2013/02
≪01  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28   03≫
番犬どんちゃん
日に日に表情の変わって来ているどんちゃんです。
いい方に変わって来ている事が多いのですが、時には、いけないよ!のどんちゃんが顔を出しています。


我が家に来てしばらくは帰って来ても、顔を見せるまで反応がありませんでした。
近頃では玄関を開けるとキュンキュン・ウォンウォンとうるさい事限り無し。喜びを精一杯現してくれます。(まだ車の音は区別出来ていないのかな?門扉を入っても反応しません)
大抵サークルにいる時なのでジャンプの連続ですが、「おすわり まて」が出来るまで扉を開けてもらえないのです。一時期ずいぶん早く「おすわり まて」が出来たのですが、今は気が急く為か時間的には最初に戻っています。

そんなどんちゃん、番犬をしてくれます。
ピンポーンが鳴ると大きな声でワンワン。私より先に玄関に行きます。唸ったりはしないのですが、玄関の外まで走り出しそうな勢いです。
だめ!と言われてすごすご部屋に戻ります。その足取りがちょっと可愛い。
でもね、どんちゃん、うちの居候が帰って来た時に吠えるのは止めてくれる?←毎回ではありませんし、なぜか吠えても一声だけで玄関には向かいません。変なの。いつもはしっぽを振って甘えに行っているのにね。


今日もまたギーちゃんのお伴で病院へ行きました。
前回よりましには成っていますが、先生の顔を見ると出口に向かいます。でも診察室を出るとほぼ普通に戻り、待合室の探検は出来ます。

IMGP1550.jpg
ギーちゃんはいつもフリーで寛いでいます。

IMGP1556.jpg
どんちゃんはウロウロ出来るようになりましたが、いつもリード付きです。

IMGP1553.jpg
時々はいい仔で寛げるようにもなりました。


今日、どんちゃんはテストに受かりませんでした。
何のテストかって?

フリーでお留守番した時にいい仔で過ごせるかってテストですよ。
大抵の時はいたずらもなくいい仔で過ごせているのですが、今日は閉じてあるドッグフードの口を開けて少し食べてみたようなのとゴミ箱をあさりました。片付けながら「アーァ」を何回か大きな声で言うと部屋へすごすごと引き上げ、その後も無言で部屋に入ると気配を消すように狸寝入り。今も横にいるのですが私が身動きしても頭を上げません。
これで懲りてくれるといいのですが、食べ物命のどんちゃん。無理でしょうね。




スポンサーサイト
正体不明のどんちゃん?
またまた風邪を引いてぐうたらしていたくんちゃんです。

どんちゃん元気です。だんだんアクティブになって来ています。
感情表現が大きくなって来ているのですが、なんだかなぁ、長続きしません。エネルギー切れとかではなく、犬らしく常に楽しさを追い求める感じがないのです。一人ぽっちで生活していたのかな?遊びも人との付き合い方も下手くそな感じです。諦め?の境地に入っている感じかな?ちょっと気長に付き合って育てないといけないかもですね。

ただ今のどんちゃんの集中出来る事は、食べ物をもらう事と散歩に行く気配を逃さず見張る事。

どんちゃん、食べ物にはどん欲ですが、それさえなければいたずらはありません。
なので数日前から、私が仕事に行くとき以外、オールフリーの生活に入っています。大抵はくんちゃんの追っかけをして忙しそうにしていますが、時々、自分の好きな所へ行ってしばらく見えなくなったり出来るようになりました。
寝る時はだいたい足下にいます。腕枕で寝るのはお好みではないそうです。
その結果、空き家になったサークル内のベッドには時にお猫様がお休みです。

IMGP1548.jpg
布団に埋もれるどんちゃん爆睡中

IMGP1547.jpg
堂々と「お借りします」のお猫様


先日獣医さんへ行った時と散歩の途中で他の犬に会いました。(5匹くらい)
以前大きな犬に吠えたと聴いていたのでどんな反応を示すのか気になりましたが、結構友好的です。みんな同じような大きさだったからかもしれませんが、しっぽを振りながら近づいて行き鼻を突き合わせての挨拶が出来ました。何回か会うともう少し遊べる感じです。
同じように我が家の猫たちとも普通に接する様になりました。だから今では猫パンチは貰いませんよ。


IMGP1539.jpg
うろちょろしてなかなかフレームに治まりません。
ちょっとしっぽが上がっているのが判りますか?

