2015/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
ダイちゃんの新居
この春、メダカを貰いました。
メダカは年魚だということですが、7匹いたうちの3匹が元気に過ごしていて年を越しそうです。

年魚なら子供を守らないと来年はいなくなってしまうと思って産卵時期のメダカを別水槽に入れ、今は30匹くらいの子供がいます。
水槽を窓際に置いているのですぐに水が濁ってきます。

今日は水槽を洗いました。
気をつけて子供メダカを移しているつもりなのですが、1匹のメダカが飛び跳ねてシンクに落ちました。
1cmないくらいの大きさなのでなかなかすくえず、その間にも飛び跳ねとうとうネットにまで落ちた模様。でも小さすぎて見つけられないので、ひょっとしたら網目から流れ出たかな?と思いながらも「命は大切にせな」の気持ちで少量のゴミと共に洗いオケに移動。見つからない・・・
ゴミを流しながら目を凝らしていると、いましたよ。やったー!無事回収です。
ちなみに我が家のメダカ達は明るいところで育てているので黒っぽくありません。自然の力で保護色適用らしく透明感溢れています。



ダイちゃんの飢餓状態が止まりません。
先日、台所の入り口に柵を置きました。ダイちゃんはこれで入ってこられませんが、猫も入ってこられない。
さてどうしようかな?と思っていたら、目の前でスヴァちゃんがヒラリと柵を飛び越えてくれました。さすが猫ですね。安心して設置したままで出かけられます。


昨日、京都に行ったので帰り道にてんてんさんからクレートお借りしてきました。(ありがとうです)
なかなか言うことを聞いてくれないダイちゃんがいるので、ちょっとクレートトレーニングをしてみようかな?と思ったんです。

今日の朝ごはんをクレートで食べてもらおうと思って、部屋の真ん中に置いて「ハウス」て言うとサークルに入っていきます。「こっち」と指差してもサークルへ。
嫌なのかなと思いながらもちょっと体を持ってクレートに誘導するとすんなり入りました。
ご飯が終わっても何回も出たり入ったりするので、結構好きかも?安心できる?



IMGP3819.jpg


IMGP3824.jpg


IMGP3822.jpg

すべて自分で入って寛いでいます


サークルは畳むつもりでクレートを借りてきたのですが、サークル内に設置するとくんちゃんを押しのけて入っていきます。

IMGP3826.jpg

ダイちゃんの新居です


安心場所ができたのならいいのですが、今のところクレート内にいるときのダイちゃんは、敷物を直そうとしたりして近づくと上目遣いで見ています。唸ったりはしていないのですが、少し身が硬くなっているので今後どうなるか様子見です。


設置から半日、ダイちゃんは言われなくてもクレートに入って寝ています。


IMGP3830.jpg

ひどい写真ですみません。
いつもはくんちゃんのどこかにくっ付いているか猫ベッドを占領しているかが多かったのですが、自分の場所を見つけたのでしょうか?









スポンサーサイト
いまのダイちゃん その3
花の植え替えをしました。
くんちゃんちは庭がないので全て鉢植えです。
新しい鉢に植え替えようとスコップでホジホジしていると、何か出てきたよ。
よく見てみると一円玉がひとつ。なんでこんなところにあるの?
ちょっと嬉しかったくんちゃんです。



一昨日からダイちゃんなんか変です。
なんなのかがよくわからないんです。一時的なものかも知れないんですがね。
家の中では元気なんですけど。ご飯もよく食べるしね。体調が悪いって感じではないのですが。

お散歩にはいつも通り行きたがるのです。でも、散歩中はいつもは前へ出てこようとするんですが、今はゆっくり歩いていても遅れてくるんですよ。途中でおすわりなんかさせてみたらその後歩きたがらなかったり。
こんな状態になる少し前に、ダイちゃんは言うことを聞かなくてくんちゃんに、又、とことん叱られました。そのせいで、言うことを聞かないとやばいかな?と思っているのかも知れません。
ちょっと様子見ですね。


昨日の散歩はこんな感じです。


IMGP3811.jpg


IMGP3812.jpg


IMGP3813.jpg


くんちゃんの希望は頭一つ分くらいの「下がれ」でいいんだけどね。
でも、普通の道でもいい散歩が出来るようになってきましたよ。





車は来ないけど家からは離れたところを歩いています。
いい感じでしょう?


