2013/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
手術終わりました。
どこへ行ったのかなぁ?デジカメとパソコンを繋ぐケーブル。
写真が取り込めません。家には大きなネズミが何匹もいるしなぁ。切れてなければいいけど。(人のせいにするくんちゃん)

みのりさんの手術は無事終了しました。
乳腺腫瘍を取ってもらって、歯も一緒にピカピカ・真っ白にしてもらいました。
仕事が遅くなったくんちゃんは先生を待たせてみのりさんのお迎えに。
「ちょっと麻酔の覚めが悪かった様なんですが」と言われながらやって来たみのりさんは、くんちゃんの顔を見るなり元気元気。「ただ単に大人しかっただけみたいですね」と言われました。
家に帰り着いてからはいつも以上の活発さで、痛みは全く感じていないようでした。


エリカラ姿のみのりさんは半日の引き離しが堪えたのか前より密着系になっています。




スポンサーサイト
2週間経ちました
第3の週末・週明けは毎月怒濤の日々を過ごしているくんちゃんです。
今月はいつも以上に忙しかったなぁと一人振り返って、気がつけばみのりさんの事はどこ言った?状態です。
またまた追いつくように(本当に追いつくのか?)頑張りますね。

もうとっくに今日になってしまいましたが、みのりさんは乳腺腫瘍の手術日を迎えました。
うちに来てからずっとお腹の調子が悪かったので、最初に押さえていた手術日は延期になってしまいましたが、ここのところ凄く調子がいいのでやっと前に進めます。
頑張っておいでよ、みのりさん。


我が家生活2週間になったみのりさん。
進歩している事もあれば本領発揮の一面もいっぱい。
一見フレンドリーなみのりさんですが、どんな犬生を送って来たのか。
先ず、人の声であまり反応しませんでした。構ってほしいけど構ってもらっていなかったのかな?声を掛けてもこちらを向く事がありませんでした。この頃やっと名前を覚え、呼べばこちらを向くようになって来ています。おいでと言えばやってきますが、ニャンコの名前を呼んでおいでと言っても一番にやってくるのはみのりさんです。
傍にいて声をかければ人の顔を見ていますが、アイコンタクトは充分には取れません。
散歩は大好きですが、散歩行こうか?と声かけしてもまだ理解していない様子。散歩中も自分からアイコンタクトをしてくる事はほとんどなく、声を掛けても見上げて来ない事がほとんどです。
声を掛けてもらっていなかったのでしょう、ほとんどの言葉を理解していないのです。これからはお喋りくんちゃんに話しかけられてどんどん言葉を覚えてくれるといいな。

最初は誰にでもフレンドリーだったみのりさんですが、我が家滞在何日かで恐がりな一面が出て来ています。
先ず、散歩中に聞こえるいろいろな音にびくっとなり足が止まります。平気な時もあるので、何が原因かはまだ判りません。人も怖いようで、荷物を持った人、男の人は警戒して遠回りして通り過ぎる傾向にあります。
先日、バスを待っている母子がいました。子供も静かに待っていたのですが、こちらの方に顔を向けた途端に尻込みして後ずさりしました。同じ様な事が後日にもあったので、子供が苦手なのかもしれません。
犬に対しても同じように尻込みして逃げようとするか吠えて向かって行く感じです。どちらもそっと近づけると大抵はしっぽを振ってお友達になれる様なので、最初はちょっと手助けが必要ですね。

IMGP2461.jpg

IMGP2462.jpg

IMGP2463.jpg
初めてのお友達です

こんなみのりさんですが、賢くもなって来ていますよ。
散歩に出かける時に玄関を開けてもくんちゃんが出るまできちっと前に出ずに待っていられるようになりました。
御飯の時にお預けが出来つつあります。
体調もよくなって来たのでこれからはいい家庭犬を目指していただくことにしますね。


どんちゃんに名字が出来ました
雨は一番嫌だ!なくんちゃんです。
本当に急に寒くなりましたね。やっと引っ張り出した長袖を着回しているところです。


タイトル通り、どんちゃんにお家が出来ました。可愛くて前からずっと一緒にいる様な感じですと言っていただいています。嬉しい!里親さんとどんちゃんで楽しい毎日を送っていただけるよう応援しています。


IMGP2414.jpg
どんちゃん、ずーっといい仔いい仔して貰って、元気で長生きしてね。


どんちゃんを応援して下さった皆様ありがとうございました。



みのりさんは元気ですよ。
雨の中はあまり散歩したくないそうです。



1週間目のみのり
気持ちいい時間がほとんどなく、「寒い!」に突入の今日この頃。寒いと感じると身体が動かなくなるくんちゃんは、慌てて袖のある服を引っ張り出してきましたよ。
ついでにストーブの試運転。「やっぱり温いなぁ〜」と居候と喜んでいたら、やってきましたストーブ猫。アムリトュが吹き出し口の前に「どん!」と居座り。やっぱり寒なったんやなぁと実感しました。


