2015/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
ダイちゃん、ちょっとだけ前進
やっと涼しくなってきました。
それでも頭から汗が流れるくんちゃんです。



ダイちゃんの近況報告です。


くんちゃんちに来てから、ダイちゃんは今まで自分を守ってくれるものが何も無かったんだなあって何度も感じさせるような行動をしてきました。

言葉も全く理解していなかったので、自分のしたいことだけをして人の言うことは無視?解らない?状態が何日も続きました。

できることは短時間の形だけの「おすわり」と「お手・おかわり」でした。今でも何かあると「お手・おかわり」をして自分をアピールしてきます。それを見るとくんちゃんは悲しくなってしまいます。

くんちゃんちに来たときはまだそれほどでも無かったのです(猫をかぶっていた?)が、少し環境に慣れてくると、自分のしたいことができないとか、たぶん自分が怖いと感じることがあったりすると自分への攻撃に変えてみたり、「先手必勝」みたいなところがあって、普段はすごくフレンドリーな態度で人にも接するのですが、ある一線を越えると突然攻撃に転じてきたります。
その一線の限度が何かよくわからないので今までいろいろ試してきたのですが、今でもよくわからない時があります。



くんちゃんちに来てから一月半。
その間のほとんどが足の怪我の治り待ち。

最初の肉球の皮が薄くて出血したのから始まり、サークル事件・車パニック?事件と少なくとも4回怪我をしました。
ダイちゃんは怪我の痛みでもパニックになるようなので、さすがのくんちゃんも最後の怪我をしてからは躾よりも徹底的に怪我を治すことに集中。今回は綺麗にカサブタも取れるまでお外での散歩も最小限にしました。(1日数回家の周りだけ・車にも反応するのでね)


でもね、その間に自分の感情を出すことができるようになり、家の中では走ったり飛んだりお出迎えもニャンコを押しのけて前まで来て飛びついてみたり(あかんやんか)と豊かな表情を見せてくれるようになりました。
居候が、「ここんとこ、えらい賢なってるやん」と言うほどに聞こえる言葉も増えてきましたよ。

先日の寝ぼけさんは別ですが、最近は嫌だと「噛むぞ!」って感じで歯を見せたり唸ったりと予告行動をしてくれるようになりました。そんなときはくんちゃんにバシッと叱られ、あっ、しまったって顔をしています。


そんなこんなの日々を過ごしていますが、数日前から外でもいろんなお勉強を始めました。

まずは引っ張らないことから。
足を怪我していたので、引っ張り返すと足を踏ん張りまた怪我しそうだったのでフレキシリードでのお散歩でしたが、今はロックをかけて短めで歩いています。
まだ100%の「しの字」散歩はできませんが、随分引っ張らずに歩けるようになってきています。
ノラさんを見ると、全力で行こうとしていましたが、今では「無視」でやり過ごせています。
今日はご近所さんと立ち話をしている間、2・3回は立ち上がっていましたが、「おすわり」で静かに待って入られました。


これからはダイちゃんのこと、やればできる仔「YDK」と呼んでください。(笑)


IMGP3764.jpg

以前と変わらずよそ見していますが

IMGP3765.jpg

ちょっと頭の位置が低くなっているのがわかりますか

IMGP3766.jpg

見えるところにいなくても座っていられるようになっています

IMGP3767.jpg








スポンサーサイト
ドキってする話
今日は文字だけです。ごめんなさい。


ドキってする話パート1

ちょっと前の話なんだけどね。
くんちゃんは車を運転していたのですよ。遠距離からの帰り道で、大山崎のJCTを出ようとしていたのね。

あそこから出た事あります?すごい迷路みたいになっていて何回通っても走っている方向がわからなくなるのね。
ついでにくんちゃんのナビは最新版に書き換えていないので、京都縦貫道から来ると幽霊道を走るわけですよ。

初回に走った時はナビで普通に一般道に出たの。2回目はナビを設定していなかったら京滋バイパスに入ってしまったの。
なので3回目はまたしっかりとナビを設定したのですよ。そして大山崎の出口から一般道に出ようとしていた時、ナビが突然喋り始めたんです。「逆走しています!」ってね。そりゃ、びっくりしたわよ。えぇー!分岐を間違えた?って。

