2017/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
今日のくうちゃん
今日は暖かい1日でしたね。
くんちゃんちは日が差していて気温が10度を超えると大抵窓を開けています。うちのニャンコ達は窓を開ける音に反応してすぐにやってきて外の景色を楽しんでいます。
でも花粉症が年々強くなってきているくんちゃんにとってはちょっと辛いところなんです。



お薬を飲みだしたくうちゃんは、劇的と言っていいほど良くなってきています。
まだちょっと瞬膜は出ているし、目の周りは赤いしで完治にはもう少しかかりそうですが、目は大きく開けることができるようになりました。


IMG_2767.jpg

チュールに混ぜ込んだ薬を嫌がらずに舐めています


IMG_2770.jpg

目も大きく開けているでしょう?



しっかりお薬を飲ませて、しっかり治していきたいと思っています。
そして食後のお手入れをするようになりました。ここで大事なのは、ゲージは開いたままだし、くんちゃんが近くで見ているということ。それでも普通の動きができるようになってきていますよ。
だらだらした動画ですが。







くんちゃんの誘いで随分遊ぶようにもなってきています。
目の前で動くものより、隠れて動くものの方が狩りの気分が味わえるようです。












スポンサーサイト
病院へ行きました
くうちゃんの目のショボショボが良くならないので、夕方に病院へ行ってきました。

行くときにネットに入れようとするとちょっと暴れましたが、首の後ろを掴んでいるのは本当に効果があって顔にネットがかぶさるのを嫌がる感じだけでした(ネットを閉じたら、ネットごと逃げようとはしていたけどね)

少し感情表現が出てきたのか、診察室ではちょっと震えていました(以前はただ固まって身動きすらしませんでしたから)なので診察が終わったら、くんちゃんの懐へ入れておきました。



IMG_2766.jpg


今回も順調に体重は増えていました。
かわいいお顔は綺麗になるまで自粛中ということでありません。


結膜炎がひどくなっているので、薬を飲んでできれば点眼の回数を増やすことになりました。



くうちゃん、ショックなことがあるとしばらく萎縮してまたベッドに籠城かな?と思っていましたが、今回の受診はショックの内に入らなかったのか、お家に帰ってきても至って普通でした。むしろ感覚的にはちょっと距離が縮まったかも?って印象でしたよ。






ぶり返し
先日怖い思いをしたくうちゃんの軟化作戦。
「ジャラシで遊ぼう」作戦を決行中です。


くうちゃん、元々がビビリなようで何事も警戒から始まります。
いろんなことにお誘いをかけてみているのですが、本当に最初の乗りが今ひとつなんです。
大好きなチュールを見せてもスッと寄ってこないし、ジャラシで誘っても最初は警戒しています。ただし、一回食いつくと今までの戸惑いはなんだったの?ってくらい積極的になります。
狭いゲージなので思いっきりジャラシが振れないのが難点ですが、見えないジャラシを捕まえるのが楽しいらしく、ニャンモックにいる時は下から撫でるように動かすと気配を伺い、手と体全体で飛び掛っています。
両手が塞がっているので写真は撮れませんが、楽しそうですよ。



二日前から風邪がぶり返している感じです。
22日は午前中、くしゃみを頻発していましたがその後はほとんどしなくなり様子見をしていたのですが、昨日の夜は少しのくしゃみと共に右目の周りが赤くなっていました。ちょっと腫れた感じも見られたのですが、日が変わる時間だったのでそのままにしていました。
今朝になってみると、赤みは引いたけど、我が家にやってきたときのような涙目になっています。目薬は続けているのでこれ以上何ができるかわかりませんが、目薬の種類を変えたほうがいいのかな?とも思うので、続くようなら医者に連れて行こうかと思っています。