やって来た日から超が着く程フレンドリーだったみのりさん。
今でもフレンドリーなところは変わらないのですが、家人限定になって来ているようです。最初のうちは誰にでもしっぽを振って近づいて行きましたが、ここのところしっぽを下げて逃げようとする事がしばしば。我が家に馴染んで来ているからかな?とも思いますが、恐がりな感じも見られるようになって来ています。最初は「誰でもいいから構ってほしいポーズ」だったのかも知れません。
人にも犬にもその時によって違うのですが、近くへ寄って行くのに吠えるときがあります。そんな時はくんちゃんの雷が落ちるので直ぐに鳴き止むのですが、なんでかなあ?って雰囲気です。全く吠えなくて甘えに行く時もあるのですよ。ちょっと我がままが出ているのかとも思います。特に問題になるほどでもないので言葉で止めながら様子を見ています。

散歩が大好きでちょこまかと小走りで動き回っています。
結構早いので写真はブレブレ。

IMGP2455.jpg


IMGP2459.jpg


IMGP2460.jpg


先日、みのりにおもちゃを買いました。小さいぬいぐるみがお口にあったようでよく遊びます。(人が傍にいるとき限定ですが)


IMGP2452.jpg


IMGP2453.jpg


IMGP2454.jpg


おもちゃは破壊を楽しむタイプのようです。
おもちゃだけならいいのですがね。





みのりのエピソード4
一夜明けると外は雨模様。肌寒さも感じる様な日ですが、家の中ではまだタンクトップで過ごしているくんちゃんです。

てんてんさんちでは室内トイレ完璧と言われていたみのりさんですが、我が家では時々とんでもないところに盛り上がりを見つけてしまいます。暫くはしょうがないかな。本当に暫くであってほしい。切なる願いです。(片付け魔のニャンが絡むと大変な事になるから)

IMGP2448.jpg
そんな事知りません

IMGP2451.jpg
気持ちのいい季節だわぁ


今まではずいぶんとマイナスなみのりさんを紹介してきましたが、ちょっと可愛いところをご披露しましょう。

最初の日、我が家に入って来た時にニャンコ達の出迎えを受けました。
みのりさんは嬉しそうにしっぽを振ってご挨拶の「ワン」。その一声でただでさえ警戒モードのニャン達からは「フーッ」そしてどこかへ退避してしまいました。
その後はみのりさんはサークルで泣きのお留守番をしていたはずなのですが、くんちゃんが帰って来てフリーになっても猫に近づきません。どした?
どうやら留守番中にサークル越しながらピータ・ケイサリンの教育的?猫パンチを受けていたようです。
我が家では猫パンチを繰り出すのはピータ・ケイサリンだけなのですが、面白い事にそれがまだ判らないみのりさんはどの猫がいても通り過ぎることが出来ません。
平素はけんかする訳でもなく、時には鼻を突き合わせて挨拶もし、お尻をくっつけて寝たりもていますよ。
こんな光景を見ていると、我が家のニャンコ達は神経質でなく、ストレスを貯めず、おおらかで良かった。


みのりさんは最初の日こそフラフラ散歩に近い歩き方をしていましたが、日々上手に歩けるようになっています。まだフレキシリードにロックをかけずに散歩していますが、短い足でしっかりと付いてきます。時々匂い取りをして遅れますが、軽いショックでまた歩き出しますが、慌てて追いついて来るでは無く、歩いている間にペースを上げて暫くしたら横を歩いているって感じです。
ギーちゃんのお医者通いに付き合った後、ギーちゃんを散歩させました。ギーちゃんはお年なためゆっくりとした歩き方をします。そのペースに付き合い、フレキシリードを伸ばしてもらったみのりさんは限度いっぱいのところであっちへ行きこっちへ行き。細い身体で短い足をフル回転させている様子を見ていると、まるで我が家にいる小エビが水槽の縁を動き回っているようでした。





みのりのエピソード3
一つずつ書いていったら追いつかないみのりさんのエピソード。
泣きと笑いの入り交じった毎日です。


本日の悪いエピソードから。
サークル慣れをしてもらう為にくんちゃんが家にいても時間を決めて入ってもらっていますが、フリータイムにくんちゃんが少しの時間家の外に出ました。5分くらいの間だったと思いますが、待てなかったみのりさんはゴミを出す為に纏めて口をきちっと縛っていたゴミ袋をバラバラにしてくれました。まるでカラスが荒らしたみたいに。口のあいているゴミ袋には目も向けないで。
なんなん、これは。おかげでくんちゃん家は日々磨き上げられていますよ。