どうも一般道上を走っているとナビに勘違い?されたようなんだけど、寿命が何年か縮んだ気がしました。
幽霊道を走る時は皆さんもお気をつけ下さいね。


ドキってする話パート2

これも数日前の話。
くんちゃんは布団を敷いて、その上でPCをいじくっていたのね。その時ダイちゃんはくんちゃんのお尻にもたれて寝ていたの。
時間も遅くなったから寝ようかなってPCを片付け、ダイちゃんが邪魔になるからちょっとどいてって体を押したの。ダイちゃん、爆睡していたみたいで反射的に噛み付いてきました。右手の親指を噛まれたんだけど、まだ寝ぼけているらしく「離せ!」って言ってもぎゅっと咥えたままだったのね。
犬や猫に噛まれ慣れているくんちゃんはこれくらいはどうって事ないんだけど、さすがに10秒以上噛まれたままだとどうして離そうかな?なんて考えているうちにダイちゃんがしっかり目を覚まして離してくれました。
翌朝になってもまだ反省中のダイちゃんでした。

その後思った事。
ダイちゃん、どんな環境にいたのかはわからないけど、自分しか自分を守ってくれるものが無かったんだなって。なんか悲しさがこみ上げてきました。
そして、くんちゃんは「離せ!」って言ったけど、これはダイちゃんの知らない言葉だったなって。
ダイちゃんはね、ボール遊びしている時など、「出せ!」で口からちゃんと出すんですよ。コマンドを間違えたなと反省です。




い〜い湯だな!
また雨ですね。
くんちゃん、風邪をひいてしまいました。鬼の霍乱何て言わないでね。


ダイちゃんね、皮膚は少し乾燥気味なんですけど、お家でシャンプーしても3〜4日するとなんとなく匂うんです。
洋犬だと言ってしまえばそんなものかもしれませんが、今までの子達より早く匂う感じがします。


なのでね、ちょっと温泉旅行にでも(嘘で〜す)って出かけてきました。


行った先はくんちゃんの知り合いのトリマーさんちです。
初体験の「マイクロバブルバス」にゆったりと浸かってきました。

ダイちゃんは怖がりさんなのでね、初めての経験にはお腰が引けてしまうのですよ。
だから最初のうちは落ち着かずに動き回っていましたが、だんだんと「これは気持ちいいかも?」てのが判ってきたようでじっと静かにお湯に浸かっていました。
ついでに爪切り足裏毛のカットもしてもらいました。
家でシャンプーするよりはツルツル・ピカピカって感じに仕上がっていますよ。


IMGP3755.jpg

落ち着かないですね


IMGP3757.jpg

まだダメです


IMGP3758.jpg

いい気持ちなのが判ってきました


IMGP3759.jpg

いいお顔で浸かり込んでいますね



ダイちゃんの怪我事情
なんかねぇ、拍子抜けするくらいいい仔になりつつあるダイちゃんです。
あっ、世間のいい仔と比較しないでくださいね。スタートラインが「言葉を知る」事から始まったダイちゃんですから。

何が変わったって、常にワチャワチャしている感じだったのが、言葉が耳に届くようになったというか、いつも怒鳴っていたくんちゃんが普通に喋っても聞く時は聞く、ゆったりまったりできるようになった感じが増えてきたというか。
すごく抽象的な表現で申し訳ないのですが、この状態になってくれないとくんちゃんはなかなか躾に入っていけません。
まだアイコンタクトも下手ですし、周りが気になって集中できないなど課題は山ほどあるのですが、ちょっと先が楽しみな状態になってきています。


IMGP3730.jpg


上の写真は何だか判りますか?
ダイちゃんはなぜか足を怪我する時は左前足ばかりなのです。舐めさせないように結構長い間カラーもつけていたのですが、お勉強強化週間が始まってからは外しています。

最後の怪我は先々週の土曜日。お留守番ねと言ってサークルに入れ玄関を出ようとした時にギャオーンとすごい声が。慌てて見に行くとサークル内のあちこちに血の跡があり片足を上げているではありませんか。すぐには見せてくれなかったので落ち着かせてから見てみると肉球がバッサリ。靴底が外れてヒラヒラしているって感じ判りますか?
くっつくかな?と思いながらいろいろやってみたのですが、ダイちゃんは非協力的でね。履かせた靴下も包帯もことごとく短時間で脱げてしまいましたよ。どうなるかと思っていたけど、3日目に見てみると剥がれた肉球は落ちてしまっていました。
上の写真はそんな日に撮ったものです。
だから肉球は薄皮だけ。指が1本だけ色白でしょう。せっかく鍛えてしっかり歩けるようになってきたのに、また、一から出直しています。



