2016/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
怒涛の2週間
道を歩いているとミャーミャーと声がする。こんなところに猫はおらんやろと思いながら周りを見渡してみると、夕方につき雀たちが寝ぐらに戻ろうとしているのが目に入った。飛びながらチッチチッチと啼いていた。その声がくんちゃんにはミャーミャーと聞こえていたらしい。
6つ仔はこんな幻聴もどきをくんちゃんにプレゼントしてくれたようです。



あまりにも目まぐるしい日が続きました。
日々の最低限必要なこと以外何もできない日でした。睡眠時間トータル2〜3時間の日が続き、やっと落ち着いてきた昨日今日。
ちょっと記録がてら経過を書いておきます。

母乳をもらっていただろう6つ仔は哺乳瓶をなかなか受け付けず(これは想定内)1回の授乳に2時間以上かかっていましたが、2〜3日するとやっと飲んでくれるようになりました。これで少しは楽になるかな?と思ったのもつかの間。お一人様が下痢し始めました。下痢が血便に変わり一時はぐったりして動きが鈍くなるところまで行きました。
隔離してみましたが、やっぱり6つ仔。鳴き続けてかわいそうになり、どのみち移るならもう移っているよね。と考えて一緒に居させることにしました。
案の定、順に症状が出始め全員下痢・血便の状態になりました。まさかね?と思いながらパルボチェックをしてもらい、これは陰性だったのでホッとしたくんちゃん。
食欲も落ちたので強制給餌で乗り切りました。飲みのあまりにも悪い仔は点滴もしてもらいましたが、脱水と低血糖の予防のために最低限のミルクをなんとか飲ませる毎日。みんなそれなりに頑張ってくれたのでしょう、3日前くらいから突然元気になってきてミルクもたっぷり飲んでくれるようになりました。それで気が抜けたのかくんちゃんは寝落ちしてしまい、6つ仔の騒ぐ声で目が覚めたのが昨日。
まだお一人様血便の出ている仔がいますが、ほぼ回復。薬をどうするかの相談で、今日は全員受診しましたが、さすがに先生もホッとしたらしい(くんちゃんは自分の保護下にある仔たちのことについてはうるさいからね)

そろそろ離乳食を開始する大きさになっているのだけど、下痢が収まったばかりなのでもうしばらくはミルクだけでいくことになりました。(ちょうど先生は少し前に赤ニャンの勉強会を受講してきたばかりで最新情報をゲットしてきたらしい)


IMG_0861.jpg

これは保護した日の6つ仔


IMG_0941.jpg

こちらは今日受診時の6つ仔 

同じキャリーなので大きくなったのが判りやすいでしょう?


次回から赤ニャンたちを紹介しますね。



スポンサーサイト
くんちゃん、またもや母になる
今日は月に一度の「仏教女性の集い」の日で京都の知恩院へ出かけました。毎回楽しく参加しています。
宗教・宗派は問わず、女性なら誰でも参加できます。お別時・講義・回向の後、お茶(お抹茶)を頂きながら先生を囲んで座談会があります。

今日は祇園祭の宵山。
なのでお茶会のお菓子は「行者餅」でした。このお菓子は年に1日だけ作られるとのことで、それが今日宵山の日だということです。
いつも趣向を凝らしたお菓子が出てきますが、今日のお菓子は来年以降予約できないとのこと。最初で最期の味わいになりそうです。



IMG_0857.jpg

中には山椒が効いた柑橘系の餡と白餡とお餅が入っていました


IMG_0860.jpg

京都在住の方も食べたことがない方がほとんどでしたよ



さて本題ですが、くんちゃんは6つ仔の母になりました。仮ですけどね。
京都へ出掛ける前、週末恒例の母への夕食を届けに行きました。
行きは気がつかなかったけど、車に帰る途中でいつもはない箱があるのに気付き何気なしに覗いてみたら子猫がたくさん。
時間がないし、でもほっておいたら死ぬかカラスにつつかれるやんと思いながら一旦はスルー。
でも気になるので、近くの友人に電話し、幸いにも在宅していたので帰ってくるまで保護してほしいとお願いしました。

