2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
くうちゃんの小さな幸せ
水曜日、お薬を1週間飲んだので診察に行きました。
くうちゃんは相変わらず逃げるのでいつも通りネットインで受診です。


IMG_3114.jpg


先週少し減っていた体重も元に戻りました。


IMG_3115.jpg


まあまあいい調子みたいなのでお薬は止めて様子を観ることになりました。
前回からあまり時間を置かずに調子が悪くなったのが気になるくんちゃんは「何か他の病気が隠れていませんか?」って聞いてみたのですが、見た感じは悪くないけど、猫風邪が酷かったのでヘルペスがあるかもしれないってことで目の内側の粘膜を調べてもらいました(顕微鏡で見るとヘルペスの子は好中球が見られるとのこと)
結果は細菌が少しいるけど好中球は見られず。本当は細菌もいない方がいいんだけど「この子の場合、これくらいが普通なのかもね」



受診前夜、フリーでいたくうちゃんにゲージに戻ってもらおうとしたら何故か大パニックで大暴れ。あっちこっちと逃げ回ってゲージに戻るのに時間がかかってしまいました。
なので翌日の受診時に捕まえられないと困るのでその夜からまたしばらくゲージ生活に後戻りしました。時々は出してって鳴くけど、お外よりはいいかって感じでそれ以上は出たがらず、しばらくぶりにくんちゃんにフー!シャー!を連発していました。
いつもはすぐに忘れてゴロゴロも出るのに翌日にまで持ち越しているのは初めてなので、ちょっと困って対策しないとと考えお部屋の改造に取り掛かりました。そんな大げさなことではなくてくんちゃんがいないときでもフリーのままいられるように、うちのニャンコ用のお水とトイレを部屋の中に設置しただけですが、何しろ狭小住宅なため少しものを動かさないと設置できないからでした。

2日間をゲージで過ごしたくうちゃんは、今はフリーを楽しんでいます。
今日はキャットウォークを走り回り始めて上から落ちました。



ゲージの扉は取り外したままにしています。
ゲージの中が気になるピータが度々侵入します。
今日はくうちゃんベッドに入りお昼寝を始めました。
それを見ていたくうちゃんは、少しでも近くでと思ったのかニャンモックに上がりました。



IMG_3116.jpg


IMG_3119.jpg


少ししてピータが寝てしまうと、くうちゃんの動き回る音が聞こえます。
どうしたのかな?って見てみると、ピータの寝ているベッドに入って行きました。



IMG_3120.jpg


IMG_3121.jpg



ピータも怒ることなく、そのまま一緒に寝入っていました。
ニャンコ大好きなくうちゃんの至福のときでした。






スポンサーサイト
今日のくうちゃん
いい天気で気持ちいいですね。久しぶりに少し綺麗な青空が見られます。
そんな気候に影響されたわけでもないのでしょうが、くうちゃんがじわじわと進歩しています。



寝ていても少しくんちゃんが動くと必ず目を開けてくんちゃんの動きを確認していたくうちゃんですが、ここ数日はスヤスヤ寝ている様になりました(最初はしんどいのかと思って心配した)
くんちゃんが見ていても気にせずにゲージから出てくる様になったり、くんちゃんの多少の動きには反応せずに部屋の中を動き回ったりしています。時には逃げる様に走っていますが。



そんなフリータイムを楽しんでいるくうちゃんの空きゲージに入ることを覚えたピータ・ケイサリン。
たまにはくうちゃんベッドで休んでみたり遊んでみたり。


IMG_3110.jpg








そんなピータを呆れた様に見ているくうちゃん。


IMG_3111.jpg







自分はお外でのびのびし、自由を謳歌中です。


IMG_3112.jpg






最後は気持ちよく寝てしまいました。
これらはくんちゃんが多少動く中、繰り広げられました。なかなかの進歩でしょう?