ダイちゃんは皮膚がちょっと乾燥気味かな?って感じです。くんちゃんちに来てからはオーツシャンプーを使っていたのですが、先生に「もう少し乾燥肌に良さそうなシャンプーはありませんか?」って聞いてこちらの方がいいかなということで、今回からアデルミンというシャンプーを使っています。
何回か使ってみないとはっきりしませんが、良さそうな感じです。



ダイちゃんはまだチャカチャカしていることも多いし、コマンドも1回で聞いてくれることも少ないのですが、何かをきっかけにしてさっきまで出来なかったことができるようになったりしています。
成長線はカーブというより階段状です。




今のダイちゃん その2
今のダイちゃんの続きで〜す。



ご飯事情
最初は小食で決まったカリカリしか食べませんと聞いていました。
が、間なしにしっかりと必要量を食べてくれるようになったので、これなら手作り食も食べるんじゃないかな?と作ってみたらしっかり完食。
その後も確かに生ものや野菜・果物は食べませんでしたが、今ではくんちゃんが上げるものはなんでも食べられるものと認識したようで、量的には食べないものもありますが、ご飯容器に入れたものは完食です。
むしろ、今が飢餓状態なのか?と思うほど、食べ物への執着が強く、ニャンコの残りご飯(ニャンコが食べている時は決して取りには行きません 周りをウロウロするだけです)を狙ったり、食べ物の匂いがするとゴミ箱を漁ったりと忙しい毎日を過ごしています。
テーブルの上にニャンコご飯を避難させても、椅子を引いていないと(うちの居候のせい)すごい運動能力を発揮して、椅子の上に飛び上がり食べてしまったこともあります。
カリカリだけでは満足しないので、今は野菜を中心に煮込んだ手作り食で量を増やしています。
そんなダイちゃんなので、食べるのは非常に早く、噛まずに飲み込みます。なので、今はカリカリは大型・中型犬用の粒の大きいのを食べさせてみています。噛むようになりました。
なのに、今まで硬いものを食べたことがなかったのか、固めのおやつをあげると四苦八苦しています。お口は出るけど固めのおやつは噛めないそうです。アキレスなんかはおもちゃに成り下がっていますよ。
食べ物をもらう時は上手に手からもらえます。欲しくて興奮している時でもです。
よく食べるようになってから、ダイちゃんの食事中に手を出すと唸ったりすることも出てきましたが、今はありません。


IMGP3798.jpg


お風呂事情
歴代の預かりっ仔はくんちゃんがお風呂に入る時に一緒に入ってシャンプーしていました。
ダイちゃんの場合は、最初に噛まれたのでいざという時にすぐ対応できるように洗面所で単独シャンプーとなりました。
してみると、肩透かし状態。
すごく大人しくしていて、ドライヤーをかける時でも逃げ出そうとしません。最近はちょっと遊び感覚が入ってきた感じなのでドライ時には動き回ったりしますが、寝転がらせると大人しくしています。
週1回くらいのペースでシャンプーしていますが、してもすぐベチャつき感があったので、一度マイクロバブルバスを経験しました。あれいいですね、ベチャつき感が無くなりましたよ。ダイちゃんが車に乗れるようになったらまた連れて行こうと思っています。


IMGP3794_2.jpg



皮膚事情
綺麗にトリミングしてもらってやってきたダイちゃんですが、後ろ足の踵と尻尾の先におハゲがありました。
まだ少し薄めですが、毛が生え揃ってきています。
全体には薄めですが、猫毛のせいでそう感じるのかな?よく見るとちゃんと毛があるものね。


