2017/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
最近の子猫たち
今日、洗濯物を干しに二階に行くと、排水が悪かったらしくベランダが昨夜の雨でしっかり冠水していました。この前の台風でも大丈夫だったのに何でやと思いながら落ち葉をとっていたくんちゃんです。



IMG_3982.jpg

ごうちゃん旅立ちの日 三匹揃って遊びました



「ごう」ちゃんは、日曜日にお迎えが来て月曜日にお見合い。
良ければそのままトライアルに入ると聞いていましたが、やはり帰って来ませんでした。少し大きいお兄ちゃんと一緒にトライアルと聞いていたので心配はしていませんが、やはり寂しいですよね。


IMG_3990.jpg

一人が入るとすぐに他の子も


ごうちゃんがいなくなってひめちゃんはくんちゃんに接近して来ています。
くんちゃんの手をおもちゃにすることが増えて来ました。今日はくんちゃんの手で遊びながらゴロゴロを聞かせてくれました。今までしなかったくんちゃんにピタッとくっついてみたり自然とお膝の上で丸まってみたり。
ただね、ひめちゃんは自己主張が強い目みたいで、お気に入りのじゃらしを咥えているときはラッキーが近づくと大人猫のような声で唸ります。一時的なものだといいのですがね。
ひめちゃんがくんちゃんに絡むとらっきーはヤキモチを焼くのか必ず膝か肩の上に乗って来ます。



IMG_4003.jpg

ひめちゃん お膝と抱っこが好きになりました


数日前からフリータイムを長くし、部屋を出る事をOKにしました。
二人とも最初は腰が引けていましたが、今では台所から玄関まで猛スピードで走り回っています(くんちゃんが見張っているときだけね)



IMG_4008.jpg

肩乗り猫らっきー



火曜日にらっきーの定期診察に行きました。
一人だけ連れて行くと鳴くので、残されたひめも泣くかも?って思い、診察に付き合ってもらいました(やはり大人しかったです)
らっきーは順調に良くなってきていて、内服は中止になりました。点眼は?と先生に相談しながら、ちょっと家では体重が測りにくくなっているので測らせてくださいと言ってひめの体重も測ってきました。そしたらね、先生がひめの検診をしてくれました(無料検診です)
右目の結膜が赤いと言われ、そしたららっきーの目薬を一緒に使いましょうか?ってくんちゃん。それでいいよと言われたのでひめも点眼中です。
ご飯前でしたが、らっきー980g、ひめ920gになっていました(くんちゃんちのキッチンスケールは1000gまでなのでケースを入れるとエラー表示になります)
目薬がなくなった頃に再受診して体調が良ければらっきー・ひめ共に1回目のワクチンをする予定です。



らっきーは体調が悪かったので、離乳食開始が遅くなり2週間くらい前からです。
最初は離乳食に溺れるような食べ方でしたが、今では催促するくらいよく食べるようになりました。でも固形が少し入るとまだ十分には食べられません。カリカリに至っては「猫またぎ」の状態です。しっかり食べてもらうにはもう少しかかりそうです。



保護主さんちに帰ったくうちゃんに会って来ました。
なかなかケージから出てこないようです。食も細めらしいのでくうちゃんにハッパをかけて来ました。久しぶりにナデナデもいっぱいしましたが、ちょっと忘れているようでシャーをいただきました。でも攻撃性はないので撫でられるがまま我慢していましたよ。



IMG_3992.jpg

くうちゃんに会って来ました なるべくなら目線は合わせたくないらしい






スポンサーサイト
三者三様
過ごしやすい日々が続いているのですが、くんちゃんにはまだまだ暑く少し動くと相変わらず頭から汗を流しています。


IMG_3960.jpg

右「ごう」左「らっきー」


慌ただしさに紛れてなかなかブログを更新できませんが、「ごう」ちゃんにお見合い話が出てきているようです。
その話を聞いて、義兄弟のプロフィールも書いていないくんちゃんは焦っています。