さて次はおもろい?行動をご紹介。
2日目にして初めておやつをあげました。ジャーキータイプです。
喜んで咥えたのでどんな食べ方をするか見てみることにしました。

IMGP2429.jpg
咥えてベッドに持っていって

IMGP2431.jpg
ほりほり、ほりほり

IMGP2433.jpg
なかなかいい具合に隠せません

IMGP2434.jpg
あっちへ隠してみたり

IMGP2435.jpg
こっちへ隠してみたり

IMGP2436.jpg
最後はベッドの隙間へ

みのりさんは隠したつもりで、最後には鼻を使い埋め戻していました。





みのりのエピソード2
我が家滞在3日目にしてあまりにも多いエピソードを築き上げてくれているみのりさん。
最初のうちはあれもこれもブログに上げましょ!と楽しんでいましたが、ここまで来るとちょっと追いつかず疲れを感じているくんちゃんです。
多分一晩寝たらエネチャージになると思うので、単なる愚痴と流して下さいね(なら言うなよ!)


サークル付近には物を置かないようには心がけているくんちゃんですが、つい置いてしまっていた本日の「サークルへいらっしゃい!」は下のお方達。


IMGP2444.jpg

どうしているのか現場を見ていないので判りませんが、かごのサークル側は結構毛羽立っています。かごの中に入っていたシートの5枚くらい(我が家はスーパーワイドサイズ)がサークル内に引き込まれ一部ぼろぼろにされていました。
その上、?がいくつも付きそうですがサークルの位置がずれていましたよ。我が家のサークルは大型犬用で木製、結構重いです。


IMGP2438.jpg
我が家の癒し達

IMGP2443.jpg
珍しく4ニャンズが揃いました。ってか、ギーちゃんは巨大なピータに隠れてほとんど見えへんやん!


みのりさんは筋力が無いはずなのに凄いジャンプをします。体重が軽いからかも知れません。
なんとか止めさせられないか試みてはいるのですが、直ぐには止まりそうにはありません。
居候が椅子を直さずに席を立ちました。その椅子にくんちゃんの目の前で見事な垂直跳びを披露してくれたみのりさん。いたずらしないように食べ物をテーブルに置いても届きます。
そして、後ろを付いて来ていると思っていたら、消えてしまったみのりさん。猫たちには及びませんが、凄い勢いで階段を駆け上がって行きました。
要注意項目が増え続けています。










みのりのエピソード1
ああ〜、本当に気持ちいい秋に突入しましたね。
「あじぃ」から「また太った」に口癖が変わりそうなのが怖いくんちゃんです。


さてと。エピソードが多いみのりさんですので、お蔵入りになるものが出てくるかも知れません。(だって、ありすぎて、たった二日で時系列も詳細も記憶から飛びつつあるんですもの)
くんちゃん、気を引き締めて出来るだけご披露して行きますね。(ただ単なる告げ口とも言う)

てんてんさんに連れられてやって来たみのりさん。元気いっぱいで飛び跳ねていましたよ。
どんちゃんのお見合いに行かないといけないので、先ずはお家の中へ。出て来たニャンコ達にしっぽを振りながら「ワン!」みのりは友好的ご挨拶のつもりだったようですが、ニャンコ達はフーッって言いながら後ずさり。ちょっと避け気味かな?
取り敢えずはサークルに入ってもらって部屋から出ると「ワンワン」の連続。「だめ」と顔を出すと鳴き止むもののまた直ぐに「ワンワン」窓を閉め切ってエアコン付けてそのまま出かけました。
居候が言うには一時間半くらい泣き続けていたそうな。

長短のお留守番は必須なので、ずっと鳴いていられてはご近所迷惑。この週末の間にサークル内留守番が出来るように超特訓の開始です。某所でも鳴き続けていた様なので閉じ込めが苦手なんだろうけど、慣れて貰わないとね、と思いながら始めた特訓ですが、あまりにもあっけなく雷2回で少しの鼻泣き程度になってしまいました。その後はいく度か姿を消して確かめていますが、サークルで静かにお留守番が出来るようになっています。


初っぱなから6時間のお留守番をさせられたみのりさん。帰ってくるとサークル内は大変な事になっていました。

何が先かは判りません。
シートでうんちをしてシートを纏めたのかも?
サークルの近くに置いてあった整理かご(柔らかい)をうまい具合にサークル内に引っぱりこみ中に入っていた筆記用具やセロテープ等をばらまき、ついでにそのまた近くにあったゴミの袋も引っぱりこみ全てをミキシング。なぜか自分の寝る場所だけは確保していました。