亀の歩み
くうちゃんはすごい怖がりです。
我が家に来て間もなく3ヶ月になろうとしていますが、まだ周りに何もない(逃げられる)環境だと触ることもできません。くうちゃんが保護されたのは生後3・4ヶ月くらいの時でしょうか?
親猫の教育だけではここまで怖がりが持続するとは思えないのです。
よく、保護されるまでの生活はどんなものだったのだろうと考えます。

我が家に来てからの進歩は亀の歩みより遅いのかもしれませんね。
でもそれなりに人との生活に馴染んできているようにも思います。

最初我が家に来た時、ゲージの中でくんちゃんから一番遠いところであちらを向いてシャーを連発していました。触ろうとしてもパンチが頻回に飛んできていました。
少しすると撫でていても気持ちいいがわかってきたのか首を伸ばしたりするようになりました。でも胸やお腹は触らせてはくれませんでしたが、最近は胸もお腹も触らせてくれます。が、まだお腹の下の方を触ろうとすると足でブロックしてきます。お腰をポンポンでは尻尾も上がってくるようになりました。
シャーもパンチもほぼ封印です。
時々はグルグルと声も聞かせてくれますし体の力も抜けています。
触るタイミングや場所も随分と許容範囲が広がり、ゲージの上の段でだけだったのが数日前から下にいる時でも撫でる事ができるようになってきています(下で触ろうとするとすぐに上の段に逃げていました。)

最初出来なかったくんちゃんがいる時のご飯を食べる事やトイレを使う事もできるようになっています。
おもちゃでも随分活発に遊ぶようになりました。

お部屋フリーにしてからも、見ていると出てこなかったのが今では気にせず(少し早足だから気にはしている)に出てこられるようになったし、部屋の中も動き回れるようにもなっています。
初めは安心スペースだったゲージにもあまり戻りたくない感じでちょっと困っているくんちゃんです(まだ外では触れないので部屋の扉を閉めているのですが、部屋の外にあるご飯スペースやトイレにうちのニャンコたちが移動できない)


くうちゃんの面白いなと感じるところは、くうちゃんにとってストレスだろなと思う受診したりした後に何故か進歩が見られる事です。くうちゃんにとって「安心できるゲージに帰ってくる」っていうことが気持ちに変化を与えているのかなと思ったりします。


触ることを除けば、結構進歩しているのでは?
ただね、まだ夜行性の生活からは脱してくれません。夜中・明け方になるとニャーニャー鳴いてくんちゃんを起こしてくれます。
「くうちゃん、寝んね!」で短時間で静かになってくれるのですが。


だからくうちゃんはフリーの時に少しでも触れるようになれば家猫修行は終了かな?と考えているくんちゃんです。


今日は夕方にくんちゃんは少し留守にしました。
ゲージに戻る様子も見せないくうちゃん(コタツに入り込んでいた)をフリーのまま出掛けました。
帰ってきた時、どこにいるのかな?とコタツを覗いてもいません。どこに行ったのかな?探しても怖がるだけだしどうしようかと思っていると、タンスの上から顔を覗かせました(いつもは見つからないように姿を見せない)
またもや進歩ですね。


IMG_3105.jpg


IMG_3106.jpg


IMG_3107.jpg







Not doing well
くんちゃんは結構神経質で心配性です(普段、絶対にそんなことはないと友人たちには言われますが)
そんなアンテナが数日前から動き出していて気にはしていたのです。

くうちゃんの食欲が少し落ちているかな?と思っていました。
それ以外は何も問題にすることがなかったので、頻繁に外へ出るようになったせいかもしれないしと考えました。

一昨日の夜、寝る前にくうちゃんをゲージに戻す時、少し瞬膜が出ていると思ったのですが、一瞬だったので(くうちゃんが見せてくれない)角度によるものかな?まあ時間が時間だから明日の朝に確認って。
4時頃くうちゃんの立て続けのくしゃみで目が覚めました。しばらくすると収まったのでそのまま朝を迎えました。
半日様子を見ましたがいつもよりくしゃみする回数が多いので医者に行くことにしました(翌日は休診日)


IMG_3093.jpg

ちょっと体重が落ちていました

熱もないし、耳も口の中も綺麗で結膜が少し腫れている程度。
先生はくんちゃんが言うのならやはりどこかおかしいのでしょうって(仕事柄、くんちゃんの観察力は高く評価されています)
元々がひどい風邪ひきさんだったのでぶり返しがあってもおかしくないし、目薬か薬を飲ませるかどちらかでと言われ、即、薬でと言ったくんちゃん。
薬にして良かったと思ったのは、帰ってからのくうちゃんがゲージから出せとも言わず、元気なくほとんど寝ていたから。
昨日一晩は本当に心配しました。