IMGP3791.jpg



トイレ事情
ダイちゃんは最初からマーキングらしいものはしませんでした。
何日かはどこでするのかわからない状態でしたが、何箇所かに落ち着いたのでそこにシートを広げています。
しっこしたシーツをニャンコが片付けてくれるので、スペースが小さくなり外すこともありますが、だいたい90%以上は失敗なくシートでしてくれます。足上げもしないのでシートの上に行った時ははみ出すこともありません。
ただ、汚れたシートはいやらしく、そんな時は風呂場のマットなど同じような形をしたものの上にすることがあります。
もちろんお外でもできますよ。


IMGP3796.jpg

ピータと日向ぼっこ


犬や猫への反応
最初はすごく近づきたがって、リードグイグイ・鼻なき全開って感じでしたが、早い時期から野良猫さんが歩いていても
ガン見することはなくスルーできるようになりました。
くんちゃんちのニャンコではピータ・ケイサリンはノーリアクション、スヴァスティは怖がりさんなのでまだ逃げようとするため追って行こうとしかけますが、「NO」で止まります。ダイちゃんがチャカチャカしていない時はスヴァスティも横を通っていけるくらいになっているので、その時はダイちゃんも目線を送るだけです。
よその犬には行きたがりますが、まだソフトなご挨拶ができない感じなので接触させていません。遊びたいだけ(遊び方知らないと思うけど)で攻撃性はないと思います。


IMGP3801.jpg

慣れない道でおすわり



お留守番
足をひどく怪我してから、完全フリーの生活を送っているダイちゃんです。
当然、お留守番の時も完全フリーですが、食べ物絡み以外のいたずらは一切ないので、大抵は寝て過ごしているようです。
長時間のお留守番の時はおやつをあげて出かけますが、短時間のお留守番の時は何もなく「ダイちゃん、お留守番ね」で後追いもなく待っていてくれます。


その他
夏にやってきたダイちゃんですが、カミナリが鳴っても何の反応もしませんでした。
アイコンタクトも下手ですが、この頃はしっかりこちらを見てくれることも多くなってきました。
いつもチャカチャカ歩き回っていたダイちゃんですが、くんちゃんが用事をしているとまったり横になっていることも増えてきました。
しっかり甘やかしている?ので我儘がでやすいかも知れませんが、ダイちゃんが調子に乗ればガツンとコレクションを入れていますので、徐々に加減を理解するようになってくると思います。


人と少しずつ繋がってきているダイちゃんです。
ゼロ以下、マイナスからスタートしたダイちゃん。随分と頑張っていると思いませんか?
今のところ、できることは全てくんちゃん限定かも?ですが・・・・・
して欲しくない事柄には最初にはっきり強く「NO!」を伝える、褒めるところはしっかりと褒めるで成長を見守っています。






今のダイちゃん その1
今回は書き上げて保存直前にPCがダウンし全て消えた為の書き直し文章です。
ちょっと凹んで遅くなってしまいました。


今日も暑くて半袖、先週日曜日はまたナビに「逆走しています!逆走しています!・・・・」と言われたくんちゃんです。

先日の面白かったこと。(ブログで拡散しないって言っといて載せてみます)
くんちゃんはたま〜に仕事をしているんですけどね。その仕事場の若い子が「ニモに噛まれた」って腕を見せてきました。どうも飼っているクマノミの水槽を掃除するのにイソギンチャクを移動させたことが気に入らなかったようで、1回目で止めずに続けていたら何回も噛まれたらしい。きれいな1cmくらいの楕円形で歯型がついていました。
正確にはニモと違う種類のクマノミだそうで10cmくらいあるそうですよ。



ダイちゃんが我が家に来て丸2ヶ月が経ちました。
3ヶ月目に入ったので、今のダイちゃんを纏めてみます。
今回は文字のみです。


プロフィール
犬種:ミニチュアダックス
性別:男の仔
被毛:チョコタンシルバー・ダップル・ロングコート 他のダックス達に比べると猫毛で柔らかいため薄毛に感じるかな?
体重:保護時は⒋72kg 今は5kg後半(最後に測った時は5.5kg)いい感じ
その他:放浪しているところを保護されました
医療処置:血液検査異常無し フィラリア(ー) 便検査異常無し 心雑音無し 去勢手術・歯石除去済み(ひどい歯石でしたが、ぐらついた歯はなかったので全て揃っています) 5種ワクチン接種済み