IMG_2761.jpg

くんちゃんがいても隠れていませんね



IMG_2764.jpg

扉を開けても逃げなくなっています でも最初のご挨拶はフーッ!です



IMG_2763.jpg

涙目でかわいいお顔がちょっとショボショボ






その後
一昨日、つかの間の自由と恐怖を味わったくうちゃんです。
やはり相当怖かったようで、ドーム型ベッドへの籠城と共に、くんちゃんちに来た時のようにほぼ1日食べず出さずを続けていました(チュールはあげるとしっかり舐めていました)とりあえずそっとしておこうと構わずにいたのですが、翌日の夜になるとくんちゃんが部屋にいてもベッドから出てきて動き始めました。
1日分を取り返す勢いでご飯とお水をお腹に入れ、その後はまったりした気分になったようでくんちゃんが寝るまでニャンモックに乗って見張っていました。





IMG_2741.jpg



IMG_2744.jpg




それでもちょっと緊張が残っていたようですが、今日になるとなでなでタイムでは結構大きなゴロゴロを聞かせてくれています。



今まではベッドの中ではチュールは手で持っていても指先につけても食べていたのですが、今日初めてゲージの外から差し出すと傍までやってきて舐めてくれました(チュールの形を覚えていて見せると反応するようになっていたので自分から来てくれればいいなと何度か誘っていたのです)






くんちゃんの失敗
昨日は月一回の篠山詣での日でした。
1月は寒行でお休みなので、今年は初めてでした。
篠山は今年はすごい雪が降り積もっていたので行けるか心配したのです(山が超えられるかどうかね)
しかし、所々の路肩に残っているくらいですみましたが、到着したお寺には雪山があちこちに5〜60cmくらいは積み上げられていて境内はスペースが半分くらいになっているほどの雪が残っていました。でも暖かく感じられる1日で幸せな時間を過ごしました。




IMG_2740.jpg

何の写真かわかりませんね


くうちゃんは3・4日前から首の後ろを掴まれるとおとなしくなってきました。親ニャンコが子猫を運ぶ時に咥えるところですね。
なので目薬が差しやすくなりました(笑)
調子に乗った?くんちゃんは、くんちゃんの懐に入れて抱っこの練習もしてみました。
1日目は手足を突っ張り固まっていましたが、2日目からはちょっとリラックスモードに。でも、嫌なことを我慢していることには違いなくてゲージに戻す時は懐から飛び出していく(懐にいるくうちゃんの首根っこを抑えられない)ので、ゲージに入り口で解放するのですが、昨夜は戻すのに失敗してくうちゃんの足がゲージの入り口のあたり脱走させてしまいました。
その後のくうちゃんの動きの素早いこと。必死に逃げていましたが、隅に行った時に上着で包んで捕まえました。包まれてしまうとおとなしくなっているくうちゃんですので、以前の状態に比べると少しマシかな?と思いました。が、くうちゃんには怖い思いをさせてしまったのです。くんちゃんは反省中です。
その後はもっぱらドーム型のベッドの奥に引きこもっています。
上の写真はそんなくうちゃんをちょっとマットをずらして写してみました。


IMG_2739.jpg


IMG_2738.jpg

ズームすると固まってはいますが 表情は普通ですね


救いは、手に持ったチュールを食べたり指先の匂い嗅ぎは変わらずできること。警戒はしていますが、なでなではいつも通りできます。
ちょっとアプローチの仕方を変えないといけませんね。
おやつ作戦に続き、より強力な一緒に遊ぼう作戦で迫っていこうかなと思っています。







くうちゃんの今とウマウマ
確定申告の受付が始まりました。
くんちゃんも例年の如く資料を整理中です。いつもより早く纏まりそうな予感があるのですが、あと少しの部分は家出人の協力次第ということで、やはりギリギリになるのかもしれません。
たまには2月中に提出してみたいものだと思っているくんちゃんです。



日々の中で、くうちゃんはそれなりには頑張っていると思います。

一人になって知らないところへ連れてこられ、触られたりただ視線が合うだけでも全くの恐怖でしかなかったくうちゃんです。
そんなくうちゃんが今は同じ部屋にくんちゃんがいても、隠れていたベッド裏から出てきたりベッドの上で寛いで周りを見回したりしています。時にはゲージの前まで出てきて、くんちゃんが手を近づけるとちょっとニオイ嗅ぎもしてくれるようになりました。確認したらすぐに逃げていきますが。
今は人から逃げるか、人を信頼するか決めかねて葛藤している時期のような気がします。
そんな時期のせいか、くうちゃんとくんちゃんのお付き合いはなかなか進みません。

