2016/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
敷物注意報
久しぶりによく降ってますねぇ。
また暑くなるらしいけど一旦休憩。気持ちよく過ごしているくんちゃんです。
28日、京都五条にあるお寺で地蔵盆に参加してきました。

IMG_1504.jpg

こんなかわい子ちゃんが扉のストッパーをしていたり

IMG_1506.jpg

ちょっと違う時代に入ってしまったような渡り廊下だったり


数珠繰りがしたかったのが一番かな?法要・回向の間ずっと数珠繰りをしていたのですが、ちょうど終わった時、房のある大玉ではなかったけどちょうど反対側にある中玉?がくんちゃんの手の中へ。何かいいことあるかな?
あるならニャンコ達が幸せになって欲しいなと思っていました。


「ほくと」はココちゃんになって4日目。すでに先住さんと仲良くなって幸せに暮らしているようです。どうもくんちゃんちにいた時のおっとりさは影も形もなくなって人も猫さんも振り回しているらしい。仔猫らしくていいということにしておきましょう。


我が家に居候中の5ニャンもますます活発さがグレードアップしています。
でも、避けることを覚えたのかくんちゃんのズタズタのお膝は新しい傷もほとんどなく癒えてきています。
そしてエネルギーが切れるのも突然です。

ではエネルギー切れの姿をどうぞ。

「いち」
IMG_1495.jpg

散々走ってモデム・ルーターを倒し

IMG_1497.jpg

気持ちよく寝ています


「あんず」
IMG_1499.jpg

たたんだ長ざぶをそっとめくってみても起きません


「もも」
IMG_1500.jpg

こちらは目を醒ましましたが出てくる気配なし

IMG_1501.jpg

そっぽを向かれました

IMG_1508.jpg

こんなところででも寝ます


これは確か「すばる」
IMG_1502.jpg

まだ体が小さいので気をつけていないと見落とします

「さくら」はどこに行ったのでしょうね。

くんちゃん休憩用の長ざぶを始め座布団の下などあらゆるところに潜り込むことを覚えたニャンコ達。2回ほどギャーと言わせてしまいました。



スポンサーサイト
「ほくと」のお引越し
昨日もつくつくほうしの声を聞きました。やっと秋の兆しか?とウキウキしているくんちゃんです。


26日の事。「ほくと」が本当のお家へお引越ししました。
前夜、兄弟揃うのはこれが最後だなぁなんてちょっと感傷的なっていたくんちゃんは、ニャンコたちが遊びまわって、疲れ果て、寝てしまうまでお付き合いをしてあげたので睡眠不足なままお届けに向かったのでした。


前回、お見合いに伺った時は1匹だけで行ったので、行き帰りのキャリーの中では鳴いてしまいましたが、今回は「もも」と「あんず」が付き添って行きました。なのでほとんど静かに寝ていました。
お家に着いたらお母さんから皆んな「あら!かわいい」と言っていただいて気持ちよく3匹で室内探検にジャラシ遊び。
やっぱり3匹だと隠れている時間も短かった感じで、後は暴れ放題。じっとなんかしていませんでした。

里親さんは素敵なご夫婦。
お父さんにもお母さんにも遊んでもらい、一杯写真も撮ってもらい、大切にして可愛がってもらえること間違いなし。
しばらくはお母さんが一緒に寝てくださるそうですよ。
名前は「ココ」ちゃんになりました。


IMG_1474.jpg

こちら4月に亡くなった先住さん よく似ていますね

IMG_1469.jpg


IMG_1475.jpg


IMG_1476.jpg

最後に4ショットを試みましたが、あえなく撃沈。


今日は先住さんははっきりとは姿を見せてもらえませんでした。
ラムちゃん、ココちゃんのことよろしくね。



さくら








「ほくと」のお家が決まりました。
6にゃんもいるので、くんちゃん頑張ります。
本日2回目の投稿です。


数日前、つくつくほうしが鳴いているのを聞きました。
やっと秋に近づいたのでしょうか?世間は暑いけど。
干からびる前に涼しくなって欲しいものです。


子猫たち、有難いことにボツボツとお問い合わせをいただいたりしています。

そんな中、「ほくと」がお見合いをしました。
1歳になったばかりの先住さんがいるお宅です。
4月に亡くなってしまった猫さんに似ていると声をかけていただきました。
お家に着いてすぐに亡くなった猫さんにご挨拶をして「ほくと」を放牧すると、さっさとソファーの後ろに隠れてしまいましたが、お父さんにジャラシを振っていただくとこの通り。