朝になりちょっと元気になったかなと思っても、扉を開けてもすぐには出てこず、爪研ぎの上で香箱座り。


IMG_3095.jpg

くうちゃんの香箱座りは腕組みたいです


IMG_3097.jpg

ちょっと出てきてはまた戻ったり


IMG_3098.jpg

ご飯泥棒に誘われて出てきたり


IMG_3100.jpg

窓の外を見てみたり



と、あまり活発には動かず寝ている時間も長かったりしたのですが、夜になるとキャットウォークを走り回り、何度もタンスの上と向かい側の棚との間を飛び移っていました。


IMG_3103.jpg



IMG_3104.jpg



まだ少しご飯の量が少ないようですが、動き回り声も出ているので大体は復活している感じです。




のどかな午後
ニャンコたち、みんなお昼寝をしています。
くうちゃんも当然のようにピンクベッドを選択し、ゲージの外で寝ています。


IMG_3091.jpg


IMG_3090.jpg


IMG_3092.jpg




みんなと一緒がいいらしい。






なんか似合わない?
今日は月1回の篠山の日。
くんちゃん地方ではほとんど散ってしまった桜の花が、篠山では満開でした。田んぼでは水を張って田植えの準備をしていました。
少し季節の違うところに行くのは嬉しいくんちゃんでした。



くうちゃんはゲージから出る事を楽しんでいるように見えます。
まだ、いろんな怖い事(窓の外を車が通るとか人の足音や話し声が聞こえるとか)があるので、ゲージから出ても落ち着いていられないようで何回でもゲージに避難しては出てくるを繰り返しているのですが、少しづつ外でのんびりしている事が増えてきました。


IMG_3080.jpg

窓辺のクッションでくつろぐ



先日、くうちゃん用にベッドを作りました。
茶と白のチェックだったので女の子のくうちゃんにはふさわしくないなと思って、女の子らしい明るい色で作り直そうかと考えたのですが、必要外は極端に出不精なくんちゃんは手近な100均で済ませてしまいました。
結果、色違いのベッドが出来上がっただけでした。

今回は、青と白・ピンクと白の2つを追加。
出来上がりを床に並べておくと、入れ替わり立ち替わりで使っています。
くうちゃんも外へ出ても安心できる場所を決められなかったのか、抵抗なくベッドに陣取り周りを見渡したりしています。


IMG_3081.jpg

スヴァちゃんが入る


IMG_3083.jpg

くうちゃんも入る


IMG_3084.jpg

ドヤ顔もしてみる


IMG_3087.jpg

ベッドを乗り換えてみる


IMG_3088.jpg

しっかり寛いでみる



室内写真は距離が近いのでくうちゃんが逃げます。3度目の挑戦でくうちゃんin bedが撮れました。


それにしてもくうちゃん、ピンクは似合わないんじゃない?










昨日のくうちゃん
先日、鍵を掛けなかった上の扉からくうちゃんが出てきたので、今回は上下共に扉を開けてみました。
上段にいたくうちゃんがどうするかな?って見ていると、



IMG_3044.jpg

おっ、出てくるかな?


IMG_3045.jpg

ちょっと伺っています


IMG_3046.jpg

と思ったら じゃらし代わりにぶら下がっている紐でちょいちょい


IMG_3047.jpg

ちょいちょい


IMG_3048.jpg

ちょいちょい


結局下に飛び降り普通に出てきました。








くうちゃん、キャットウォーク制覇しました
最近はビクビクながらも扉を開けるとスッと出てきてうろうろしているくうちゃんです。
怖いけど自由に動けるのは嬉しいようで部屋のあちこちを探検しています(直ぐゲージに逃げ込むけど)


くうちゃんのくんちゃん用枕愛が止まりません。
どこにいるかと見渡すと直ぐ後ろで寝ていました。
くんちゃんが少しでも動くと身構えるのでのびのび写真は撮れませんでしたが、ご覧の通りです。



IMG_3022.jpg


IMG_3023.jpg


IMG_3024.jpg


IMG_3025.jpg

スヴァちゃんが使うとこんな感じ


少し活発に動くようになってきたくうちゃんは、キャットウォークにも興味を示し気がつくと上がっていたりします。
見渡してくうちゃんがキャットウォークにいるのを見つけた時はくんちゃんはフリーズ。
慎重に動かないと慌ててゲージに帰ろうとするくうちゃんがプチパニックで落ちてしまいそうになるからです。