一つには毎日の目薬かな?
猫風邪をきっちり治してあげたいので目薬は欠かせないのですが、嫌なことをされているのに擦り寄ってはこられないですよね(スヴァちゃんも目薬中なので、目薬の気配がすると近くにはいなくなります)
もう一つはお母さんニャンの教育が良かったからかな?
多分保護されたのが3・4ヶ月の大きさだったと思うので、お母さんからしっかりとノラ教育は受けていますね。
そして元々ビビリな性格なのかもしれません。

ご挨拶のシャーは随分と少なくなってきてはいるのですが、くんちゃんが強引すぎるのか時々爪ありパンチとお口が出てきます。流血するほどではありませんが、表皮が向けることはありますよ。大体がナデナデ中で頭・顎・背中・腰あたりは大丈夫でゴロゴロも出るのですが、しっぽ付け根やお腹周りになると嫌だと思うようです。
手を止めて「くうちゃん、かむかむはダメ」というと止まっていますので、以前のようなパニック状態にはならないようです。
全体で見るとやはり進歩していますよね。





IMG_2731.jpg

只今ウマウマ中



くんちゃんの考えの一つに、できれば犬も猫も手作り食を食べさせるというのがあります。
くんちゃんちも最初は手作り食は大変だと思っていたのでずっと市販のフードだったのですが、先代の犬が高齢で病気になった時、下痢が続くようになり手作り食に切り替えました。結果はいいことしかありませんでした。
できればニャンコ達にもと思っているのですが、ニャンコは同じフードを食べていて違うフードに替えるのはなかなか大変なことが多いですね。
くんちゃんは心配性なのです。この頃はいつ大きな地震がいてもおかしくないと言われていますし、それ以外の災難がいつ降りかかってくるかもしれません。そんな時はニャンコのご飯を調達できないかもしれません(用意はしてるけど、被災状態によったら使えないかもしれません)
なので、人の食べ物で可能なら少しでも食べる習慣をつけたいなと思い、おやつとして生ものを与えています。


話が長くなってしまいましたが、今日のおやつはマグロでした。
くうちゃんのうまうまをどうぞ。










くうちゃん、獣医さんへ行く
朝方、物音でぼんやりと目を覚ました瞬間、ピータがキャットウォークから走り降りてくんちゃんの上を通り抜けていきました。痛っ!て思った時にはすでに遅く、顔に手をやると結構な血が出ていました。額の当たりだろうなと思って出血を止めてから鏡を見てみると、眉尻から眉墨を引いたように綺麗なラインがありました。
それを見た友人からは眉墨の色を変えたのかと思ったわと笑われて、しばらくは眉が書けなくなってしまったくんちゃんです。



くうちゃんが我が家へやってきて2週間になりました。
ということは、前回獣医さんへ行ってから2週間ということ。
風邪症状はずいぶんよくなってきていますが、抗生剤の注射が切れる時期になっています。
たまのくしゃみや瞬膜がまだ少し出ているので、まだ治療を続けたほうがいいのかの判断をしてもらうために受診しました。


前回は捕まえるのが大変だったけど、今回はすんなり捕まりました。一応ネットに入れて行ったのですが、入ってからのほうがしばらく暴れていました(攻撃性はなかったけど)怖かったのね。
診察中もおとなしくて、先生からもずいぶん慣れましたねと言ってもらえました。
目はもうしばらく目薬が必要、お耳は汚れているだけ、避妊手術の時にしてあったワイアーを抜糸してもらい、念のためにもう一度注射をしてもらいました。
くうちゃんの体重は2.14kgになっていました(+190g)骨の当たりが柔らかくなってきています。