IMG_3961.jpg


ということで今回は3兄弟の外様をまとめて見ます。


IMG_3962.jpg


三匹とも綺麗な虎柄をしていますが、色合いが全て違います。
「らっきー」はちょっとチョコがかったグレーのパステル、「ごう」は黒とグレー、「ひめ」は黒と茶色のサビ風味。皆んな手足に足袋(ソックス)は履いていません。お三方とも短毛だと思いますが、「ごう」は少し長めの短毛かもしれません。
「ごう」だけが尻尾先で少し鍵になっていますが、まっすぐ伸びている風に見える時もあります。右の脇腹に毛の薄いところがありますが、怪我をして治った後かもしれません。


IMG_3963.jpg


性格的には人とともに暮らしている猫らしく穏やかですが、らっきーは一から人の手で育っているため人のそばにいるのが一番安心するのに比べ、ごう・ひめはお互いに安心を求めあっている感があります。と言っても最近は人のそばにいるのもいいと感じてきているようで、自分から側へやってきたり手を舐めてみたりとくんちゃんとの絡みも多くなってきています。


IMG_3964.jpg

スヴァちゃんに舐めてもらう「ひめ」


指先に食べ物をつけて鼻先に持っていくと、らっきーはぺろぺろ舐めますが、ごうは最初舐めていてもっと欲しいとかぶりついてきます。尖った歯でくんちゃんの指も食べられたのでちょっと血が出ましたよ。なのでひめには試す勇気がありません(笑)

遊ぶときはブルトーザーか新幹線かと思うほどの勢いで走り回ったり絡み合ったりしていますが、時間を見ながらケージに戻すと聞き分けよくオネンネ時間に突入してくれます。






昨日はらっきーの受診日でした。
免疫力が低かったらっきーは生まれてすぐにひどい鼻風邪を引き、肺炎や結膜炎にもなり、それがひどくなって角膜炎を起こしていました。
一時は角膜が白濁し見えなくなるのではと心配しましたが、徐々に良くなり見た目には綺麗になりました。でも炎症がひどかったので角膜に血管が伸びてきている状態でした。
今回の診察ではその血管がほとんど消失してきている(角膜炎が治まってきたから)と言われ、本当に安堵しました。
全身状態も良くなってきたので、抗生剤も後1週間飲ませて止めてみましょうと言われました。
やっと長いトンネルの出口が見えてきた感じです。奇跡の完全復活まで後少し。頑張れ!らっきー。





3兄弟の今
ラッキーの義兄弟がくんちゃん家にやってきて1週間たちました。
移動してしばらくは少しリズムがつかめなくて、体重が増えなかったり「ごう」ちゃんが軟便になったりしましたが、いい感じでまとまってきました。
この1週間でみんな順調に体重を増やし、運動能力を高め猫らしさに磨きをかけています。いたずらも激しさを増してきているので(と言っても可愛いものですが)フリータイムは目が離せません。

今日は3兄弟の今を紹介しますね。


「らっきー」

体重は800gを超えました。
体調は少しずつながら好転してきています。
お腹は少し軟便ながらまずまずいい感じになってきています。
眼は見た目にはほとんど回復しているように見えますが、まだ瞳孔が常に縦長なので(先生は痛みを感じているのではないかと)経過観察中です。
自力で飲まなかったミルクも、ここ10日くらいでしっかり飲めるようになり、量も増えてきたと思ったら、待てないくらいの食思を示すようになりました。
数日前から少量の離乳食を1日2〜3回で始めました。最初は指につけて口に持っていかないと舐めなかったのですが、今では鼻も離乳食に突っ込むほどに食べるようになっています。昨日から毎回離乳食を食べてもらっていますが、お腹の様子を見ながらなので、普通の1回分を1日で食べさせる感じです。
スレンダーな体型に相応しくなかなかの運動能力を発揮しています。高さ幅ともに60cmくらいなら簡単に移動するので安全確保に追われていますよ。
でも、ミルク・抱っこで育った子なので何かあったり眠くなったりすると、他の子と遊んでいても膝周りにやってきてゴソゴソし始めます。
ゴロゴロ言いながらよじ登ってきた時はおネムになった時。
寝ぞろを言う子です。

