2013/12
≪11  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   01≫
豆台風一過
昨日保護した「サラナ」は、一夜を我が家で過ごしました。
多分、環境の変化と緊張の連続のせいだと思うのですが、昨日はしっこもうんちもしないままでした。
今朝の散歩でたっぷりのしっこをしたのでほっ!うんちも夕方の散歩でしたのでほっ!
でもね、御飯をほとんど食べないの。
もう一日は仕方ないかと思ったけど、おやつは少しは食べるので、手作り食なら食べるかな?それでも食べないならチョット時期的に困るので、dbf缶を買いに出かけました。
帰り道、ギーちゃんのお医者に寄り帰ろうとしていた所警察から着信。飼い主らしい人が見つかったと。
家まで行ってもらいましょうか?と言われたけど、第3者の立ち会いの中で確認したいと応えて、真夜中でなくてよかったわなんて考えながら、城陽警察までドライヴ(チョット遠い)。
確認はお巡りさんに任せて静かに見守り。でも本犬が嬉しそうにしていたから間違いないな。
オロッとした感じだったのであまり何も言わなかったけど、マイクロチップが入っていても今回みたいな時は役に立たないので迷子札は確実に付けて下さいと言っておきました。
飼い主さんも絶対付けますと言ってくれたので、後は何も言わずにさよならしました。
「サラナ」はお土産いっぱい持ってお家に帰りました。チャンチャン。

今日の「サラナ」
IMGP2711.jpg


IMGP2719.jpg


IMGP2721.jpg


IMGP2726.jpg
送って行ったときの車内で





スポンサーサイト
サラナ
車の運転中に見てはいけないものを見てしまった。国道24号線。

こんな事あり得へんやろ!
側道から車道へ1~2m出たり入ったり。車も避けずにしっぽを巻き込んでチョロチョロ。通り過ぎる車は迂回して行くだけ。
たまには迷子かな?と思いながらも通り過ぎてしまう事もあったけど(いつもは道の端にいるし、スピードもそこそこだから止まれない)、今回だけは通り過ぎることが出来なかった。
なぜなら、小型犬のチワワだったから。本当に見た時は目を疑ったよ。
どこから来たのかは知らないけど、見つけたのは周りは田んぼで家も疎らな所だったし。

怖がっていたのでなかなか捕まえられなかったけど、ひょっとしたらと思い立って車のドアを開けたら自分からひょいと飛び乗ってくれました。
一応警察には届けたけど、保健所さんはもうお休みになっているので年明けにお願いしますと。

いつもの先生のところへ1時間も早く連れて行ったところ(診察の時間だけ押さえておこうとしただけなんだけど)「見ましょうか?」快く診察してもらいました。(ニャンコ達にうつる病気を持っていると困るので)
体重2.95kg、不妊手術済みの男の仔。推定1~2才です。
念のためにとマイクロチップのリーディングをしてもらうと、しっかりマイクロチップが入っていました。
でもね。これが役に立たないのよね。長期休日の一日目だから問い合わせ電話に出てくれないのですよ。やっぱり迷子札も必要ですよね。

と言う事で、年末年始は我が家にスペシャルゲスト滞在です。(半日潰れたよう・泣)

IMGP2707.jpg

IMGP2708.jpg



恐がりですが、今のところ吠えないし緊張しているせいだと思うけどしっこもうんちもしていません。静かなのでニャンコ達も落ち着いています。

早くお家に帰れますように。
我が家では「サラナ」と呼ぶことにしました。(「ちび」の方が反応するけど)


里親探し会とお引っ越し
土曜日は寒いなりに日差しがあり、お日様の中では気持ちよく過ごせました。
そんな日にred-stringRed-String〜赤い糸〜の里親探し会が開かれたので、みのりさんと参加してきました。

みのりさんは結構恐がりさんで他の犬や人に吠えたりする事が多かったのですが、今日はずいぶんと優等生ぶりを発揮して最初から全ての場面でいい仔をアピール出来ていました。離れてみても目で追ってくるだけで吠えて呼ぶ事も無くずいぶん落ち着いて来たなぁと嬉しくなったのでした。ここ数日こんな感じで成長してる感を強く感じています。

いつものようにあまり写真は撮っていないのですが、撮った写真も「もひとつやな、残念!」って感じのばかりでしたが取り敢えずご披露しますね。

<保護犬達>
IMGP2623.jpg
かぶり物で遊ばれるみのりさん

IMGP2628.jpg
あやめちゃん

IMGP2619.jpg
Qたろうくん

IMGP2630.jpg
ポポくん

IMGP2616.jpg
さっちゃん

IMGP2614.jpg
卒業したてのチャチャくん

先日正式譲渡になったどんちゃんも遊びに来てくれました。
どんちゃん、ますます甘えたさんになって「キュ〜ンキュ〜ン」と鼻泣きいっぱい。幸せオーラもいっぱいでダイナマイトボディからコーギーサイズ(ママ談)に変身していました。元気で長生きしてね。

IMGP2633.jpg


お土産いっぱい貰って帰ってきました。皆さんありがとう、そしてお疲れさまでした。


そして今日月曜日、初期の検査処置が全て終わったので、お約束通りみのりさんはお引っ越ししました。

どこでもいいから一緒に行きたいよう〜のみのりさんを連れて向かった先は、優しい笑顔で出迎えてくれたゆゆママyuyumami宅。
途中てるさんと待ち合わせ(と言ってもすぐ近くだった)お宅に付くと可愛いアルフ君とポコちゃん(変だな、二人とも男の仔なのになぜかポコちゃんと言ってしまう)の熱烈歓迎を受け舞い上がるくんちゃん。ずっと会ってみたかった生のアル・ポコペアは本当にかわいらしかったですよ。
みのりさんも最近までのビビリさんは封印して部屋の中を徘徊し、アル・ポコペアとも問題なく(本当なのか?)過ごせそうだったので「まて」と言ったままママ宅を後にしました。

IMGP2636.jpg
出発前のみのりさん

IMGP2637.jpg
相変わらず写真は嫌なようで正面からは撮れず

IMGP2639.jpg
姫と見間違えそうなアルフ君

IMGP2643.jpg
凄く穏やかなポコちゃん・男の仔

IMGP2646.jpg
早くもリラックス出来ているみのりさん

ゆゆまま、楽しい会話をありがとうございました。みのりさんをよろしくお願いしますね。
てるさん、ありがとさんでした。

ちょっと可愛さが増して来ていたみのりさんなので、チョット寂しさも覚えたくんちゃんでした。