IMG_2724.jpg

待合室でのくうちゃん ちょっと心細げだったのでナデナデしていたらおとなしくしていられました


IMG_2725.jpg

しっかり体重も増えていました



先生が注射薬を準備するために部屋から出て保定しない時間ができると、いつの間にかくんちゃんにペタッとくっついていました(ちょっと安心できる人って思ってくれてならいいけど)


IMG_2726.jpg

太っ腹のくんちゃんにもたれ掛かるくうちゃん



帰る時は抱きあげても嫌がらなかったので、人と密着のチャンスだと思ってくんちゃんの胸元に入れて帰りました。ずっと大人しくしていました。



今までよりおとなしいしネットに入っているし、これもチャンスだと思って爪切り(前足だけね)とレボリューションの滴下をしました。
くうちゃんは諦めると無駄な抵抗はしないようです。



虹彩の色をお見せしたくて写真を撮ってみましたが、室内で角度が悪いので綺麗な水色は出せませんでした。


IMG_2715.jpg


IMG_2717.jpg

お鼻の左側の黒いところは汚れではありません。くうちゃんの毛の色です。




良くはなってきているけどスッキリしないので、夜の部でスヴァちゃんを獣医さんへ連れて行きました。
今回は目に傷はなくて結膜炎を起こしているということで、2種類の目薬をもらってきました。






くうちゃんの進歩
怒涛の4日間を過ごしました。
その上、昨朝5時過ぎ(寝付いて2時間ほど経ったとき)間違い電話で起こされました。放っておくといつまでも鳴り続けて寝られないしと思い電話に出ました。少しして間違い電話に納得したお相手のLadyは「OK sorry」と言って電話を切りました。アメリカ・ロサンジェルスからでした。時間を考えてよね。
国際電話で番号間違い・ありえないというのが周りの反応でした。
その後、寝付けず1日を過ごしましたが、昨夕になって体が限界と主張したので少し夕寝をしました。目を覚ました時、しばらくは今朝と勘違いして何で?時計がおかしい?としばらくは動けないでいたくんちゃんです。




怒涛の日々の中でもニャンコ達のお世話は必然なので、時間をやりくりして楽しみました。

くうちゃんは慣れが進んでいるのかなと感じます。
今まではうちのニャンコ達がいると前に出てきて呼んでいましたが、昨日くらいからニャンコがいなくても隠れていない時間が出てきました(基本は隠れています)
抱っこはまだ出来ませんが、ベッドごとならOKです(逃げる場所がないからね)そのベッドの中でナデナデをしているのですが、昨日は手足と胸元も撫でさせてくれました。さすがにお腹はまだ抵抗があるようで手足を使って蹴り蹴りの攻撃?をしてきます。
シャーとお口が出るのは減ってきています。いい感じですね。





IMG_2708.jpg

ゲージを開けても奥に逃げずにくつろげるようになりました。



IMG_2710.jpg

そのまま夢の世界へ入りかけています



くうちゃんの虹彩の色が綺麗な水色なのを確認しました。
写真を撮るのは夜が多いので瞳孔が開いていてなかなかお見せできません。






うちのスヴァちゃんの目がおかしくなっています。また何かで擦ったのかな?と思いますが、夜になってもあまり目が開かず涙を流しています。
お医者に連れて行ったら休診でした。そういえば何かに参加のため12日は休診と張り紙がしてあったなあと思い出しました。
ということで、くうちゃんの目薬を拝借して様子見しています。明日にはしゃっきりしているといいのですが。







ジャラシ
ちょっと期待していたけど雪は積もりませんでした。
幾つになっても子供と変わらない反応のくんちゃんです。



くうちゃんは少し人馴れしてきたと言ってもまだまだです。
何事にも最初は怖さが先に立つので身構えてシャーと言います。触れてしまえば諦めるのか思い出すのか比較的おとなしくなりますが、なるべくなら人とは関わりたくないようで、大抵はベッドの後ろに身を隠しています。
初めの頃は頭を一番遠くに持って行った姿勢で隠れていましたが、今は顔を少し覗かせていることが多くなりました。
体の緊張も少なくはなっています。くうちゃんなりの慣れなのでしょうかね。