IMG_3026.jpg


IMG_3028.jpg


IMG_3030.jpg


IMG_3031.jpg







する事はみんな同じですね。6兄弟たちを思い出させる動きをしてくれます。







くうちゃんとの距離は
ちょっと自分を褒めてあげたいほどマメに更新しているくんちゃんです。


ここのところ室内散歩をそれなりに楽しんでいるくうちゃんですが、「人(特に手)が怖い」は克服できていません。
だから、視線があったり人が動いたりするとすっ飛んでゲージに戻ります。




先日から少し暖かくなってゆたぽんの出番も無くなってきたけどくうちゃんのベッドには重石がいるし(無いとベッドごと下段に落ちる)とゲージに固定できるようにベッドを作ることにしました。
100均のスクール座布団(固定紐が付いている)で作ります。


唐突ですが「バカの長糸」って聞いたことあります?
お裁縫で必要以上に長く糸を通して使うと縺れたりして手間と無駄が出てくることからのようなんですが、最近のくんちゃんは目が疎くなって糸通しが出来にくくなっています。
なのでくうちゃんベッドを作っていると、ついつい長めに糸を切ってしまいます。その結果は・・・・・


くうちゃん放牧中にベッドを作っていると、手の動きなどに警戒するくうちゃんが、糸があるせいか興味津々。時々こちらの動きを見ながらもくんちゃんの手を気にすること無く動き回っていました。



出来上がったベッドがこちら。ゲージに括り付けています。
そして余分な紐もジャラシになるかも?ってそのままにしています。

IMG_3019.jpg


くうちゃんは女の子だからもっと明るい色のがあれば作り直そうかな?



そして夜になると、


またまた放牧タイム。

くんちゃんの枕です。
何故か枕があるとスヴァちゃんが自分のベッドにしてしまいます。だからスヴァちゃんの臭いがいっぱい。


IMG_3014.jpg


IMG_3016.jpg


IMG_3017.jpg


IMG_3018.jpg


焦点が合わないくらい激しく噛んだりひっぱたりスリスリしたり。
これ、くんちゃんの直ぐ傍、50cmも離れていません。
手さえ出さなければこんなに近くてものびのびできます。






ゲージに戻ってからもよく一人遊びをするようになりました。


IMG_3020.jpg







ちょっと噛んできていますね。
これを撮る少し前にも散々撫でていたのでくうちゃんの限界に近かったせいです。
最近は撫でていても随分リラックスして全身の力が抜けていることもあります。
この勢いで噛んでも傷付く事もない噛み方ですし、こんな態度に出るのは逃げたいけど逃げられない時くらいです。




行動範囲拡大中
本日2回目。
ただいま真面目に記録更新中のくんちゃんです。


時々お外に出てくるようになったくうちゃんは、ほんの少しだけ気持ちにも余裕が出てきたのかなあと思うことがあります。

前回に引き続きトイレネタで恐縮ですが。

暫く前からくんちゃんが見ていてもご飯が食べられるようになっていたくうちゃん。
昨日はくんちゃんの前でカシャカシャと砂かきをしてトイレを使用しました。
それをあら!大胆になってきたねと喜びながら見ていたくんちゃんです。



IMG_3010.jpg


IMG_3011.jpg



くうちゃんはちょっと怖いなと思うとすぐゲージに戻ることを覚えたのでフリータイムにどこに行ったのかとずっと目で追うことをあまりしなくなりました。その方がくうちゃんの動き回る確率が上がるからなのですが、昨日ふと後ろを振り返ってみるとくうちゃんの姿が見当たりません。
どこへ行った?と思っていたら、横で寝転んでいたスヴァちゃんが上を見上げました。
その視線の先にはくうちゃん。
くうちゃんはキャットウォークを制覇しました。まだ一回りはしていませんが、うちの猫達が走り回るのをずっと見つめていたので上がってみたかったのかな?