IMG_1408.jpg


IMG_1410.jpg


IMG_1413.jpg


IMG_1414.jpg


IMG_1417.jpg




IMG_1427.jpg

こちら 先住さん  へその緒付きでやってきたそうですよ


IMGP0485.jpg

そしてこちらは久々のアムリトュ


2匹とも全身真っ黒、よく似ています。

お届けは26日です。



6つ仔の里親探しを始めました。
くんちゃん、ここのところ家の中にこもりっきり。
大ちゃんがいなくなって散歩に行かないし、忙しさに紛れてあっという間に時間は経っているし。
体重増加に警戒警報が出ています。


数日前、運動会が激しすぎて室内での破壊行動のようになっているので、新しくおもちゃを出してみました。今までのボールや撒きビシではちょいちょいと一人遊びも楽しんでいましたが、今度はどうでしょう?
今回出したのは長い紐状のジャラシ。
ひらひらとさせた途端に一斉に注目、そして逃げました。その後は少しづつ前にやってきましたが、それでも及び腰。そのうち1匹がネコパンチを繰り出し警戒MAX。でもね、好奇心の方がはるかに上だったようで間も無くジャラシに挑み始め、後は雪崩のようにみんなが夢中になりました。くんちゃんも3本のジャラシを上下左右と頑張りました。
この仔達、連携が強すぎるのか成長してきて警戒心が芽生えてきたのか、新しいものに接すると同じような態度になりますが、すぐに馴染んでくれます。


くんちゃんが今忙しいことは書きましたが、その理由は6つ仔の里親募集を始めたからでした。
プロフィール作成も写真を添付するのも6倍の時間が必要です。
今は2つのサイトで募集中です。だから12倍。
そして結構希望してくださる方もいらっしゃるのですね。その対応にも時間を要しています。

今回は募集時に書いた経緯・条件・それぞれのプロフィールと写真(プラスαあり)を紹介します。


くんちゃんは自分の保護下にある仔達には最大限の努力をしているつもりです。
だから、募集にあたっては結構条件は厳しいです。くんちゃんには当たり前なんですけどね。


募集経緯
実家近くに段ボール箱に入れられて6兄弟で捨てられていました。
飼い猫から生まれたようで、耳や全身共に綺麗でノミなども付いておらず、おなかに虫もいませんでした。
生後2週齢くらいで乳歯が生える直前でしたので、獣医とも相談の上、誕生日を7月1日にしました。(現在生後1ヶ月半になります)

引き渡し方法
遠方でもご自宅までお届けします(ざっとで結構ですのでネコの生活環境を見せてください)

その他・備考
ペット可の住宅であること(賃貸の場合はその旨証明できること)
完全室内飼育で脱走防止を心がけていただき、終生飼育をお願いします。
定期的な予防接種や必要時には医療処置をしてください。
2回目のワクチンと時期が来たら不妊手術をしていただき、その報告をお願いします。
ご家族全員の同意が得られていること(単身者や高齢の方でも可能ですが、その場合は必ず後見していただける方がいること)
身分証明をしていただき譲渡契約書を交わしていただける方
只今、3~4回食ですのでお留守時間の長くない方
完全室内飼いであっても、必ず迷子札の装着をお願いします。
来宅いただければお見合い可能です。お引き渡しは1回目のワクチン接種・感染症検査後を考えています(9月初旬予定 相談可)
遠方でもご自宅までお届けします(ざっとで結構ですのでネコの生活環境を見せてください)
6匹で育っていますので、できれば先住さんのおられる方か2匹以上を希望される方を優先したいと考えています。
時々近況をお知らせ下されば嬉しいです。


以下は「さくら」のプロフィールです。
性格・特徴
綺麗な三毛です。尻尾は先までまっすぐです。
半長毛か長毛になると思います。
とても活発で好奇心旺盛です。
6匹兄弟で育っていますので社会化は順調に進んでおり指などにじゃれついても痛みは感じません。兄弟との遊びに忙しく、なかなか膝の上に来てまったりとはいきませんが、乗せてしまえば暴れたりすることもなく他の兄弟の遊びを見ています。