気になりながらも京都からの帰り道、ホームセンターに寄ってミルクと離乳食を購入(はっきり大きさがわからなかったからね)し、友人宅へ。
結構元気で綺麗な猫よと言われ、ちょっとホッとしたくんちゃん。とりあえず水分だけは少し入れてくれいたので我が家へご帰還。

乳飲み子の保護は初めてなので無事育てられるか自信はありませんが、ほっておいたら確実に育たないだろうと思うので(地域性もある)しばらく頑張ってみようと思います。

全員体重は200〜220g。外にいた感じではなく綺麗です。(捨てた人間にバチが当たりますように・・・心の声)
体重の割には動きがいいので2〜3週齢くらいかなと思います。歯は生えていないけど間も無く生えそうです。
だから、哺乳瓶からは下手くそです。ただいまシリンジで授乳中。

IMG_0861.jpg


よく似た仔が半分を占めているので識別標識をつけてからまた紹介しますね。


ああ、大ちゃんは興奮マックス。コレクションを入れまくられています。先住猫たちは警戒して傍へ寄らず。


くんちゃんの独り言
捨てた人間は腹が立つけど、幸いなことにこの仔たちは初乳を飲んでいます。元気に大きくなーれ!




大ちゃんのお出かけと元気印のスヴァちゃんが・・・
暑いですねぇ。もう、これしか言うことはない毎日です。
でも、心の中では、あわよくば食欲が落ちてちょっとは痩せないかな?と考えているくんちゃんです。


先週土曜日のこと。
大ちゃんは車でお出かけ。どこかへは付いて行きたいけど、他の車の音が怖い大ちゃんなので、いつものように予防線を張って、クレート・バスタオルでカバー・マズルガード装着のフル装備で出かけました。
鼻泣きが頻繁に出ますが、何回か車経験を積んできているので、今回は少しマシになってきました。帰り道ではほとんどなく静かに乗っていられました。
ただ出かけると大ちゃんは興奮状態になってしまい平常に戻すのに時間がかかります。戻しても簡単に興奮状態になってしまう傾向があります。
今回のお出かけでは、大ちゃんのお友達になってくれそうな仔と顔を合わせたのですが、双方ともビビリさんな上に少し興奮状態。仲良く遊ぶところまでには至りませんでした。(写真は撮れず)
何回か会うと大丈夫かな?楽しみにしています。


くんちゃん感想では、大ちゃんは恐怖体験?をするとその後の聞き分けが良くなります。扱いやすくなるというか、嫌な感じを引きずらずに日常に戻って安心して行動できるって感じののびのび感でしょうか?
なのでキャパを広げる為にいろんな経験をさせたいと思っています。



そしてその夜のこと。
スヴァちゃんをなでなでしていると左顎が腫れている?リンパ腺かな?
アムちゃんのことがあるので嫌な感覚が頭を過ぎりました。
と言っても食欲はあるし元気だし日曜日はお出かけ予定でお医者も夕方から出しと様子を見ていると、翌朝はもっと腫れて居候でも分かるくらいになり、医者へ行く時間にはもっと酷くなりました。
獣医さんでは「腫れているのは1箇所だけだから悪性リンパ腫の可能性は低いと思う。炎症でしょう」と言われ少しは安堵。血液検査でも白血球が少し高くなっている他はほぼ正常。コンベニアを注射してもらい帰ってきました。針生検は下顎リンパ腺なら細胞が出ないことが多いらしいので今回はせずでした。


IMG_0834.jpg

怖がりさんなので固まっています


IMG_0838.jpg

ついでだから めったに見ないスヴァちゃんの頭模様


IMG_0840.jpg

腫れ具合がわかるでしょうか



翌日になっても腫れは引かず、むしろ大きくなっている感じなのでがんの専門医を受診してきました(先生には腫れが治る傾向になかったら行ってくるねと言っていたので)