上にいるくうちゃんはゲージに戻しにくいなと思っていたら、視線を感じたくうちゃんの方が怖くなったみたいで走り降りてきてさっさとゲージに戻ってしまいました。



IMG_3012.jpg


IMG_3013.jpg



なんかな?最近くんちゃんを見るくうちゃんのお顔が少し柔らかくなってきたように感じます。






ストーカー?
2年前、篠山のお寺さんからコゴミを戴きました。
初めて食べたのですが、くせがなくて柔らかくトロリとしていてサラダにぴったり。
あまりにもくんちゃん好みだったので、その後スーパーで見かけた時には思わず買ってしまいました。
しか〜し、スーパーで買ったものは時間が経っているせいか繊維が硬くトロリとした感じもなく全く別物に思えるようなものでした。
今年になってお寺に伺った時、庵主さんに思わず「今年採れたらお願いします」と言ってしまったくんちゃん。
昨日、送られてきました。
ウキウキと掃除をして湯がいている時に気がついたがもう遅い。最初の写真はありません。


IMG_3003.jpg


IMG_3005.jpg


たっぷり戴いたので、早速サラダにして食べ、残りは冷凍・冷蔵にしました。
季節のものは何故かワクワクするくんちゃんです。




毎日お外練習をしているくうちゃんです。
スッとは出てこないことがほとんどなのですが、うちのニャン達が前を通ると勢いよく飛び出してきます。
と言ってもゲージを出てすぐのところまでですが。
そんなくうちゃんが煩わしいのか力を誇示したいのかはわかりませんが、ピータが時々くうちゃんのトイレを使用します。
でも払い除けるほどの威力は無いようで、くうちゃんは喜んで匂い嗅ぎに専念しています。



IMG_3006.jpg


IMG_3007.jpg


IMG_3008.jpg


IMG_3009.jpg




まあ、喧嘩にもならないのでおかしな取り合わせだなと見ているくんちゃんです。







勇気を出して
最近暖かくなってきたせいか、年を取ってきたせいか、ニャンコ達の名前を呼び間違えてばかりのくんちゃんです。



日曜日、予定通り獣医さんへ行きました。
今日はどうかな?って思いながら、くうちゃんは検温してもらい38.9℃だったので、「大丈夫でしょう」と言ってもらいやっとワクチンの接種ができました。
しかしながら、ここまで来るのに散々トラブルがあった(緊張によるストレスからの熱発だと思われる)くうちゃんなので接種したらしたで心配の山。
アナフィラキシーが心配で接種後もしばらくは病院に滞在し、帰ってからも寝ている(疲れたみたい)と副作用じゃないかと覗き込み、いつもはこんなんだったっけ?とハラハラ。
くうちゃん、鬱陶しかったよね。
今朝はいつも通り元気にしているのでホッとしているくんちゃんです。


さて、毎日ゲージの外に出る練習をしているくうちゃんですが、出たいけど怖いと感じているので扉を開けてもスーッとは出てきません。
出口付近で伸びをしてリラックスしてからそっと出てきます。その時にくんちゃんと目が会うとサッとゲージに引っ込んでしまいます。
出て暫くは出口付近で座り込んでいますが、そんな時は目線を合わせずに手を出すと逃げずに匂い嗅ぎをしてくれるようになりました。くうちゃんにしては大きな進歩です。

うちの猫達はホーム炬燵を出たり入ったりしています。
くうちゃんをお迎えに行った時、くうちゃんも先住猫さんに守られて炬燵の中にいました。
だからうちの猫を目で追っているくうちゃんも同じようにしたいかな?と思って、布団の一部を上げておきました。
当然くんちゃんは炬燵に足を入れているし、布団を上げた部分はくんちゃんのすぐ横です。
暫く躊躇していたくうちゃんです(一度は逃げました)が、誘惑には勝てなかったのかそっと忍び寄ってきました。目線が合うと逃げるくうちゃんなので目の隅で見ていると、くんちゃんの崩した足の上を通り抜けていきました。



IMG_2998.jpg


IMG_2999.jpg


IMG_3001.jpg


IMG_3002.jpg



少しづつ「怖い」を克服しているくうちゃんです。





溜まった出来事4
先週金曜日のこと。


獣医さんへ行きました。
お薬も無くなったし、今回見てもらってぶり返しがないならワクチン接種をお願いするつもりで行ったのです。

4月になって狂犬病の予防接種が始まったせいか随分と混雑していました。
そんな中なので、くうちゃんはちょっと緊張気味。
診察室に呼ばれて、


IMG_2995.jpg

体重は順調に増加



風邪のぶり返しもないのでワクチンをお願いしました。
確認に検温をすると40.5℃ありました。先生の診察でも特に異常と言えるようなものがないのでストレスからかなぁということになり、夕方再度検温して下がっていればワクチンをすることに。