健康状態
保護時は飲みが少なかったのですが、その後しっかり飲むようになりました。途中、下痢をしましたが現在は回復し元気いっぱいに走り回っています。
食欲は旺盛で兄弟の中ではよく食べる仔の一人です。離乳途中ですが、ミルクを飲む量が減ってきています。

「さくら」は最近、三毛模様の中に一部サバ柄が出てきました。

IMG_1300.jpg


IMG_1190.jpg


IMG_1180.jpg


IMG_1295.jpg


IMG_1301.jpg


IMG_1324.jpg


IMG_1362.jpg



次は「もも」
性格・特徴
パステル三毛です。半長毛でサバ模様も一部見られます。尻尾は先までまっすぐです。
6匹兄弟で育っていますので社会化は順調に進んでおり指などにじゃれついても痛みは感じません。兄弟との遊びに忙しく、なかなか膝の上に来てまったりとはいきませんが、乗せてしまえば暴れたりすることもなく他の兄弟の遊びを見ています。
一番小さかったのですが、一番活発です。

健康状態
保護時は飲みが少なかったのですが、その後しっかり飲むようになりました。途中、下痢をしましたが現在は回復し元気いっぱいに走り回っています。
食欲は旺盛で兄弟の中ではよく食べる仔の一人です。一番離乳が進んでいるようでミルクは時々しか飲まなくなりました。カリカリも少量なら食べられます。

IMG_1386.jpg


IMG_1384.jpg


IMG_1178.jpg


IMG_1256.jpg


IMG_1290.jpg


IMG_1315.jpg


IMG_1328.jpg


IMG_1331.jpg



3番目は「あんず」
性格・特徴
全身綺麗なサバトラですが、見る角度により背部は少しぼんやりして見えます。尻尾は先までまっすぐです。触ると先が少し曲がっています。
少し長めの短毛あるいは半長毛だと思います。
活発ですに走り回っています。
6匹兄弟で育っていますので社会化は順調に進んでおり指などにじゃれついても痛みは感じません。兄弟との遊びに忙しく、なかなか膝の上に来てまったりとはいきませんが、乗せてしまえば暴れたりすることもなく他の兄弟の遊びを見ています。

健康状態
保護時は飲みが少なかったのですが、その後しっかり飲むようになりました。途中、下痢をしましたが現在は回復し元気いっぱいに走り回っています。
食欲は旺盛で離乳途中ですが、ミルクを飲む量が減ってきています。

IMG_1387.jpg


IMG_1341.jpg


IMG_1334.jpg


IMG_1257.jpg


IMG_1308.jpg


IMG_1326.jpg



お次は「いち」
性格・特徴
最初に下痢をして構っていたせいか、兄弟の中で一番の甘えたさんです。
この仔だけがカギ尻尾です。長さはしっかりあります。半長毛になると思います。
6匹兄弟で育っていますので社会化は順調に進んでおり指などにじゃれついても痛みは感じません。兄弟との遊びに忙しく、なかなか膝の上に来てまったりとはいきませんが、乗せてしまえば暴れたりすることもなく他の兄弟の遊びを見ています。

健康状態
保護時は飲みが少なかったのですが、その後しっかり飲むようになりました。途中、下痢をしましたが現在は回復し元気いっぱいに走り回っています。
食欲は旺盛で兄弟の中ではよく食べる仔の一人です。離乳途中ですがまだミルクが大好きです。

IMG_1310.jpg


IMG_1155.jpg


IMG_1276.jpg


IMG_1296.jpg


IMG_1369.jpg



5番目は「ほくと」
性格・特徴
全身綺麗なサバトラですが、見る角度により背部は少しぼんやりして見えます。尻尾は先までまっすぐです。
少し長めの短毛あるいは半長毛だと思います。
活発ですが、少しおっとりしています。
6匹兄弟で育っていますので社会化は順調に進んでおり指などにじゃれついても痛みは感じません。兄弟との遊びに忙しく、なかなか膝の上に来てまったりとはいきませんが、乗せてしまえば暴れたりすることもなく他の兄弟の遊びを見ています。

健康状態
保護時は飲みが少なかったのですが、その後しっかり飲むようになりました。途中、下痢をしましたが現在は回復し元気いっぱいに走り回っています。
食欲は旺盛で兄弟の中ではよく食べる仔の一人です。離乳途中ですが、ミルクを飲む量が減ってきています。