エコー検査・血液検査(前日少し血小板が低かったので)・針生検と一通りしてもらい、診断は「唾液腺膿瘍」
排膿と少し脱水気味だったので点滴・抗生剤と炎症を抑える注射をしてもらって帰ってきました。
排膿してもすぐに膿が溜まって破れることも良くあるそうなのです。
その夜はまた少し腫れが酷くなったのでやばいかな?と思って見ていたのですが、翌日にはちょっとだけマシな感じになりました。
でも、食欲が落ちて前日はチュールを2本だけ。

なのでまたまた水分補給に獣医さんへ。
昨日まではキャリーバッグで行ったのですが、ずっと泣き続けだったのでこの日はスリングで受診。
ギーちゃん・アムちゃんと同じでスリングの中では泣かず落ち着いていました。

IMG_0844.jpg

鳴き声は出なくなったけど


IMG_0847.jpg

不安でいっぱいです


今日になって、腫れはずいぶんマシになりました。もふもふのほっぺなのでちょっと見た目ではわからないくらいです。
触るとわかるけど、顎の外まであった腫れが顎の境界線ギリギリくらいまで引いてきました。
しばらくは有無を言わせずお薬を飲んでもらいましょう。






お客様
暑い!
梅雨が明けたのでしょうか。大音声というほどではないけれど、蝉が朝から鳴いています。
それだけで暑さを感じますが、同じく比例して汗の吹き出しが増えているくんちゃんです。



先週金曜日、我が家にお客さんがありました。
てんてんさんちに居候中の「心美」ちゃん。避妊手術の為に搬送ボラの途中、時間調整の為に我が家ご滞在です。
とってもビビリさんで、拉致ってきた時から固まってほぼ動かず。でも、車中時間分だけはお知り合いになれたようで、我が家ではくんちゃんが動くと着いてこようとしたり。なので、くんちゃんが座ると足の間にピットイン。



IMG_0821.jpg

初めての場所だからか ビトっとくっついて離れず


大ちゃんはというと


IMG_0819.jpg

気にはなるので匂いを嗅いだりするも 心美ちゃんへの攻撃性は見られず


IMG_0820.jpg

周りをウロウロしていましたが ちょっとヤキモチ感情が見られるようになったかな? この後 間にクイって鼻を突っ込んで割り込んでこようとしていました


IMG_0827.jpg

くんちゃんが動くと着いてくるので踏みそうになり ちょっと静かに休んでいただきました くんちゃんのいる方に体を向けますが 場所は変わらず


IMG_0832.jpg

大ちゃんは 匂いかぎの途中でも言われればクレートに入れます





業務連絡?です
くんちゃんのPCのメールがただいま使えません。
設定しなおしてみたけど受け付けてくれないので、相変わらずのパソコンの先生頼みでの設定になるので今週後半まで駄目だと思います。
仔猫の里親募集
一つ前に大ちゃん記事があります。


気温はそれほど高くなくても湿度が高いので、ちょっと動いただけで頭の中から汗が流れ出しているくんちゃんです。

くんちゃんの実家では、90才になる母が一人暮らしをしています。自由に動き回ることが難しくなっては来ているのですが、気ままに暮らせて都合がいいらしく同居は拒否されています。
なので必然的に日常的に必要なものの補充や週末の食事や安否確認のためにくんちゃんは毎日通っているのです。

話は遡って3月くらいから始まりますが、いつものように実家に行くと裏庭に野良猫が一匹いました。逃げるわけでもなく捕まるほどには近づかず。それからはほぼ毎日姿を見かけます。
しばらくするとお腹が大きいのかな?(骨格が小さいのではっきりせず)4月になるとタルタルのお腹。あれれ?どこかで赤ちゃんを産んだの?
母に聞いてみてもご飯はやっていない、居着かれると困る、と。でもやってない人のところへこんなに日参しないよね。
この猫ちゃん、本当にガリガリなのです。なんとかしてやらないとね。

