2015/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
ダイエット
Photoshopのインストール完了により本日二度目の更新です。


アムちゃんの闘病中は忙しくてそれなりに時間の経つのを早いと感じていましたが、最近は忙しさは減ったはずなのに日の過ぎ去るスピードがより速く感じているくんちゃんです。
そして、たまにある何も予定の無い時間。グウタラしてしまうくんちゃんがいます。「ああ、回遊魚だな」と自分で納得。目的がないと行動出来ないくんちゃん。情けない。

さて今日は、ダイエット効果を報告。
と言ってもくんちゃんの事ではありません。ピータ・ケイサリンの事です。

ピータはH23年3月に目が合った瞬間、くんちゃんに向かって駆け寄りスリスリしてきました。首輪はしていなかったけど、その跡がしっかり残っていました。スリスリ攻撃が激しく、人のぬくもりを求めるようにずっと離れませんでした。引っ越しで捨てられたんだなと思いました。
自分の年も考えずに、「しゃぁないな。うちで面倒見たろか。」
その時多分ピータは3〜4才。

痩せていたので食べるだけカリカリを与えていたら、みるみる体重が増えて数ヶ月で6.3キロまでになってしまいました。アラマ、大変だ。と少しはカリカリを控えてもらいましたが現状維持(増えないようにはなったけど)
一昨年にした健康診断の時に、血液検査は全て「良」の数値だったのですが、強い乳糜血漿がありました。先生からこのままだと糖尿病を発症するかも知れないと指摘され、ダイエットを開始に。
春から始めたダイエット。7月には5.6キロ(-700g)去年6月には5.3キロ(さらに-300g)そして今月の検診では5.0キロ(-300g)トータル1.3キロの減量。そろそろ現状維持でいいかな?

ダイエット効果は?
おデブの時はジャラシで遊んでも息切れが度々あったのですが、今は身の軽さを披露してくれています。

ピータが体重が5キロを超えた頃、キャットウオークを走っていてステップに移った瞬間、ステップを重さ?で破壊し落下しました。

IMGP3367.jpg
判りづらいですが、ピータの座っているステップの右に二つ小さな穴があります 取れてしまったステップがありました

IMGP3365.jpg
最近はこんな感じ どちらが道を譲るか睨み合っています

以後、キャットウオークには昇らないようになりましたが、ここ何ヶ月かはすごい勢いで飛び乗り走り回っていますよ。
それはいい事なのですが、身の軽さを実感したピータは、窓枠から冷蔵庫の上へ・テレビを足がかりにして食器棚の上へと高いところ大好き猫になり、途中にある物を蹴飛ばして走り回るようになりました。トホホ・・・

代わってくんちゃん、秋がずっと続いているのかと思うほど食べ物がおいしい。結果、立派な体型を維持しています。
人間の卑しさ、この一言に尽きますね。


スポンサーサイト
昇ちゃんとデート
うちのスヴァちゃん、ピータがキャットウォークを自在に走り回るのをずっと目で追いかけていましたが、年末ぐらいからやっと自分でも上がるようになりました。

IMGP3359.jpg
動いているときは早すぎてぶれぶれ

IMGP3363.jpg
上がってはみたものの下も気になる。いつもキャットウォークの渡り部分から下を覗いていました。

先程、いつものように元気にキャットウォークに上がりあっちこっちと走り回っていましたが、静かになったなと思って上を見上げかけた時、落ちてくる猫を見てしまいました。ショックだったのかそのまま別の部屋に走り去り、しばらくは呼んでも帰っては来ませんでした。鈍臭い猫一匹。

先日、やっとPhotoshopのインストールが終了出来ました。
なので下書き状態だった記事を載せますね。
以下は先々週の事です。


日が射している間は暖かさを感じますが、曇ると寒い寒い。雪も散ら着く中、しょうちゃんとおデート。
久しぶりに病院までの搬送ボラをしてきました。

結果、しょうちゃんの可愛さにハマるくんちゃん。
ぺきままからしょうちゃんを拉致った時は、仮ママのところへ行こうと頑張っていましたが、直ぐにいい仔でお寝んね。静かに車に乗っていられます。
最初の少しだけ知らん人って感じで無視されたけど、小1時間もするとくんちゃん命とばかりにしっぽフリフリでやってきます。でもね。くんちゃんがちょっと車から降りて離れると置いてかないでとワンワン。当然くんちゃんからは「だめ!」の一言。そしてめげないしょうちゃん。戻るまで啼いていました。まあ高い声でもないしめちゃめちゃ大きい声でもないのでそれほど気になりませんがね。

人以外はあまり関心が無いと聞いていたのですが、今日のしょうちゃんは違いました。
病院では他の犬に関心を示しご挨拶に行きたそうでその犬の前で伏せをして見つめていました。我が家のギーちゃんには鼻を突き合わせてご挨拶。とっても友好的に接することが出来ました。

IMGP3380.jpg

IMGP3377.jpg
かわいいでしょ


ぺきままより塩無添加のにぼしをうちのニャンコに頂きました。ありがとうございます。

IMGP3381.jpg


ニャンコはその子によって食べる子や食べない子がいますが、家の仔達はどうでしょう?
自力で食べる2匹に進呈してみました。

IMGP3383.jpg

スヴァスティはガツガツ。ピータはお鼻が悪いので匂いを嗅ぎ取るのに時間がかかり出遅れました。でもゆっくり味わっていましたよ。



プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