IMG_2705.jpg

今のところ ここが定位置です


IMG_2704.jpg

ズームするとこんな感じ




くうちゃんは子猫なのでおもちゃが大好きなのですが、何しろ今は狭い空間にいるので、好きなおもちゃがしばしば手の届かないところへ行ってしまいます。

なので今日は、おもちゃが逃げないようにジャラシを天井からぶら下げてみました。






お気に召したようでよく遊んでいます。
可愛い顔になったと思うのはくんちゃんだけでしょうか?






なでなで その二
週末は寒波ですか。雪が降るかもって言われていますね。
くんちゃんちはこの週末、父の祥月命日に当たるので、お墓まいりやなんやらで外へ出かけないといけないことが多いので、聞くだけで意気消沈してしまいそうです。



くうちゃんね。相変わらず怖がりさんで、最初は逃げるしシャーはご挨拶だしって感じは続いているのですが、昨夜(もう一昨日ですね)なでなでタイムをしていると小さくゴロゴロを聞かせてくれました。

しっかりしたなでなではベッドにいるとき限定ですが、ずいぶんリラックスしていますよ。でもなぜかベッドの外では緊張気味になるくうちゃんです。


なので今日はベッドにいるときにそのまま外へ出してなでなでしてみました。
目薬あとのチュールは美味しいのを理解したようで、身を乗り出してきます。
なでなでついでにどんな反応を示すかな?と思って、首輪をつけてみました。嫌がるかと思ったけど、思いのほか平気で全く気にする様子はありません。



IMG_2701.jpg



IMG_2703.jpg


この写真だけ見るとすぐに逃げ出すようには見えませんよね。




では、くうちゃんお膝の上in bedでのなでなで風景をどうぞ。ゴロゴロも言っているのですが聞こるでしょうか?











なでなで
今日も今日とて、ベッドを落としまくりのくうちゃんです。

今日は落ちたベッドの中にいたので、そのままゲージの外へ引っ張りだし、目薬・チュールとなでなでタイムに入りました。


IMG_2697.jpg


逃げられない状態だと結構触りまくっても大丈夫になっています。シャーはご挨拶ですね。
時々、カムッが出ますが甘噛み程度でたまには噛みに来るなと思っていてもペロッてしてくれる事も出てきました。
なんとなくクネってしている時もありますよ。









くうちゃん1週間です
ちょっと前の事。
とろちゃん(もも)がうにちゃんと初めて同じベッドに寝たらしい。
ママさんはきっとニタニタしながら、それを見ていたのでしょう。


IMG_2690.jpg

証拠写真が来ました


くんちゃんもニタニタ。団子近くまで来ましたね。おめでとうございます。



くうちゃんが来て間もなく1週間になります。
まだまだ怖いが先に出てくるので、二進一退くらいの遅い歩みですが少しずつ慣れてきています。

声をかけられると何かされると思っているのか、名前をまだ覚えていないのかわかりませんが、「くうちゃん」と呼んでもあまり反応はありません。
シャーは出るし、目薬をさそうとするとカミカミも出るし、何かというとベッドの向こう側に行って隠れているし(なのでしばしばベッドが下に落とされています)


しかし、少しは人がいる事には慣れてきたみたいで、ちょっと力が抜けてきているようです。
今までは人から一番遠いところで固まっていましたが、時には人の近くにいても逃げなくなりました。


IMG_2691.jpg

爽やかとまではいかないけど ずいぶんきれいなお顔になりました



IMG_2692.jpg

くうちゃん これでも目薬をさした直後なんです


嫌な事をされた後でも、一番奥に逃げていないでしょう?