ここで問題が発生。
ゴミの袋にはどんちゃんに食べさせてあげられなかった封を切ったおやつが捨ててありました。今まで見なかったくんちゃんが悪いのだけど、どんちゃんのお引っ越しに会わせて整理したのです。封を切ってあったため一部カビが発生していました。そのおやつをみのりさんは頂いてしまったようです。
軟便になりビオフェルミンを飲ませて様子を見ていましたが(先生もそれでいいと言って下さったので)すっきりしません。手術の相談がてらに話をしたら軽い下痢止めを下さいました。
本犬は至って元気で薬を1回飲んだだけで落ち着いてきました。

その後、手の届かないだろうと思った位置まで置く場所を換えてみました。が、再度サークル内がぐちゃぐちゃになっていました。(あまりの激しさに写真は遠慮しました)
アクティブです。はぁ〜。

今回は写真が追いつきませんでしたので、文字だけでごめんなさい。










みのりを紹介
昨日から我が家に滞在中のみのりさん。
あれっ?へぇ!なんて事!?と言う事を色々やらかしてくれています。
この事は次からご披露するとして、まずは今判っている事で軽く紹介しますね。

IMGP2424.jpg



ダックスの女の仔。体重は3.85kgのガリガリさん。そのせいか驚くほどの身軽さで動きますが、筋肉はとんとありません。適正体重は4.5~5.0kgではないかと思われますので、運動をしっかりしつつ御飯も食べて様子を見て行きます。
年はお顔に白いものが混じっているので7~8才くらいでしょうか。
フィラリア陰性、血液検査異常なし(検査項目は全て正常範囲)、お腹に手術跡があるので先生は避妊手術はしてあるのではと。100%ではないので今後ヒートがあるかどうかで様子を見て行きます。

皮膚の状態も今ひとつなのですが、アレルギーによるものか栄養不良によるものかはしっかり食べて様子見です。(とりあえず低アレルゲンフードを食べさせています)
よくカイカイをしていますのでこちらは週1回ペースでシャンプーして行きます。
耳も見た目は綺麗だったのですが、奥の方には真っ黒な耳あかがいっぱいありましたので、検査していただきましたが菌の類いは出て来ず、暫くは3日に一度くらいで綺麗にしていきます。
一つだけ乳腺に腫瘍がありました。毛嚢炎跡?ってくらいの大きさ(小ささ?)なので今回の検診があってラッキーだったかもって感じです。今の大きさならたとえ悪性でも100%完治です。19日に取ってもらう事になりました。

IMGP2422.jpg


トイレはシートでしますしお外でも出来るようです。
おすわりとお手お変わりが出来ます。
散歩ではよく歩きますが、きっちり付いて歩くは出来ません。フラフラとまではいきませんし引っぱりも強くはありません。(大きな仔ではないので指一本で制御出来るくらいです)

とっても甘えたでフレンドリーなみのりちゃんです。







「みのり」
さてさて、てんてんさんがどんちゃんのお見合いに行くのにわざわざ我が家に立ち寄った理由は?




IMGP2420.jpg

IMGP2425.jpg

IMGP2428.jpg

こんな仔が来ています。
女の仔です。色はシェーデッド・レッドと言うそうな。
「みのり」と名付けました。

いい仔でもありわけわかめな仔でもあり只今お互いを観察中です。
短期の預かりになりますが、よろしくお願いします。









どんちゃんのお見合いとトライアル
夜型人間がたまに早く起きる(普通に人には決して早くない)と夕方過ぎにはもうヘロヘロ。これ言い訳ね。
昨日はいろんな事がありました。では、連続投稿開始?です。


昨日朝早く起きた理由は?
どんちゃんのお見合いだったから。
平素は同行しない(出来ない?)お見合いに、ちょっと引っかかりのあるどんちゃんなので一緒に付いていく事になりました。と言っても、どんちゃん、最近はとってもいい仔でくんちゃんから見ても他の仔より絶対聞き分ける仔になっています。ただ怖いと思った瞬間だけがコントロールが利き難くなります。だから怖いと思わせない扱い方だけをレクチャー(偉そう・上から目線--−笑)する為に同行。

てんてんさんが我が家迄来てくれ一緒に出かけました。道中楽しくお喋りし、連休で込んでいるはずの道があまりにも空いていて早くに着いてしまいました。
その間、どんちゃんの知る人ぞ知る「この人、命!」のストーカーもどきがてんてんさんに向けられ、てんてんさんが動くと鼻泣き・突進の連続を見せてくれましたよ。