以前にも書いた通り、ダイちゃんの今まではとても幸せと言える状態ではなかったようです。
骨と皮まではいきませんが痩せていたし、少なくとも大人になってからは散歩した事も人にかまってもらった事もほとんどなかっただろうし。

自分で自分を守ってきたんだろうダイちゃんは、人の言葉を理解していなかったので、自分にとって嫌な事があると、その意思表示としてお口が出ていました。
最初にお口が出た時にくんちゃんからとことん追い詰められて、これはまずい事だとは理解したようですが、他に表現方法を知らなかったので、その後も何度かお口を使いました。でも、迫力はどんどん低下中です。
くんちゃんは他の人ではまずしないだろうなと思うレベルでダイちゃんに接していますので、まだ時々は反射的にお口を使おうとする時がありますが、「NO! 今何をした? お口を使うのはご飯を食べる時だけ」と言われ直ぐ反省をしています。
基本、フランドリーな甘えたさんなので、遊びの時にはお口を使っても全て甘噛みで痛くはありません。
ただ熟睡中は要注意です。今でもしばしば寝ている時に「クッフン クッフン」と悲しそうな声で鳴きますので、嫌な思いはたくさんしてきたのだろうと思います。声をかけて目を覚まさせてから触れるようにしています。


来た時はマウンティングをしましたが、「NO!」と毎回下ろすことで、1・2日でしなくなりました。


くんちゃんちで一番最初に躾けることは、
玄関から出る時、人より先に出ないことです。飛び出し事故の防止の為です。
これも数日で先に出なくなりましたし、施錠をする間はステップで待っていられます。が、まだ自分を守る為のアンテナが作動しているので、キョロキョロと玄関から外を覗くことは辞められませんね。


経験のなさだと思うのですが、ダイちゃんは大変なビビリさんです。
初めての事・場所・動きなど全てに腰が引けていますし、自分にとって知らないものがあったりすると飛び上がる事もあります(動かない、落ちているゴミでも)
家の中ではハッチャケていますが、散歩中は尻尾が大抵下がったままです。
来てすぐは家にいても、外の人の声・犬の鳴き声・車の音など全てに「なんだなんだ」と反応していましたが、現在は全くの無反応です。


くんちゃんちに来た時は、足裏が白っぽくフニャフニャで少し散歩すると切れて出血するような状態でした。
アジャ?やばいやん。短めの散歩に切り替えです。
2・3日すると少し黒っぽくなり硬さが出てきました。
くんちゃんちにも馴染み始めた頃、ダイちゃんの「自分」も出てきました。
散歩中に走っている車に向かっていこうとするのを止められたり、自分の思い通りに動けなかったりした時、苛立ちをぶつけるように自分に向かって攻撃?するようになってきました。癇癪?パニック?ってくらいです。
大抵は左の前足に向かっているので、歯が当たって出血します。歩くと痛いのでまた反応します。
そんなこんなで徹底的に怪我を治す事を優先したので、ダイちゃんの本格的なお勉強は今月初めからとなりました。


家の周りから再開した散歩では、今は引っ張らずに脚側歩行ができます。静かな知らない道でも出来るようになりましたが、車が来る場所では早く通り抜けようとして引っ張りが出ます。
どうしても少し前へ出る感じがあるので、「下がれ」で後ろを歩くように教えているところです。
ダイちゃんは、車で怖い思いをした事があるのか、半端ない反応を示しますが、この頃は数台の車ならやり過ごせるようになってきています。連続して車が来るとまだダメな感じですが。でも、コレクションを入れるとちゃんと現実世界に戻ってくるようになってきています。
散歩をほとんどした事がなかったのを象徴するようにリードが足や体に巻きついても(最初は引っ張って足裏に負担をかけたくなかったのでフレキシリードを使っていました)外すという事を知らなかったダイちゃんも、今では短い足を上げて外せるようになっています。


今回はダイちゃんの大いなる負の部分を書きました。人に守られることに馴染んでいないダイちゃんです。
随分家庭犬に近づいてきたとは言え、まだ、人に体も心も預けてしまう状態には至っていないのでもう少しの時間が必要ですね。