IMG_3958.jpg

電池切れのラッキー トイレに保たれてうとうと


「ごう」

体重は700gの後半になりました。
やってきて数日は、軟便になったり嘔吐したりしましたが、最近は安定して元気に大きくなっています。
基本的には本当に穏やかでおっとりした子ですが、少しづつ活発さが出てきてくんちゃんの手を捕まえてはカミカミ・ケリケリすることが増えてきました。同時に力強くなってきています。
スヴァちゃんが子猫たちを受け入れてくれて、少しのじゃれ付きなら見守ってくれます。先日、尻尾に絡んでいるなと思って見ていると、後ろ足の間から潜り込もうとしてスヴァちゃんに叱られました。最初解りにくかったのですが、多分おっぱいを飲みに行こうとしていたのでしょう。人を怖がらないので、きっと飼い猫のお母さんがいたのでしょうね。切なくなりました。
最近は遊びながらくんちゃんの近くへやってくることも多いので、タイミングを見ては拉致っています。昨日初めてゴロゴロをいただきました。

IMG_3947.jpg

スヴァちゃんの尻尾で遊ぶ


IMG_3945.jpg

食後のくつろぎとお手入れ


「ひめ」

体重は「ごう」とあまり変わらず700gの後半になりました。
この子は体調も崩さず、健康優良児で過ごしています。
最初穏やかでおっとりしていると思い「ひめ」と名付けましたが、なかなかなお嬢さんでした。
自分のしたいことをしているときはいいのですが、行ってはいけないところへ行こうとしているのを止めたりすると、ぎゃー!という声が出てきます。我が道を行くタイプで勝気な感じですね。人は嫌いではないし、これではいけないんじゃない?と思い、ふれあい時間を増やして行こうと思っています。



遅れてやってきた義兄弟ですが、最初はらっきーと数日違いかなと思っていました。
らっきーは手足が長く細身なのですが、義兄弟はぽっちゃりとしたアンコ型の体型をしています。そのせいで少し小さく見えるのかな?と思っていました。同じように遊んでいても平面での動きはあまり変わりありませんが、上下の動きではまだまだ筋力が育っていないなあと感じます。なので、他のことも含め今ではらっきーより1週間から10日は遅い生まれではないかと感じています。


大抵は部屋中を走り回っていますが、らっきーが眠くなるとくんちゃんの近くへやってくるのでくんちゃんの膝下でバトルが始まりました。






らっきーは現在5回食です。離乳食も始めたばかりなのでミルクが主体です。なので義兄弟も5回食に付き合ってもらっています。離乳食も固形が多くなると残すことが多く、一日摂取量が足りなくなるのでらっきーベースで濃さを調整して食べてもらっています。様子を見ながら中身を変えていく予定にしています。


最近の食事風景。他の子達のご飯には首を突っ込みません。

IMG_3954.jpg


IMG_3956.jpg







3ニャン、溶け込みました
我が家にお引越ししてきた義兄弟は、なんていうかな?おっとりしたほんわかとした感じを醸し出しているかわい子ちゃんたちです。
でも遊ぶときは遊ぶ、結構激しく動き回っています。

義兄弟がやってきた夜は、加減のわからないらっきーが一方的に絡んでいっている感じだったのですが、一夜明けると負けていない義兄弟がいまして、ニャッと泣かしたり泣かされたり。昨日あたりからほとんど鳴き声が聞こえないほどにらっきーも成長したようで、皆んなで部屋の中を駆け回っています。
何しろね、くんちゃんの手を尖った歯でカミカミしていたらっきーが、今では口にくわえても歯が当たらなくなっていますよ。


義兄弟たちは最初の2日間は食べムラが激しくて(特に男の子)ハラハラしましたが、やっと落ち着いてきたかな?というところまできました。体重も増えなかったし、ご飯も残すしという状態なので、男の子にだけは食後に少しミルクを飲ませています。昨夜・今朝ともに体重が増えてきているのでリズムをつかんでくれると思っています。



IMG_3925.jpg

運動会の成れの果て



その義兄弟たち、名前がなかったので男の子は「ごう」女の子は「ひめ」と呼ぶことにしました。
何しろおっとりほんわか兄弟だったので、女の子の名前は「ひめ」しか浮かばなかったインスピレーションのないくんちゃんです。