まだまだゲージからは出してあげられないけど、くうちゃんも出たいとは言いません。
自分の安全地帯だと思っているのかな?
うちの猫が近くにいるとニャーニャーの連続ですが。



一応、くんちゃん的には「隠れない」「撫でられる」「撫でた時に力が抜ける」「ゴロゴロが出る」「逃げない」ができるようになった時がゲージフリーにできる時かな?と思っているのですが、そっと手を伸ばすと匂いにくるし、なでなでもできて少しは力も抜けてきました。耳の後ろもお鼻の上も撫でられますよ。
今は「お友達になろう週間」ですので、目薬の後はチュールタイムにしています。指先につけても舐めに来るようになっています。
今のところ100%ダメなのが抱き上げる事です。これも克服しなくてはね。





近くにいても逃げないでしくつろぐ風情も見られます





おもちゃも好きですが 取り上げても逃げません






くうちゃん4か目
今日はくんちゃんの檀那寺で寄席が開かれました。

IMG_2686.jpg

鎹って読めます?

くんちゃん、この一字だけでは読めません。前後を合わせて勢いで読みました。


IMG_2683.jpg

身振り手振りの大熱演でした



年に1回だけですが、檀家さんとの交流もできる(くんちゃんちからはお寺へは40分前後かかります)ので参加しています。
寄席の後の振る舞いには必ず甘酒(手作りね)があります。遠慮のないくんちゃんは今回は2回もお代わりして楽しんできました。


2月15日は涅槃会。お釈迦様のなくなられた日です。
なので本堂には涅槃図がかけられていました。


IMG_2687.jpg

この涅槃図には猫もいます


IMG_2681.jpg

ちょっとズームしてみると分かりますよね


IMG_2682.jpg

可愛い猫です




日に日に軟化してきているように見えるくうちゃんです。
が、しっかりご飯も食べられるようになった二日前から、くんちゃんの顔を見るとシャーが止まりません。そして、ニャンコの気配がするとンニャーンニャーと鳴き続けています。
一番困るのは、寝ようとすると我が家のニャンコ達は必ず部屋にやってくるので、こたつの中にでも入りこんでくれないとくうちゃんの声がズーッと続いていることです。まぁ、それほど大きい声ではないので無視してくんちゃんは寝ていますが。




IMG_2680.jpg

ベッドを落としまくるので、暖かい昼間は敷物だけにしてみました。
何かの拍子でニャンモックに乗ったくうちゃんはしばらくここで休んでいました。



シャーの続いているくうちゃんですが、二日経った今はご挨拶程度に感じられるシャーに変わってきているように思います。そっと手を出すと匂い嗅ぎもできるし、今日はなでなでしているとおしりと尻尾が上がってきました。お耳の後ろもカキカキさせてくれましたよ。気持ちいいっていうのがわかってきたかな?
まだコンスタントに落ち着いた反応を示してくれるところまではいきませんが、なんとかなりそうな気がしてきました。

瞬膜が少し出ているのと緊張のせいか瞳がまだ大きく開いているのではっきりしませんが、くうちゃんは水色の虹彩を持っているようです。
歯はまだ乳歯のような気がします。
仲良くなったらしっかりと確かめますね。






くうちゃん三日目
我が家を卒業したおチビちゃん達、残りの3ニャン全ての不妊手術が終わりました。
ヴィビちゃんはなんとか発情を迎える前に手術できたようでホッ。3kgを超えたようです。女の子組はほぼ同じ体重ですね。
いち君とすばる君は2月の最初に手術しました。「でかくなった」とは聞いていましたが、手術日に測ってもらったら・・・
すばる君は4.6kg、そしていち君はなんと驚異の5.2kgだったそうですよ。ココちゃんも少し前に4kgを超えたそうですし、皆んなもうおチビちゃんとは呼べなくなりました。

皆んな無事に猫性の一つの区切りを通り過ぎました。里親さん達、ありがとうございます。
次はくんちゃんに喜びそうな写真を2・3枚プレゼントしてくださーい。お願いしますね。




さて、今日のくうちゃんはというと
昨夜から我が家の猫の気配がすると、ゲージの前面に出てきて可愛い声で呼んでいます。
くんちゃんの顔を見ると奥に固まって、シャーが出るようになりました。来るな!近寄るな!の警告だけです。なのでそっと手を伸ばせば触ることはできますので、時々なでなでを繰り返しています。