実家のすぐ近くにはくんちゃんの幼馴染がいます。
彼女にどのくらいの野良猫がいるのかをリサーチしてみました。
すると、ご主人が野良さん達に餌をあげている、増えても困るしご近所さんからクレームが来ても困るしなんとかしたいと思っていたけど方法がわからなかったって。
だからそこからは早かったですね。TNRをしている知り合いに協力を求めて成猫5匹の不妊手術が終わりました。まだ何匹かは居るらしいので終了ではありませんが、周りにいた猫のうち3匹の雌猫(わかっているメスはこれだけ)の手術が終わっているので一安心です。
でもこの雌猫はみんなこの春に子供を生んでいるのです。ちょうど2ヶ月くらい。
そのうちの4匹が親と一緒に捕獲されました。まだ手術するには早すぎるし、離すと次に捕まるかどうかがわからないので、只今、幼馴染宅にて居候中です。
外で暮らすのは過酷です。なのでできればお家猫にしてあげたいなと思っています。
猫を飼いたいなと考えている方がおられたら、この仔達の事を御一考いただけませんか?


生後2ヶ月くらいでカリカリも食べますが、ウェットの方が好きです。現在600g前後の体重です。
トイレは自立しています。
保護時から見た目はとても綺麗な仔猫達です。
医療処置等はこれからになります。
十分な人馴れはしていませんが、攻撃性はありませんし抱っこもできます。


IMG_0808.jpg

IMG_0797.jpg

ほとんど黒のサビ猫 女の仔 最後に捕獲されたので正面から手が来るとシャーが出ますが攻撃性はなく抱かれてしまうと力が抜けてきます 尻尾は短い


IMG_0784.jpg

IMG_0781-(1).jpg

全身茶トラの男の仔 尻尾は真っ直ぐ長い 慎重派でしたが今はしっかりジャラシに反応しています


IMG_0789.jpg

IMG_0778.jpg

全身真黒の女の仔 一番人馴れしていて指を近づけると可愛い手でチョイチョイしてきます 一人遊びも上手です 尻尾は短い


IMG_0790.jpg

IMG_0775.jpg

お腹から足先まで綺麗なキジトラの男の仔 尻尾は真っ直ぐ長い


譲渡条件
単身者でも構いませんが、家族の一員として命が尽きるまで大切に育ててください。
適切な時期が来たら、不妊・避妊手術をしていただきます。
毎年の予防接種・フィラリア予防と必要な医療処置をお願いします。
完全室内飼いをお約束いただき、脱走防止を心がけてください。







今朝は早朝散歩
昨日の事、テレビをかけながらうたた寝をしてしまって、気がついたら3時を過ぎていたというくんちゃん。
しょうがないので、それからお風呂に入りゴソゴソしていたら「ええ!朝や〜ん」これから寝直すと絶対大ちゃんの散歩に行けない暑さになる。今のうちに行かな。
朝の5時。ロング散歩を楽しみました(大ちゃんが)
ところでね。散歩の時間・距離・方向は、その時のくんちゃんの気分次第なんです(キッパリ!)
その一つの途中に安くでしてくれるらしい散髪屋さんがあります。
以前に5時過ぎ(朝です)に通ったら開店準備をしていました。
今日も前を通ったら、すでに開いていて業務開始していました。お客さんは40台に思えたけど、なんかすごいものを見たなって感じ。これもやっぱり営業努力?なんでしょうか。


いつもと変わらない散歩風景をどうぞ。


IMG_0811.jpg


IMG_0813.jpg


IMG_0810.jpg


昨日も雨が降っていなかったので、乾いているよなと田んぼ道を歩いてみたら、朝露で思いっきりベチャベチャになった大ちゃんとくんちゃんでした。