IMG_1321.jpg


IMG_1125.jpg


IMG_1127.jpg


IMG_1270.jpg


IMG_1271.jpg


IMG_1361.jpg


IMG_1397.jpg



最後は「すばる」
性格・特徴
全身綺麗なサバトラです。尻尾は先までまっすぐです。
少し長めの短毛だと思います。
6匹兄弟で育っていますので社会化は順調に進んでおり指などにじゃれついても痛みは感じません。兄弟との遊びに忙しく、なかなか膝の上に来てまったりとはいきませんが、乗せてしまえば暴れたりすることもなく他の兄弟の遊びを見ています。

健康状態
保護時は飲みが少なかったのですが、その後しっかり飲むようになりました。途中、下痢をしましたが現在は回復し元気いっぱいに走り回っています。
食欲は旺盛で兄弟の中ではよく食べる仔の一人です。離乳途中ですが、ミルクを飲む量が減ってきています。
少しならカリカリも食べられるようになりました。

「すばる」は最初あったお鼻の上のスポットがなくなりました。

IMG_1110.jpg


IMG_1270.jpg


IMG_1278.jpg


IMG_1281.jpg


IMG_1302.jpg


IMG_1304.jpg


IMG_1375.jpg



くんちゃんを悩ませている3ニャン。相変わらず一瞬では見分けがつきません。

IMG_1307.jpg


上から「あんず」「ほくと」「すばる」です
残念なお知らせと赤ニャン達の近況
暑さはピークでしょうか?溶けて無くなりそう(でも痩せない)な毎日です。
そして、前振りも書けないほど忙しいくんちゃんです。


まずは残念な話から。
大ちゃんにいいお話があって、でも先住さんがいてちょっとビビリさん。それでもトライアルしてみたいと言っていただき、もじゃっこさんにセッション(大ちゃんと先住さんのコントロールの仕方)をお願いしトライアルに入りました。
色々とメールで聞いていただいたりしていていい感じで進んでいるなぁと思っていたのですが、数日後、無理みたいです。お迎えお願いします。と連絡がありました。
どうも大ちゃんが先住さんの上を取りに行ったみたいで、先住さんが萎縮してしまい希望者さんもそれをコントロールできなくなってしまった様でした(大ちゃん、ちょっと俺様気質があるのでしっかりと人が上を取らないということを聞かなくなります)。
希望者さんにはこんな大ちゃんをトライアルしていただき感謝しかありませんが、残念な結果になってしまいました。
そして大ちゃんですが、くんちゃんから見ればまた少しいい仔になっていました。車が全くダメだったのが、移動する時でもマズルガードなしでも落ち着いて車内に居られる様になってきました。

元々この春からくんちゃんは座骨神経痛に悩まされ(去年は反対側の足だったけど、しびれてしばらく歩けなくなっていました)ていたので大ちゃんの移動をお願いしていたのですが、今回のお話や他の事情がありちょっと無理して預かりを続けていました。
今回、大ちゃんのトライアルが中止になったので、そのまま本来の保護主(マリーさん家)に送り届けることになりました。そこでまたお勉強と里親さん探しを続けることになります。
中途半端に移動することになって大ちゃんには申し訳なさがいっぱい。涙が出てきました。幸せになってほしいそれだけです。
ちょうど365日のお預かりでした。


うちの6つ仔達はアレヨアレヨという間に大きく育ってきました。
近隣のボランティアさんでも今年はなぜか育てるのが難しい仔が多いと聞く中、一人もかけることなく大きくなってくれました。今ではほぼ1kg越え。毎日見ていると実感はないけど保護時の約5倍。
色々あったけど変化が大きすぎてダイジェストで伝えるのも難しいほどの記憶になっています。

先日、ケージを組み立ててお引越しをした話は書きましたが、赤ニャン達はそれでも追いつかないくらい動きが大きくなり出せ出せと大変。なので増築しました。2T(2階建トイレ付き)のお家です。真ん中に麻ひもでできた爪研ぎ柱を設置したので動きやすくなったのかあまり出せ出せとは言わなくなりました。上手に柱を登って2階に行きます。おかげでくんちゃんは寝る場所を確保するのが精一杯の自室となりました。