IMG_3923.jpg

手前「ひめ」奥「ごう」



IMG_3924.jpg

らっきー








三人寄れば文殊の知恵とは言いますが、三匹寄れば破壊のパワーが漲ってきます。大きめのケージでは飽き足らず、くんちゃんの顔を見ると出せ出せ攻撃になり、お外へ出ると元気に走り回っています。
外へ出したらいろんな隅っこに入り込むのかな?って思っていたのですが、お三方にはすごいお気に入りを見つけ、そこをベースにして出たり入ったり・追いかけたり追いかけられたり。
そのお気に入りは、ラムちゃんココちゃんのお父さんが作ってくださったキャットボックス。スヴァちゃんにはしばらく譲ってもらって楽しく遊んでもらおうと思っています。
近々動画にトライしてみますね。







義兄弟
日曜日のこと。
くんちゃんは2ヶ月ぶりに篠山へ出かけました。当地はすでに稲が黄金色に色づきほとんどの田んぼは稲刈りが終わり、残っている稲は横の黒豆の葉の緑と対比してとても綺麗なコントラストを見せていました。

篠山へ出かけようとするとちょっと距離があるので、らっきーのミルク時間にかかってしまいます。
なのでらっきーの保護主さんに、半日の間のお世話をお願いしました。

らっきーを連れて行くと、そこには某所から保護されて数日前に来たばかりだという可愛い兄弟がいました。仲良く遊んでいて、らっきーと大きさがよく似ていたので、思わず良ければこの子たちを預からせてと言っていました(らっきーは一人っきりになってしまって、くんちゃんとしては社会化に不安があったのでね)


この兄弟には別に保護主さんがいたので、お願いを伝えてもらい、うちの獣医にも確認の上で我が家に迎え入れることになりました。

やって来ることが決まったので、お三方用のお部屋を準備しつつ夕方お迎えに行って来ました。



IMG_3908.jpg


IMG_3911.jpg



やって来たのはお顔の良く似た可愛いいお二人。
向こう側は男の子、と手前が女の子です。


それぞれがバラバラに新居をチェックするのに忙しく、なかなかフレームに収まりませんが、


IMG_3900.jpg


IMG_3901.jpg


IMG_3902.jpg

一通りの探検が終わると遊び始めました。


IMG_3907.jpg

新しいおうちは二階建てです



夜間になると遊びの程度が激しくなり、トイレも通り道になりました。
なんかね、ずっと砂にまみれた子猫が出来上がってしまっています。

朝になってみると、床一面が砂まみれ。時には上から落ちてまみれるしね(クッションになっていいと言えばいいんだけど)と、増築することにしました。

左部分が広くなったスペースですが、結果、勢いよく走り回るスペースができただけで、砂のばらつきやまみれ具合はあまり改善されませんでした(マメな掃除の範囲が増えただけ)


IMG_3913.jpg






散々元気よく遊んだ後に、初めて御三方そろって寝ていました。


IMG_3917.jpg








らっきーの諸事情
良いとは言えない環境で生まれてしまい母乳も飲めなかったらっきーなので、最初の移行抗体が切れてきた頃からいろいろと感染症を引き起こしたりお腹の状態も悪かったりで生死の間をさまよい、くんちゃんの寿命を何年かは縮めてくれましたが、やっとこの子は育つのではないかと感じられるようになりました。
無事8週齢に入り、体重も600gを超えてきました。



IMG_3873.jpg

スヴァちゃんの尻尾で遊ぶ


IMG_3875.jpg

スヴァちゃんも今回は優しく相手をしています






外見上は順調に発育している感じです。運動能力も目覚ましく発達しています。
が、最初に書いたような状態だったので、成長とともに体調も改善されてきてはいるのですが、まだ生まれた時のハンディを克服しきれていません。




体調事情

鼻風邪から始まり眼・肺と感染範囲が広がりお腹はずっと消化不良状態が続いていったらっきーですが、抗生剤・目薬・お腹の薬といろんな薬のお世話になりました。
母乳も全く飲んでいなかったので、免疫が上がらず徐々に状態が悪くなってきたので、少しでも免疫力を上げるために「ペテルナ」を開始しました(牛の初乳から作られた補助食品)これが効いたのかどうかははっきりわかりませんが、1週間後くらいから状態が上向きになってきました。
随分時間がかかりましたが、今は見た目元気一杯で走り回っています。
一時角膜が白濁し、見えるようになるのか?綺麗な目に戻るのか?心配しましたが、ほぼ綺麗な目に戻っています。多少角膜に凹凸が残っているのとたまにお鼻がズビズビ言うので目薬は続行していますが。
こんな状態が長く続いたので、残念なことにくんちゃんは可愛いキトンブルーの目を見ることができないまま、らっきーの瞳の色は大人色になってしまいました。
そして、腸内環境の悪さからもまだ抜け出せていません。
下痢はしないけど出た時は消化不良の下痢便が続いています。少しだけましな感じもしますが、ずっとお腹のお薬を飲んでいるのにあまり改善しないので、先生と相談して昨日から「ライラック乳酸菌」を始めました(効果をはっきりさせるためにお腹の薬は中止しています)