まだまだ続きます。




お外でも遊べたよ
くんちゃんちは狭小の家。
なので少しでもスペースを広げたいなと、ダイちゃんが最後に足を怪我して以来使っていないサークルを片付けようかなと思ってジョイントを外そうとしたけど、先日ダイちゃんが寝ぼけて噛んだ親指に力が入らない。カチッと止まっているから指先だけの力で外さないといけないので今日は諦めました。


ダイちゃんはお外は好きなんだけど怖い物がいっぱいあるので、散歩中もなかなかしっぽフリフリとはいきません。

なので今日は慣れた場所でボール遊びをしてみました。
家ではボール投げをするときっちりくんちゃんの所へ持ってくるのに、やっぱり気がそぞろになるのかな?すごい勢いで追いかけて咥えるのだけど、また口から出して置いてけぼりにして帰ってきました。
何回やっても同じでしたね。
まぁ、初めてだからこんなもんかな。
でも、ロングリード(中型犬用だけど)で思いっきり走って嬉しそうでした。当然しっぽは上がっていましたよ。
その後、散歩にも行ったのですが、自由を少し謳歌した後だったせいか、興奮を落としきれずにいつもよりダイちゃんペースの散歩になってしまいました。
くんちゃん手が2本しかないので、リードをさばいてボールを投げてで写真までは撮れませんでした。



近況
昨日はね、またまた友人に誘われて4人で女子会。といっても場所は家出人の店。ちょっと味がわかってきたのか昨日は素直に「美味しかったぁ」と言えました。

鳥がダメなくんちゃんはいつもくんちゃんだけ鳥抜きで料理を出してもらいます。家出人さん、いつもありがとね。
そして暑がりのくんちゃん、未だに家では半袖。さすがにそれではまずいでしょうと薄い長袖ブラウス1枚で出かけました。←が、やっぱり暑かったなぁ。



お勉強を頑張っている?ダイちゃん。
今月に入って本格的に始めていますが、なかなか芯のお強い方でね。その上にビビり度が半端ないので、ちょっと進みが遅いようです。
経験のなさは見ていて明らかで本当にかわいそうに思えるときもいっぱいなのですが、何事も乗り越えないと前に進めません。無視してビシバシ経験してもらっていますよ。
家の中ではずいぶんいろんなことが出来るようになってきていますが、お外は未知のものがいっぱいで、ちょっとしたことや物に飛び上がったりしています。早く人に身をまかせる術を覚えてくれると楽になるのになと思いながら、人がダイちゃんを守ってくれるよと教えているところです。
自分の近くを車が通っていくのが一番怖いダイちゃん。
家の近くや静かなところではしっかり「しの字」散歩ができるようになってきたダイちゃんですが、車が近くを通る場所では必死に前に出て早く通り抜けようとします。





慣れない道でも静かだとこれくらいの「しの字」散歩ができるようになりました


以前のようにパニック?になるほどの興奮は見られなくなっていますが、声かけなどのコレクションがないとエスカレートしていきそうな感じをまだ持っています。でも、必死の通り抜けもちょっとだけ力が抜けてきているようです。
今は時々車の走るのが見えるところで「おすわり」をさせてみたりしていますが、ダイちゃんも頑張ってあくびをしたりして一所懸命緊張を取ろうとしたりするようになってきました。
緊張の場面でもやっと人の声が届くようになってきたところですね。





慣れた場所でも1週間前はこんな感じでした




今でも慣れない道だとこんな感じです




慣れた場所だとこれくらい真っ直ぐ来ます(今日)



ダイちゃんの散歩
昨日、ダイちゃんは賢くなってきましたよって言ったけど、よくわからないよねぇ〜と思って動画を一緒に貼り付けようとしたけど失敗しました。


なので、今日は再挑戦です。上手く見られるといいのですが。
くんちゃんの大きな声が入っていますのでご注意くださいね。




これは3日前です あっちフラフラこっちフラフラです



同じく3日前です フラフラながら引っ張らずに歩ける時もあります



これは昨日 ちょっと上手になったでしょう?