2016/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
いつものあんず
寒さの中でも体が馴染んできて少しは動きやすくなってきましたね。

なかなかご縁に結び付けてやれないあんずですが、くんちゃんに出来ることはいろいろ頑張ってはいるのですよ。
その一つとして「譲渡会に参加する」ことがあるのですが、参加できるかどうかは抽選なので12月はだめでした。
その譲渡会へ1月に参加できることになりました。
里親さんが決まるかどうかもわからない今、すでに寂しさが溢れてきているくんちゃんです。


ということで、今日はあんずの日常写真のオンパレードです。


IMG_2394.jpg

スヴァちゃんがキャットウォークで遊んでいると


IMG_2393.jpg

スヴァちゃんのおっかけさんが急接近


IMG_2392.jpg

いつ飛びかかろうかと狙いを定めています
この後 スヴァちゃんに飛びかかり


IMG_2397.jpg

飛び越えて ドヤ顔


IMG_2398.jpg

くんちゃんが座っていると お膝にやって来て


IMG_2399.jpg

すぐにゴロゴロが始まり


IMG_2400.jpg

寝始めます


IMG_2401.jpg

あっ 誰かが動いたみたい


IMG_2404.jpg

スヴァちゃんのおっかけさんは いつもスヴァちゃんが寝ているところに押し掛けています


IMG_2412.jpg

空き箱を見つけると


IMG_2421.jpg

必ず入りますよね


IMG_2422.jpg

片付けさせてはくれません


IMG_2424.jpg

ほんとに猫あるあるです


IMG_2449.jpg

またまたお膝に ちょっとしんどくない?


IMG_2450.jpg

くんちゃんの足の痺れを気遣うことなく 本当にお膝が好きなあんずです


殆ど寝ていますね。
あんずは、おもちゃを咥えて動き回っているか、先住猫(大抵はスヴァちゃん)を追い掛け回しているか、くんちゃんのお膝で寝ているかの何れかなので、たまの静止した時や寝ている写真が殆どです。




あんずに遅れること数日。とろちゃん(もも)も避妊手術が終わりました。
かわいい術後服を着せてもらっています(ハンカチで作ったそうな)
またもや勝手のお借りしました。


IMG_2411.jpg




ヴィビちゃんはどうしていますか?








スポンサーサイト
解放されたあんず
寒くはなってきましたが、少しこの気温にも慣れ動きやすなっています。
そして今なお忙しいくんちゃんは師走を実感しています。



昨日、あんずの抜糸をしてきました。
抜糸といっても、あんずの場合は全て埋没縫合されていて、その補強にホッチキスのようなクレンメが3個付いていたのでそれを取ったのです。
一応、念のためということで一晩術後服を着せたままにしておきました。


IMG_2368.jpg

昨夜のあんずですが いつもと変わらず気持ちよさそうに寝ています


IMG_2369.jpg

この1週間 いつもくんちゃんのお膝で無防備に寝ていました


IMG_2373.jpg



あんずは発情期を迎えてしまいましたので、子宮周りは充血状態だったようです。
術前の説明では、通常取る子宮の部分までは取れないかもと三つの術式を説明されていましたが、もう少し広げればきっちり取れそうだったのでと、少し傷が大きくなってしまいました(3cm位)がしっかり子宮頸部まで含めた切除手術を終えています。


IMG_2384.jpg

傷横の赤い点々はクレンメ跡です


IMG_2386.jpg



今朝になりどうするかな?と様子を見がてら術後服を脱がせると・・・
始まりました。長〜い長〜い毛繕いが。
30分以上かけて背中からわき腹やお腹と今まで服で隠れていた部分をたっぷり舐め舐めしていました。毛玉を吐くやろって思うくらいでしたよ。そしてね、猫は毛繕いしながらでもゴロゴロ喉をならせることを発見。
傷跡は気にしていないようなので脱がせたままにしておきました。



