2014/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
くんちゃんのお正月
新しい年になりましたね。
皆さん、明けましておめでとうございます。

くんちゃんは、正月に休めるようになって以来、家内ではお正月期間が年々忙しくなって来ているように思います。

確か、お節と言うものは年に一度主婦を家事から解放する役を仰せつかっているはず。
なのに何ざんしょ!
年末にお節を用意しましたよ。元旦の夕食も大晦日に用意しましたよ。でもなぜか元旦から料理を作りまくっているくんちゃん。
理由はね。
正月は母の家で母と一緒に過ごします。そしていつもは別に住んでいる母が足の痛い事を理由に今年はお茶の一つも入れようとしないこと。独り住まいのいとこを世間の交わりから断絶しないように呼び出したこと(二泊三日の居候)。二日の日は外食予定なので、ふと発した一言で三日の夕食分をいとこに持たせるはめになったこと(煮込むので前日から取りかかった)。

三日になりやっとこさ休憩タイムが持てました。

そんな中、ニャンコ達は元気に年を越してくれました。足腰の弱って来たギーちゃん(御年16才)も何とか三が日は乗り切れたみたいだしね。

IMGP2687.jpg
ギールシュ 16才 3.2kg

IMGP2724.jpg
アムリトュ 12才 4.2kg

IMGP2695.jpg
ピータ・ケイサリン 推定6才 6.3kg

IMGP2700.jpg
スヴァスティ 推定2才 4.2kg

IMGP2699.jpg

みんな元気でこの一年を過ごしてね。

さて、二日の日に出かけたのは京都。
我が家の家出人は調理師をしています。まだまだ修行中のようですが、彼から年末に連絡があり「正月は仕事だから帰れない。食べにくる?」
今まで仕事場に来られる事は苦手だった家出人からのお誘いです。過去にたった一度しか彼の作ったものを食べた事がありません(家で作ってくれた)。お店を移った後に紹介されて行った事はあるけど、直に居る時に行くのは初めて。こんな機会を逃すのは惜しい。
母も連れて行けるように駐車場も手配してもらっていとこと共に行ってきました。行ったお店は、京都祇園の「百香居・バイシャンキョ」、以前のお店よりは少しだけリーズナブルだったかな。
彼もずいぶん成長した様です。
今回は調理すべてとサーヴの半分くらいを彼がしてくれてきっちり料理の説明もしてくれました。
嫌がるかなと思い店内の写真は撮りませんでした。


いとこが写した家出人
IMGP2734.jpg


IMGP2736.jpg


皆さんも良い一年でありますように。

愚痴で始まったくんちゃんのお正月でした。



スポンサーサイト