2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
勇気を出して
最近暖かくなってきたせいか、年を取ってきたせいか、ニャンコ達の名前を呼び間違えてばかりのくんちゃんです。



日曜日、予定通り獣医さんへ行きました。
今日はどうかな?って思いながら、くうちゃんは検温してもらい38.9℃だったので、「大丈夫でしょう」と言ってもらいやっとワクチンの接種ができました。
しかしながら、ここまで来るのに散々トラブルがあった(緊張によるストレスからの熱発だと思われる)くうちゃんなので接種したらしたで心配の山。
アナフィラキシーが心配で接種後もしばらくは病院に滞在し、帰ってからも寝ている(疲れたみたい)と副作用じゃないかと覗き込み、いつもはこんなんだったっけ?とハラハラ。
くうちゃん、鬱陶しかったよね。
今朝はいつも通り元気にしているのでホッとしているくんちゃんです。


さて、毎日ゲージの外に出る練習をしているくうちゃんですが、出たいけど怖いと感じているので扉を開けてもスーッとは出てきません。
出口付近で伸びをしてリラックスしてからそっと出てきます。その時にくんちゃんと目が会うとサッとゲージに引っ込んでしまいます。
出て暫くは出口付近で座り込んでいますが、そんな時は目線を合わせずに手を出すと逃げずに匂い嗅ぎをしてくれるようになりました。くうちゃんにしては大きな進歩です。

うちの猫達はホーム炬燵を出たり入ったりしています。
くうちゃんをお迎えに行った時、くうちゃんも先住猫さんに守られて炬燵の中にいました。
だからうちの猫を目で追っているくうちゃんも同じようにしたいかな?と思って、布団の一部を上げておきました。
当然くんちゃんは炬燵に足を入れているし、布団を上げた部分はくんちゃんのすぐ横です。
暫く躊躇していたくうちゃんです(一度は逃げました)が、誘惑には勝てなかったのかそっと忍び寄ってきました。目線が合うと逃げるくうちゃんなので目の隅で見ていると、くんちゃんの崩した足の上を通り抜けていきました。



IMG_2998.jpg


IMG_2999.jpg


IMG_3001.jpg


IMG_3002.jpg



少しづつ「怖い」を克服しているくうちゃんです。





スポンサーサイト