IMG_2370.jpg

ピータの寝顔も可愛かったので オマケ



その後始まったのは大運動会。
猫って動かない間に筋力はまったく衰えないようですね。前から何気に思っていたけど実感しました。
この一週間自由に動き回れなかったのを取り戻す勢いで、いつも以上の速さでキャットウォークを走り回り・猫たちを飛び越え・ローボードからの大ジャンプを披露してくれました。今日も上から落ちないかとハラハラしましたが、危険回避能力は進歩しているようでした。おもちゃもちょいちょいしたりのフル活動の時間でした。
それに付き合わされたのは、今日抜歯予定でご飯を食べられないピータでした。本当にご苦労さん。


IMG_2379.jpg


今日の運動会は本当に激しかったので、たまにちょっとお休みした時しか写真は撮れませんでした。







あんずの経過とピータの歯
避妊手術をしてから今日で5日目。
乳腺の腫れはきれいに無くなりました。
あんずは少しづつ動くようになってきました。と言っても、動かない原因は術後服。
少しサイズ的に小さいので、首回り部分が肩から胸方向にずれてくるために前足の動きをちょっと抑制しているようです。
脱げてしまったりするようなら何か考えないといけないなあと思っていたのですが、今の所抜けていないし,後二日なのでこのまま不自由を通してもらいます。


服を脱ごうとはしないけど、断面のほつれは気になるあんずさん。
動かない分、糸は気にしてガジガジ・ぐい!切れ端を引っ張り出しています。長く出たところは切ったり引き抜いたりしているのですが、結構いたちごっこです。



IMG_2352.jpg

ガジガジ


IMG_2353.jpg

ナメナメ


IMG_2354.jpg

体の柔らかいあんずは背中部分でもこんな感じ  胸元はもっと激しい状態になっています。




今日、とろちゃんの避妊手術をしましたと連絡いただきました。
とろちゃんのカラーを見てうにちゃんがフーシャー言っているそうですよ。なので術後服を着せてみようかと考えているらしいです。
写真に撮って見せてくださ〜い。
ママさん、頑張ってね。




そして、うちのピータ・ケイサリン。
昨夜口の中を覗いた時、左下の犬歯がぐらついているのを発見。
今日受診しましたが、麻酔なしで抜くにはまだ根元がしっかりしているとのことでしたので(このまま抜くと歯根が折れて残る可能性があるとの事)、6日に麻酔下で抜歯と歯石除去をしてもらうことになりました。
さて何本抜くことになるのでしょうね。
こちらも頑張ってもらいましょうね。







歯の生え変わり終了
今日、あんずの歯が全て生え変わりました。
写真は昨日の夜のものですが、今日の夕方以降、右の犬歯も無くなっているのに気付きました。




IMG_2348.jpg

昨日はあったのにね


IMG_2351.jpg



あんずの歯は一本も回収できませんでした。






回復途中
今日はちょっとマシになったかな?って感じのあんずですが、相変わらずあまり動きません。

傷の状態を見せてくださいと言われていたので、獣医さんに行ってきました。
気になることを相談したのですが、先生曰く、麻酔の覚めも良かったし傷の状態などもいいのでちょっと大げさなだけじゃないですかって言われてしまいました。さくら(ヴィビちゃん)も女優だったけど、ここにも女優が居たのか。
感情は豊かな方がいいってことにしておきましょうね。


今日は空いていたので、先生と里親募集の話や先日のトライアル中止の話・これからどうするつもりかなんて話もしてきました。
先生はいつもこの子はいい仔ですね。すぐに見つかりそうなんだけどとか言ってくれるので、それならここの看板猫にどうですか?ってちょっとお勧めしてきましたよ。先生の返事は、ギーちゃんくらいどっしりとしていたらすぐにでも貰うけどって。
ギールシュは本当に周りに動じない仔だったから、先生の言うこともごもっとも。これからあんずを伸び伸び育てて、物怖じしない仔に育て上げようかなんて少し本気になったくんちゃんです。



受付カウンターでのあんずです。


IMG_2340.jpg


IMG_2341.jpg


IMG_2342.jpg




今日も受診時の往復はくんちゃんのベストの中に入って行きました。
多少は「お外怖い」に慣れた?かな?ずっと潜らずに周りを見渡していました。鳴きながらだったけど。