IMG_2674.jpg

タイミング悪く 下にいる時にくんちゃんが覗き込みました


IMG_2675.jpg

一番遠いところがトイレの淵 固まっています



ただね、目薬をさしてなるべく早くに綺麗なお顔にしてあげたいと思い、紐付き座布団では逃げる場所ができてしまうため、ドーム型のベッドの方がいいなぁと考えて新しいベッドを用意しました(洗濯中のドーム型ベッドは奥行きがあるので手が届きにくい)




IMG_2676.jpg

早速ベッドイン


IMG_2677.jpg

ああ、くうちゃんは女の子みたいなのでピンクのベッドにしました


IMG_2678.jpg


中だとちょっとは落ち着くみたい
お顔が綺麗になってきたと思いませんか







新人さん二日目
世間では今日までが寒中見舞いを出してもいい日らしい。
なので、年賀状を書けなかった方に、くんちゃんは慌てて寒中見舞いを書きました。
今日は大阪までお出かけしたけど、途中に寄ったコンビニ毎にポストが設置されていなくて、最終目的地近くまで来てやっと車を止めて投函できるポストを見つけました。
ラッキー!と思って葉書をポストに入れ手を離した瞬間・・・・・

切手を貼っていなかったことを思い出しました。

親しい友人なら「ごめん」で済むけどね。
これは大変とポストに書いてある郵便局へ電話。
説明を聞いたり、聞いたり、聞いたりしている間に収集の人が来たので間違い投函を伝えてやっと着払いにならないようにできました。
それでも、その場では返してもらえないので用事を済ませた後で、大阪北郵便局までお出かけ。証明しサインして切手購入し、なんとか寒の内に出せたくんちゃんでした。
つくづく思ったのは、何があるか分からないからなるべく地元で投函しようってこと。



火曜日にやってきたくうちゃん。
本当に怖がりさんでね。ゲージの中にドーム型ベッドを入れると、一番奥にへばり付いてほとんど動かないで一晩過ごしました。


IMG_2659.jpg

固まっていますねえ  おメメもショボショボ



夕方になっても食べない出さないが続いたので、先生に相談(翌日が休診日だったから)したら、2〜3日はこの仔の場合は様子見ていいよて言われ、使わなくなってあるからとa/d缶まで貰って帰ってきました。
昨夜日が変わる頃になって、カリカリと音がし、ほんの少しだけど食べてくれました。なので特別の振る舞いご飯を差し上げてみることにしました。
生マグロを小さく刻んで置いておくと朝には無くなっていました。
でもしっこはしないので気にはかけながら、くんちゃんはお出かけしました。
出かける前に、またもやマグロとチュールを進呈。
帰ってくると貢物は無くなっていて、ベッドが濡れていました。やっとしっこしてくれました。

洗濯しないといけないので、紐付き座布団に変更(昨夜2回ベッドごと下に落ちたので←重石にしていたゆたぽんを温めている間に)
少し慣れと周りを見る余裕が出てきたからか、めちゃめちゃは固まっていない様子です。


IMG_2661.jpg

昨夜の落下ベッド


IMG_2662.jpg

2回目に落ちた時はベッドから出てトイレに籠城していました



おもちゃやうちのニャンコは目で追っています。
人が見ていない時には、下の段にも降りられるようになり、2回目からはちゃんとトイレを使っていますよ。


IMG_2668.jpg

おざぶの手前にあった小さなボールを抱きかかえています


IMG_2669.jpg

昨日のおメメショボショボより少しマシになったような



時間を追う毎に少しづつ進歩を見せています。
夜になると人の目を気にはしつつもご飯を食べました(少しだけど)
スヴァちゃんの姿が見えると呼んでいます(スヴァちゃんは怖がりなので、シャーと言って何処かへ行ってしまいますが)




警戒しながらですが人の目があっても食べるようになりました







プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