2016/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
近況
ハイ、いつものことながらお久しぶりです。

まずはくんちゃんの近況から。

去る2月の某日、待ち合わせに遅刻しそうになりくんちゃんの最大のスピードで1km以上を走って目的地まで行きました(でも残念‼︎遅刻したよ 今頃ですが 待たせた皆さんごめんなさい)
その帰り道から足の調子が??これは筋肉痛だな、しばらく動きにくいかな?って感じだったのですが、いつまでたっても治らない。???が続いてとうとう思い当たりました(遅いやろ)座骨神経痛?
去年、右足が脊柱管狭窄症で痺れ1ヶ月くらいまともに歩けず何回か転けたりもしました。
今回は左足。すぐにはピンとこなかったんだけど、思いついたら去年の恐怖が・・・・・。

そこからは早かったですね、身辺整理。
動けなくなった時を考えて、家の整理・受診・最大は大ちゃんの身の振り方。
とは言っても無理に動くと足が痛いので思うようには動けません。

くんちゃんが受診している整形外科の先生は昔からの知り合いです。だから以前はどこそこが痛いと言って受診しても程度が軽いと思ったらまともに付き合ってくれないのです(くんちゃん判断)薬はくれますが軽く鼻であしらわれる感じ。
でも今回は、前回同様真剣に付き合ってくれました(ってことは重症?)
ビタミン剤・痛み止め・湿布薬を出してもらい、MRI検査をし、とフルコース。まあ、結果は軽い椎間板ヘルニアに加齢による骨の変化がしっかりあるらしいです。しかもくんちゃんの骨はトゲトゲが出来ているんだけど、たいていの人と反対方向に出来ているので馬尾神経を圧迫しやすいらしいのです。
とりあえず薬は飲み続け効かないなら次の薬(眠気がハンパないらしい)・硬膜外注入、でも所見上程度は軽いので手術の対象外というのが現状です。
可逆的なものではないので、これからはうまく付き合っていくしか方法はないようですね。


そんな中、大ちゃんはというと
家の中ではじりじりと前進しています。怖いくんちゃんのコマンドには真剣に向き合っていますよ。まだ反応するのに時間のかかることも多いのですが、先日は叱られて初めてしっかりお腹を見せました。遊びの中でも甘噛みで応戦していたのが口を使わなくなってきていますしコマンドの持続時間が気持ちだけ長くなってきているように思います。
反面、散歩中には車が多いと鼻なきが出てくるようになりました。くんちゃんの動きにくさを感知しているのでしょうか。
強いリーダーの必要な仔だと実感します。


大ちゃんがタンポポの綿毛にビビる面白い写真が撮れたのですが、容量がどうのとなんども出てくるのでアップロードできません。代わりに「大ちゃんは見た」をお届けします。


IMG_0610.jpg


IMG_0611.jpg


IMG_0612.jpg

大ちゃんは「クレート」のコマンドが出ると自分から勝手には出てきません。
これは「そろそろ出たいんですが」と、お伺いを立てている時の写真です。


これを書いている時、横で寝ていた大ちゃんが動きました。
「大、クレート」ちょっと嫌々ながらクレートに向かった大ちゃん。目の端で止まったのが見えました。おお、抵抗する気か?(くんちゃんの心の声)
「NO」と言おうと思って後ろを振り返ると、クレートの扉が閉じていました。
ああそうだった。昼間、くんちゃんが短時間家の外へ出た間に大ちゃんはニャンコの未開封カリカリを開封していたのでした。そしてがっつり叱られた大ちゃん。
クレートは大ちゃんにとって大事な大事な自分のスペースなので、中に入ってしまうと叱りません。だから逃げ込めないようにして雷が落ちます。




スポンサーサイト