1ヶ月記念
お日様が出ると頭から滝のような汗。
相変わらずタンクトップで生活しているくんちゃんです。



早いものでダイちゃんがくんちゃんちにやってきて1ヶ月が過ぎました。
雨が多かったのとしばしばダイちゃんが足の裏を痛めていたのでなかなかお勉強も進んでいませんでしたが、一昨日からいいお天気になってきたので強化週間を始めています。
ダイちゃんは若いので常にワチャワチャしていたのですが、少しはまったりできる時間も増えてきました。

お勉強は始まったばかりなので、完成したものはまだほとんどありませんが、ちょっと出来るようになったことをご披露。
家の中ではできてもお外に行くと誘惑がいっぱいなので難しいのですが、



IMGP3749.jpg

おすわり


IMGP3754.jpg

マテ やっぱり周りが気になりますね


IMGP3750.jpg

フレキシリードで5m位離れていますが 頑張っています



ちょっと前進?

甘えたのダイちゃんは何かとくんちゃんにくっ付きたがるのよね。
先日サークル内で足に怪我をしたので、今は全てフリーでお留守番もしています。ほとんど悪戯もないのだけど、本当にくっついているのがいいようで、くんちゃんが動くと必ずダイちゃんも動く。
当然寝る時もくっ付いてくる(分離不安ではないですよ)ので、ちょっとメリハリをつけようかなと思って寝る時は自分のベッドに寝るように誘導しています。といっても、くんちゃんのお布団のお隣なんですけどね。

そのお布団にピータが寝転がっていました。
ちょっと大きさ比較をしてみましょうか。


IMGP3734.jpg


IMGP3737.jpg

はい 貫禄負けです



ダイちゃんは人の声が届かない仔で、ただただ人は好き・たぶん犬猫も好き状態で我が家にやってきました。
どんな生活をしてきたか判りませんが、少なくとも散歩はない・構ってもらうこともほとんどない・ご飯も十分に貰えていない生活だったことは間違いないと思います。
だから最初はた〜いへん、くんちゃんでもギブアップしそうな感じでしたよ。今までの中で最強かもね(笑)


しばらくは戦争状態が続いたのですが、少しづつ言葉を覚えてきてからは賢くなってきています。

雨がやっと止みました。
足のことがあるので、長い散歩は無理でお行儀ももう一つだったのですが、昨日から肉球を鍛えつつお行儀良くなるようにと強化週間に入っています。
ダイちゃんは怖がりの強がりさんだと感じます。でも賢い仔だと思います。
経験の無さとしっかり守ってくれる人がいなかったのかも知れませんね。
この2日間で随分できること・してはいけないことを覚えてきました。この1週間が進歩の目安になるかな?
進歩の状態は後日またお披露目しますね。




だいちゃん、キャベツを食す
馴染んできたとはいえ、まだまだだいちゃんには警戒態勢を取っているスヴァちゃんです。が、スリッカーを手に取るとだいちゃんがくんちゃんの傍にいてもやってきます。ブラッシング中はくんちゃんのお膝で腕などをナメナメしてクネクネのオンパレード。どれだけブラッシングが好きなんでしょうね。


この頃は食欲が半端ないだいちゃん。
最初の頃はしなかった食べ物探しを隙あればしようとします(食べ物絡み以外ではいたずらはしませんよ)
ニャンコの残りご飯だったり台所のゴミ箱だったり。でも残念ながらくんちゃんの監視下にある時がほとんどなので成功しません。
最初我が家に来た時、いけないことをしてくんちゃんから「NOー!」とすごい口調で言われたことがあるので軽く「NO」と言われると大抵のことは止まります。


手作り食部分では何が入っていようと残したことがありません。
なので、食事を作っている時に小さいセロリをあげてみると、モゴモゴしながらも完食。カイワレも2本ほど完食。
じゃあお次は?とキャベツに挑戦。
ちょっと大きめだと前足で押さえて上手に食べました。


IMGP3729.jpg


IMGP3728.jpg


IMGP3725.jpg


でも、加熱していないものや生魚はまだ苦手なようで、食べる量はほん少しです。