IMG_3877.jpg

ピータが登っていたゲージの上に登ってみました


IMG_3879.jpg

ピータがカバーをくちゃくちゃにしたので動きにくそうなので


IMG_3880.jpg

綺麗に伸ばしてみましたが





ご覧の結果です




食事事情

鼻風邪をひいた頃から、鼻づまりが激しくなったらっきーは哺乳瓶でミルクを飲めなくなりました。
最初はシリンジで少しづつあげていたのですが、胸の状態も悪くなりほとんど飲めなくなったので毎回カテーテルで直接注入するようになりました。
なので状態は悪いにも関わらず体重だけは順調に増えていき、なんとか体力は維持できました。
呼吸状態の悪さは時間ごとに悪くなり、間も無くくんちゃんの手を離れるのかと覚悟もしたのですが、数時間後に突然回復。
肺炎については日々良くなっていきました。
それでも、免疫力はなかなか上がってくれないので、少し状態が良くなってきた時には飲み方を忘れてしまいました(吸啜反射が落ちてくる時期なので)
呼吸状態が良くなってしばらく後に駄目元でとシリンジ哺乳をしてみると少しは飲んでくれたので、シリンジ・カテーテル併用で哺乳し、シリンジで飲む量が増えてきた時からカテーテル注入をやめました。
時間はかかるけど、自分で飲み込むことを覚えないと食べ物が何かわからないし、自分で食べる楽しさも感じないものね。
ここ数日はイヤイヤすることも減ってきてシリンジではしっかり飲むことができるようになっています(ニャンコのご飯は通り路らしく関心を示しません)お腹が落ち着いたら離乳食にトライしようと思っているのですが、いつになることやら。






ちょっと動かないように重石代わりに近くにあったエプロンを置いてみました



おもちゃ事情

最初の頃は、目が見えにくかったのかおもちゃを与えても反応を示さず、兄弟もいないので困ったなと思っていましたが、最近はいろんなおもちゃに関心を示すようになり喜んでいるくんちゃんです。
ひもやじゃらしのように少し長さのあるおもちゃはいいのですが、小さめのおもちゃを動かすと必ず標的が変わってくんちゃんの手を噛み噛みにやってくるのです。
という事でらっきーの中ではくんちゃんの手が一番お気に入りのおもちゃなのですが、力が強くなって結構痛いと感じるようになってきました。なんとか関心を他に持っていきたいくんちゃんです。




IMG_3897.jpg

くうちゃんご愛用で捨て損ねた爪研ぎにも挑戦です







らっきーとくうちゃん
ちょっとバタバタしている間にらっきーはどんどん大きくなっていろんなことができるようになりました。



IMG_3785.jpg

こんなに小さかったのに


IMG_3853.jpg

福ちゃんを上回るほどになり


IMG_3850.jpg

見張りつき動けるスペースが広がると


IMG_3852.jpg

いろんなことに興味を示し


IMG_3851.jpg

水遊びをすることを覚えたり


IMG_3860.jpg

よく動くようになって


IMG_3861.jpg

足元をしっかり確かめないといけなくなり


IMG_3863.jpg

自力で高さを征服し


IMG_38642.jpg

ミニキャットタワーに登ってみたり


IMG_3866.jpg

追いかけられたくうちゃんはより高い場所で見張っています








これらは少し前のことなので、今ではすごい勢いで走り回っていますよ。


そしてくうちゃんは、ゲージ生活でプチパニックを起こす感じになったので里親さんを探すことをやめて保護主さんのお家の子になることが決まり、5日にお引越していきました。
仲良くしてくれる大人ニャンコさんも多いし、くうちゃんに名字ができたしこれはこれで幸せな結果になったのかな?と思っています。




プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