夕方に再診したのですが、39.2℃。微妙やねって結論でワクチンは延期。
日曜日夕方の診察前に行って再度トライする予定になりました。



くうちゃんは見た目いたって元気です。ご飯もよく食べるし多分何もないと思いますが、心配性のくんちゃんは目を皿のようにして見てしまいます。


そんな仮親の気も知らず、またもやくうちゃんはしんどい格好でご飯を食べていました。


IMG_2996.jpg







早くワクチンが打てるといいね、くうちゃん。








溜まった出来事3
へっぴり腰でくんちゃんの横を通り抜けたくうちゃんが、まっすぐ向かうのはなぜかボロボロの爪研ぎ。
ここにいる時だけは自然な動きが見られます。臭いが染み付いているのか、爪を研いだり匂ったり齧ったりと忙しそうです。


この日は昼間も夜も外に出てきました。


昼の部(逆光で見にくいです)

IMG_2981.jpg


IMG_2983.jpg


IMG_2985.jpg


IMG_2986.jpg







夜の部

IMG_2992.jpg


IMG_2993.jpg


IMG_2994.jpg



くうちゃんは本当に怖がりさんで振り向いたりカメラを向けたりと少し動きがあると逃げようとします。
なので外に出ている時はまずは馴染んで欲しいのであまりカメラを向けられません。
最初は自分のゲージを見失ったりしてプチパニックになったりしたので、今はゲージから出ている時は扉を取り外しています(早く安心な部屋に帰りたくて扉にぶち当たったりしました)
少なくともどうして部屋に戻そうかと悩むことは無くなったくんちゃんです。






溜まった出来事2
くうちゃんはゲージの扉を開けてもなかなか出てこない状態が続いています。



IMG_2974.jpg


IMG_2976.jpg


この状態までは割とできるのですがね。
猫の大好きなくうちゃんはスヴァちゃんが近くに来るとすぐに飛び出してくるのですが、ちょっと離れてしまうとすぐにゲージに戻ってしまいます。
どんだけ怖がりやねんと嘆いているくんちゃんです。










へっぴりごしのくうちゃんに応援の気持ちを吹き込んでいますが、受け取る側が鈍感なのか送る側の熱意が足りないのか行動範囲が広がりません。





溜まった出来事1
ちょっとバタバタしていたら、書きたい書かなきゃの出来事がたまってしまいました。
頑張って書いてみようかな?の第一弾。


少し暖かくなってきたのでくうちゃんもドーム型ベッドでは暑いかな?と思って、オープン型のベッドに変えてみました。







くうちゃんは自分仕様にカスタマイズ。クンクンホリホリを暫く続けてから治りました(カメラを向けるとあまり動かない)

ただ一つ問題が・・・
くうちゃん、ベッドに重石がないと頻繁にベッドごと下に落ちます。






換毛期
まずは今朝のくうちゃん。寝起きです。
穏やかな表情の時が多くなりました。


IMG_2953.jpg


IMG_2954.jpg



今日の開帳時間には全身をゲージの外へ出してきました(ピータとスヴァちゃんは窓辺でお外観察中)
へっぴり腰ですが、自分で出てきましたよ。くんちゃんが動いたらすぐにゲージに戻ってしまいましたが。


IMG_2956.jpg



換毛期突入の我が家。
ピータとスヴァちゃんは時々ブラッシングしているのでそれほどでもないかな?と思うのですが、野放しのくうちゃんはふわふわの毛がコロコロをしてもしても舞ってしまいます。

なのでくうちゃんにもブラッシングできないかな?とお試し。




IMG_2963.jpg

どんなものかを確かめて 5匹分の臭いが染み付いているのか熱心に匂っていました






IMG_2969.jpg

ブラッシングの後はカミカミ系のおもちゃになったようです







その後は、扉を閉めるとニャーと鳴くので、再度開けると何度か外へ出てきました。
と言っても扉の周辺だけです。が、ジャラシで遊んだりしていましたが、くんちゃんが動くとすぐにゲージに戻ってしまいました。





くうちゃんのゲージ脱出作戦2
桜が咲き始めました。
咲いている期間が短いのであまり好きだと感じないのですが、それでも綺麗だし春だと実感するので少しわくわくする心裏腹なくんちゃんです。



