2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
生活空間拡大しました
くんちゃんにとってはずいぶん暑いと感じる日々が続いています。

ゆっくり進歩中のくうちゃんはまだまだフリーだと触らせてくれませんが、くんちゃんが部屋に入っていっても戸惑うけど隠れなくなってきたし、床面でうろうろしたり寝そべったりすることも多くなってきました。


スイッチの入っていないこたつはくうちゃんの隠れ場所として今もあるのですが、タンスの上に避難するよりもこたつの中(以前はくんちゃんの覗く側から遠くにいたのがすぐ傍にいることが多くなったきた)で隠れている方が多くなってきています。
なので夜のおやつタイムはカバーを少し上げると顔を出して食べるようになってきています。
少ーしづつ少〜しづつ置く位置を前にずらしています。



IMG_3493.jpg



IMG_3494.jpg



IMG_3495.jpg



下方に写っているのはくんちゃんの足です。足先10cmで食べています。



まあこれくらい安定?してきているくうちゃんだし、これからエアコンを使うようになった時(我が家は夏季は犬猫用に24時間作動します)に自分で温度調整できる空間も必要だしと思って一階を開放してみることにしました。
くんちゃんは台所で夕飯作り。
しばらくすると恐る恐る出て来たくうちゃん。くんちゃんとは逆方向の玄関へと向かいます。短い廊下をうろうろし、匂いを嗅いで探検の開始です。
慣れない空間なので短時間で部屋に戻ってはまた出てくるを繰り返していました。面白かったのはくんちゃんと目が合うとだるまさんが転んだ状態になっていたことでした。
夜間は扉を閉めていましたが、今朝は扉を開けると軽快に部屋を出て行きしばらく台所を探検していました。








スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
ほんなあほなさん
お忙しい中、ご訪問ありがとうございます。
ひゃくおくんもゆっくりだったのですね。時間をかければそれなりには馴染んでくれるとは思いつつ時には限界に近いのかなと悩む時もあります。
何人かの方が慣れない仔と生活して今は楽しく生活しておられるのを拝見し自分に置き換えています。
そちら様のほのぼのとした雰囲気が好きで愛情たっぷりを感じられる文章にも感服しています。
こちらこそよろしくお願いします。
No title
猫好きくうちゃんが、くんちゃんさんに少しずつ心を開いていて、
距離が近くなっていく様子を、
家のひゃくおくんと重ねて、遡って見せて頂きました^^
くうちゃん、くんちゃんさんがんばれ~
そして、スヴァさん、ピータさん、宜しくね~^^

大変だけど、日々の少しずつの変化、きっとくんちゃんさんは、楽しんでらっしゃるんだろうな~
応援しています^^v

拍手コメントに、コメントをありがとうございました!
これからも、どうぞ、宜しくお願い致します!