赤ニャン達の離乳は順調に進んでいるようですが、個体差がありしっかりミルクを欲しがる仔とほとんど飲まなくなった仔がいます。カリカリも少しなら食べられるようになってきていますが、それだけで賄うのはまだ無理な状態。
でもカリカリを食べるのなら水分補給が必要だよねって思い、昨晩水の入った容器を入れてみました。
興味津々で集まってきましたが、距離感がつかめないのか鼻先が水に浸かり、プハップハッ。「さくら」は手を突っ込むし他の仔も容器ごとひっくり返しそうだし。
水飲み場になるのか遊び場になるのか、どちらかというとしばらくは遊び場でしょうね。


くんちゃん、ブログ内での写真処理の仕方を知らないので、いつもフォトショップで加工しているのですが枚数があると
加工する時間が取れません。
なので今日は、離乳食を始めた頃の6つ仔の食事風景でお茶を濁します。


IMG_1206.jpg

美味しく上手に食べますが
左下から時計回りに「いち」「すばる」「ほくと」「さくら」「もも」「あんず」

IMG_1209.jpg

「いち」が脱落 ミルク飲みたい派の代表


保護した頃はミルクを飲むのに必死になってしがみつき、くんちゃんの手特に指先は爪が刺さった後の炎症で悲惨でした。
最近は、6つ仔の運動会が半端ないので、通り道と化しているくんちゃんのお膝がズタズタです(お見苦しいのでお見せできませんが)


大ちゃん、一年検診に行く
夕立3日とは言うけれど、この頃の夕立は豪雨以外何者でもないですね。今の所夜間に降っていることが多いので被害はあまりないけど、外出先で出会うとなんて想像しては・・・


大ちゃんはね、去年の8月12日に我が家へやってきたのですよ。
あっという間の1年だったような気もするけど、いろいろあって山越え谷越えの1年でした。

それで少し早いけど、先週土曜日に1年記念のプレゼントを大ちゃんにあげました。
ワクチン接種と血液検査ですけどね。
結果、体重は6.2kg 血液検査も便検査も異常なし。
暫くトリミングに行けないのでついでに爪切りもお願いしました。

去年ワクチンを接種した後に少し軟便になったので、万が一を考えて午前中に受診。接種後様子観察していましたが今回は大丈夫でした。
去年は来たばかりだったし、ご飯を嵩増しのための手作りを導入し始めた時だったので何が原因で柔らかくなったのかはわかりません。


相変わらず大ちゃんは慣れないところに行くと落ち着かず鼻鳴きが止まらないのですが、それでも伏せのコマンドは聞けたし(周りが見える方向にむこうとはしてたけど)


IMG_1212.jpg


診察中でも噛もうとするそぶりは一度も出ませんでした(逃げようとはしてたけど)
先生からは行く度に「落ち着いてよくなってきていますね」と褒めてもらいます。あくまで本犬比較ですが。


IMG_1215.jpg


IMG_1217.jpg



IMG_1218.jpg


結果が出るまで診察室で待たせてもらったのですが、部屋を探検したり先生の来る方向を探ってみたりとうろうろしていました。


診察が終わり、下が暑いので近い扉から車に乗せてぐるっと回ってくんちゃんが車に乗り込むと、あれ?大ちゃん、何したの?
確かに置いてきぼりは嫌だ!と、車の中でうろうろしていたのは見えていたけど、「マテ」ってコマンドは出さなかったけど・・・
左目の下に切り傷があり、少し血がにじんでいました。目の中は大丈夫そうだったので、これもそのまま様子見しました。
ほんと大ちゃんは予測不能な動きをするよね。


IMG_1221.jpg

家に帰り着いてから写したのですが、出血は止まり次の日にはほとんど分からなくなりました。




お誕生日も決めました。
毎日、元気が一番だと思いながらも、走り回る仔ニャンコ達がどこか危ないところへ入り込まないかとハラハラの監視活動をしているくんちゃんです。

前回、個々にざっと仔ニャンコ達を紹介しましたが、名前とともにお誕生日も決めたのでした。
7月16日に保護したのですが、その時が2週齢位だったので2日かな?3日かな?と思いながらも(歯が生える直前だったなぁ)動きから見るともうちょっといっているかもね?
6月の終わり?中途半端ねぇ。ということで7月1日を誕生日にしました。獣医さんも納得してくれたので心強く決定です。



うちの仔ニャンコ達は天才か(仮親バカですが)と思うほど賢い仔たちで、下痢をしていた時はまだ排泄介助が必要な週齢でしたが、治りかけの時はそろそろ自分でするかなという頃。自分でするようになってお一人シートの上で下痢をしましたが、その後はちゃんと猫トイレでしてくれます。
面白いことに部屋の中を走り回っていても、トイレに行きたくなるときっちりサークルに戻ってきます。失敗は一度もありません。
砂のカキカキもずいぶん上手になって綺麗にカバーしていますよ。