どんちゃんを希望して下さった方が「来たのね」と優しくどんちゃんに話しかけて下さってお見合いスタート。
前にもダックスを飼っておられた方だし真剣にどんちゃんと向き合っていただく思いも話していただき、そのままトライアルに入る事になりました。
おいしいハーブティとお菓子をごちそうさまでした。

IMGP2409.jpg
希望者さんとおやつで会話してみる

IMGP2412.jpg
まだてんてんさんから離れられません

IMGP2413.jpg
だいぶ馴染んで甘えてみる

IMGP2417.jpg
もっと甘えてみる

IMGP2418.jpg
最後に記念撮影



どんちゃんを応援して下さった方々ありがとうございました。そして今暫くトライアルがうまくいく事を願ってやって下さい。





どんちゃんのセカンドベッド
明日も暑いらしい。
真夏より今頃の方がクーラーガンガンな我が家。くんちゃんの耐久性が無くなって来たのかな?

ニャンコ達もくんちゃんの布団の上で寝るようになって来たので、世間ではやっぱり秋は来ているらしい。
これではくんちゃんが安眠出来ないので縁ありベッドとドーム型ベッドを少し出してみたところ、どんちゃんは縁ありベッドが気に入っているらしくこじんまりとベッドイン。ならどんちゃんにもとサークルの中に一つ縁ありベッドを進呈してみました。(100均座布団5枚で猫用に作ったベッドです)


IMGP2395.jpg
「ベッド・イン」で縁ありベッドを選んでお寝んね。

IMGP2401.jpg
寝落ち5秒前。縁の高さが枕にちょうどいいそうです。


IMGP2402.jpg
今日の同室はピータ・ケイサリン。どんちゃんは縁ありベッドで寝たかったらしいが、先を越されてしまったようです。





どんちゃんプチ進歩
寒くなったらなったで文句を言うのにいつ迄暑いんや!と文句を垂れてるくんちゃんです。

どんちゃんは二進一退ならぬ五進四退位のスピードですが進歩中です。
今日は久しぶりに居候が「どんにやってみようかな?」と食後の食事を(ほんの一口分ですが)あげていました。
早く食べたいどんちゃんなのに、居候の「おすわり、まて」を忠実に守ってウーも言わずに待っていられました。

ちょっと甘えた度が増して来ているこの頃。
散歩中によその犬を構っている時には以前からだったのですが、最近は我が家のニャンコ達を構っている時にも焼きもち?を焼いているようです。横からやって来てお鼻でツンツン、お顔をぐーっと突っ込んできます。でもニャンコ達への攻撃はありません。
もう一つ賢いのは、自力で御飯を食べないギールシュに御飯を食べさせている時は、どれだけ時間がかかっても絶対に邪魔をしにはこないのです。
ちょっと空気を読めるどんちゃんでした。

今日のどんちゃんです。
IMGP2380.jpg
最初はのびのび。やっと見慣れてきました。

IMGP2381.jpg
フリータイムは心行く迄匂い取り。





どんちゃんとおもちゃ
明日からは少し涼しくなるそうな。本当か?
まだまだノースリーヴで日常を送っているくんちゃんです。


どんちゃんは相変わらずおもちゃでは遊びませんが、唯一自ら前に出て来て遊ぶのが猫じゃらし。猫たちがいなくても関心を示しやって来ます。
何が関心を向けさせるのかは判りませんが、きっちり破壊するまで遊びます。(ぬいぐるみは破壊しません)
では、その過程をどうぞ。

IMGP2373.jpg

IMGP2374.jpg

IMGP2375.jpg

IMGP2376.jpg

IMGP2377.jpg

IMGP2378.jpg

IMGP2379.jpg

壊し終わるまで数分。壊し終わると関心が無くなります。






どんちゃんの奇跡!?
昨日、どんちゃんはどんどんいい感じになって来ていると書きました。

今朝の散歩中、ちょっとした奇跡に遭遇。(カメラがなくて写真無し)
でかシーズー君に会いました。いつも犬に出会ったら遠回りして通り過ぎるどんちゃんがしっぽをフリフリそのシーズ君のところへ。(この仔は三郎の友達だったので安心してどんちゃんの好きにさせました)お鼻を突き合わせてご挨拶。お互いぐるぐる回りながら匂いを確認。二度三度と離れては近づきずっとしっぽも上がったままでした。
残念ながらそれ以上は絡み合って遊ぶ事はありませんでしたが、どんちゃんの進歩をまた確認出来ました。