今日で3日目になるくうちゃんのゲージ脱出作戦ですが、微々たる進展?を見せています。
ピータが前を通る時に飛び出してくるとシャー!と言われるのでシュンとなっているくうちゃんですが、スヴァちゃんは言わないしお鼻で挨拶してくれるのでもっぱらスヴァちゃんをターゲットにしています。
スヴァちゃんが近くにいるとお尻をプリプリして飛びかかる体制ですが、ほんの1m離れていると行動に移せません。50cmくらいだと何度もゲージから出てきますが、スヴァちゃんが後ろを向いて遠ざかりそうになるとすぐにゲージに後戻りです。


まずは二日目の様子から


IMG_2937.jpg

出口付近にはやってくるんですがね


IMG_2935.jpg


おもちゃを置いてもちょいちょいだけ










そして3日目となった今日はどんな反応をしてくれるのでしょう。


IMG_2947.jpg

身を降りだす感じが進歩していますよ


IMG_2948.jpg

身は乗り出すけど足は常にゲージの中


IMG_2949.jpg

今日は協力的なスヴァちゃんがずっとくんちゃんの傍にいました


IMG_2952.jpg

時々はこんな感じで前足だけ出てくることがあります



そんなこんなで今日は何回か飛び出してきてはゲージに帰るを繰り返していました。
くんちゃんが傍にいなければもっと自然に出てくると思いますが、人馴れをしっかりしてほしいので今の脱出作戦を続けていきたいと思っています。
くうちゃんは慣れるのに時間を沢山必要としている子ですが、人が傍にいる状態で堂々と出てきてのびのびした家猫になってほしいのでこのペースで頑張ります。






ちょっとはマシだと言える状態でしょうか?





くうちゃんのゲージ脱出作戦1
桜の開花宣言が出されたくんちゃん地方。しかしながらくんちゃん周辺ではまだ蕾が固い感じです。
昨日は法華寺さんへ参詣し、ひな会式に行きました。

その前に先ずは名古屋からの友人(うちの子供より若い)を西大寺で拾い、富雄の鰻の豊川さんへ。二人とも鰻は大好きなので、この腹ごしらえは大変満足、美味しかった。


IMG_2908.jpg


美味しくいただいたので後で気がつくと食べかけの肝焼きしか写真がなかったのです。


その後法華寺さんへ。
境内の桜が咲き始めていました。


IMG_2909.jpg

でもこの木だけで他はまだ硬めの蕾でした。



くうちゃんは金曜日に獣医さんへ行き、随分良くなっているので薬を止めて見ましょうと言われました。
ただ1日に一回あるかないかくらいですがくしゃみをすることがあるので、慢性化している可能性があるかもしれないと言われました。


IMG_2907.jpg


今回も順調に体重は増えていて、「祝3kg」大台に乗りました。



薬が無くなったし、ゲージの中ではそれなりに人馴れが出来てきているので(波があってゴロゴロ言いながらナメナメもしてくれる時や身を硬くしてちょっと震える時も)そろそろお外にも慣れてもらおうかなと思いゲージを開けてみることにしました。


最近のくうちゃんはくんちゃんが見ていてもおもちゃで遊んだりいたずらをしてみたり、触ろうとしなければ本当にゲージの中ではのびのびとしていることが増えてきました。


IMG_2912.jpg








ゲージを開けておいたくうちゃんの反応は?


IMG_2913.jpg

扉を開けました


IMG_2918.jpg

おっ!ちょっといい感じ


IMG_2921.jpg

その後 あまりに出てこないので大好きなおもちゃをゲージの前に置いてみると


IMG_2925.jpg

手を出してちょいちょい 結局安心なゲージの中へ取り込んでしまいました


IMG_2928.jpg

出口付近でこんな可愛い顔や


IMG_2929.jpg

こんなこともしているのにね



https://youtu.be/HcoF8VYk8B0







なかなか出てきませんね。





その後、猫の大好きなくうちゃんは



IMG_2930.jpg

スヴァちゃんがニャンといってくんちゃんのそばに来ると 抵抗もなくゲージから出てきてご挨拶


IMG_2931.jpg

スヴァちゃんが窓辺に戻ると ついていくかと思ったのに さっさとゲージに戻りました



怖がりくうちゃんはとても慎重ですね。
くうちゃんは、自由になると怖がらせずに捕まえられるかまだ判りませんので、くんちゃんが傍にいても出てこられるようになってほしいと思い、今朝の扉オープンは30分間だけでした。






プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