7月23日、少し動き回りたそうな仕草が見えたので、サークルを組んでお引越ししました。
よたよたな動きながらスペースを楽しんでいます。







現在は食事・授乳時間は放牧タイム。お腹が空いているとワラワラ集まって「ご飯ちょうだい!」と催促攻勢ですが、少し満足すると遊びたくなるようでそそくさと獲物を狙いに行きます。
近くに走ってきた仔を捕まえて順に食事の仕上げをしているくんちゃんです。





やっと名前をつけました。
仔ニャンコ達に関わっていると毎日があっという間に過ぎて行っているくんちゃんです。(歳をとるのが早いなぁと、さらに実感中)


先日、目が覚めて部屋の中を見渡していると、何かいつもと違う景色が・・・
なんじゃこら?って感じで目をこらすと、かわいいヤモリの赤ちゃんがよりによってニャンコトイレの奥にお出まし。ゴキさん以外は割と動物は好きな方なのでしばし眺めていました。


IMG_1059.jpg


でもどこから入ってきたのかな?このままではいずれニャンコに見つかりオモチャにされてしまうことは明白なので、そっと捕まえて外の花壇に避難いただきました。


子猫の成長は思っていた以上に早く、その時期に必要なものは?って考えている暇もないくらいのスピードで大きくなっていきますね。
それに振り回されている感が大きいくんちゃんですが、その変化に記憶が付いて行かず、忙しいと言って記録を残さないとみんな忘れてしまいそうな強迫観念に付きまとわれています。


保護してちょうど20日。

もうすでにダイジェスト化している記憶ですが、仔ニャンコ達を個別に紹介しますね。

保護時、6つもいるとどれがどれだかわからないので色でマークしました。
緑・白・赤・桃・橙・茶です。適当にマークしたので、性別は後でチェックしました。
全員下痢(血便も伴って)になりハラハラドキドキの10日間でしたが、なんとか回復後はすざまじい勢いで成長してくれています。


緑:男の仔 サバトラ お鼻の頭にポイントが一つ イメージに浮かんだのがオリオンだったのですが、なぜか口から出てくる名前は「すばる」
保護時225gから昨日時点で575gになりました。


IMG_0990.jpg


IMG_0992.jpg


IMG_0995.jpg



白:男の仔 サバトラ お顔の茶色が少し強いかな? 緑を「すばる」にしたのでこの仔は「ほくと」
保護時206gから552gになりました。


IMG_1036.jpg


IMG_1038.jpg


IMG_1039-(1).jpg



赤:男の仔 白黒 この仔だけがカギ尻尾です。 最初に下痢し始めたのがこの仔 にもかかわらず一番大きくなり、一人だけ白黒なのでエーカ(サンスクリット語で「1」)という名前にしようと思いましたが、他の子達に合わせて日本語で「いち」になりました。
保護時206gから601gになりました。


IMG_1041.jpg


IMG_1049.jpg


IMG_1047.jpg



桃:女の仔 パステル三毛 一番おチビさんですが元気で縦の行動が得意です。他の女の子に木になる花の名前をつけたのでそのまま「もも」になりました。
保護時198gから517gになりました。


IMG_0996.jpg


IMG_0998.jpg


IMG_0999.jpg



橙:女の仔 三毛 見ているとなんとなく浮かんできたのが桜。「さくら」になりました。
保護時206gから542gになりました。


IMG_1001.jpg


IMG_1019.jpg


IMG_1022-(1).jpg



茶:女の仔 サバトラ 木になる花つながりで、さくら・ももに似ているイメージで「あんず」になりました。
保護時206gから540gになりました。


IMG_1006.jpg


IMG_1010.jpg


IMG_1007.jpg



色柄は違いますが、みんな本当によく似た顔をしていてお目目も大きくかわいい仔達です。
すばる・ほくと・あんずは一瞬ではまだ区別がつきません。
7月末にはまだ走りたくてもヨロヨロして倒れていたのが日に日に活発になり、今日も部屋の中を走り回り、追いかけ合い、噛まれたり噛んだり、しっかり社会化をお勉強中です。


追:「不正な…・」と出て、コメントの返事ができません。なんでかなぁ。