IMGP1541.jpg
今にも用水に落ちそうですが、よくギリギリの所を歩きます。

IMGP1543.jpg
田んぼを探検中






5日目のどんちゃん
どんちゃんが我が家に来て今日で丸5日。
ずいぶん頑張って我が家に馴染んでくれています。

来て初っぱな、シートでしっこはしたのですが、その後徐々に失敗し始めサークルにいる時だけが成功するという状態にまでなりました。2日めが最高潮。本当に所構わずの状態でしたが、我が家生活に馴染み始めて昨日よりほぼ完璧になって来ました。それでも、シートの設置場所は3カ所ですが。

ここで問題発生。
どんちゃんがシートですると通りがかった猫たちが匂いをクンクン。あら!これは片付けなきゃとばかりシートをほじほじ。おかげでスーパーワイドのシートの消費の多い事この上無し。シートで出来る事を喜べばいいのでしょうか?


ご飯は好き嫌いなく何でも食べてくれます。
出来れば完全手作り食にしたい所なのですが、将来どんなおうちに行くか判らないので、今はカリカリフード半分に野菜の煮た物2と動物性食品を3くらいの割合で食べさせています。
来た当初は待てずに大騒ぎをしていましたが、今は猫たちのご飯を足下に置いても食べに行く事なく自分に声のかかるのを待っていられます。
ご飯命と聴いていたので気をつけてはいますが、食べ始からだと食事中に身体を触っていても怒りません。途中からだったり、食べている途中に顔を近づけたりすると「ウー」が出ますが食べるのは止めません。満足と信頼がもっと築ければましになるのではないかなと思いますし、今くらいの「ウー」は多くの犬が示す反応だと思います。
当然、直接手からあげる時は、本当に優しく受け取ることが出来ますし食べ物で引っ張り合いしても怒りません。
自分だけの物になった時に取られまいとする反応のようです。

でもね、どんちゃん。ご飯の後にホットカーペットでスリスリしながらお口を拭くのは止めてくれる?

賢いどんちゃんはずいぶん我が家ルールを理解して来たように感じます。
散歩に行く時も、玄関に降りずにリードを付けるまで待てるようになりました。散歩中の「とまれ」も半分近く出来ています。ただ、止まった後にどうすればいいのかは判っていないようで困った顔をしています。
帰って来た時は玄関を開けると突入するのは治まらず、足を拭くまでリードを緩めることは出来ません。

どんちゃんはあまり遊びをした事がないのかな?って感じで遊んでいても長続きしません。
犬用のおもちゃをあげても関心を示さなかったり。でも、その辺に転がっている猫じゃらしを持って来て振り回してみたりします。へんなの。
しっぽも下がったままだったり、声をかけてもしっぽを振らなかったりだったのですが、昨日今日は感情表現爆発の時間がずいぶん出て来ました。嬉しい時にはジャンプしながらの体当たりもしてくれますよ。

今日は猫用ボールを見つけて来てはむはむしていたので、スペシャルボールを投入してみました。お気に召したようでいつも以上の時間遊んでいました。
では、その時の写真をどうぞ。




IMGP1530.jpg

IMGP1534.jpg

IMGP1532.jpg

IMGP1536.jpg

IMGP1535.jpg

IMGP1537.jpg





今日のどんちゃん
昨夕の事。友人のアッシーくんをした後買い物に行き、そのまま車があるのを忘れて置いて帰って来てしまったくんちゃんです。

先日、お耳を先生に綺麗にしてもらってから、どんちゃんは全くカイカイしません。見た感じもちょっと右が赤いかな?ってくらいです。だから連れて行ってよかったなと思っているのです。が、今日、ギーちゃんのお伴(単に置いて行かれたくないだけ)で先生のところへ行ったのですが、嬉しそうに病院へは入って行ったのに先生の顔を見たとたん必死で逃げようとしました。その必死さに先生と大笑いした冷たいくんちゃんです。仕方がないので、以後病院慣らしに毎回お伴を命じることにしました。

IMGP1523.jpg
昨夜、私の見ているパンフレットの上に乗って来て「かまってちょうだい!」


1回ロングお散歩を経験したどんちゃんは、私が声をかけず(お仕事ねとかお留守番ねとか)にコートを着ると自分の散歩だと理解するようで大はしゃぎで玄関に突進するようになりました。(ちょっと都合良く賢すぎやろ)
でも、ただ今飛び出し防止強化中に付き、玄関にいても上がりかまちに戻らされます。(私より前へ出る事は禁止だと教えているところです)声だけでしか指示しませんので、上がったり降りたりと忙しいどんちゃんですが何回かすると考えるようで上がりかまちから降りなくなります。
マテがほとんど出来ないので、リードを付けたとたんにまた玄関に駆け下ります。しかし今回もまた飛び跳ねている間は玄関を開けてもらえません。飛び跳ねがなくなれば玄関を開けますが、ここからはまだリードで誘導しないと飛び出して行きます。玄関の鍵をかけるまで停止することも学んでいる途中ですが、早く行きたいのでリードが張りつめた状態のままです。
そんなどんちゃんですが、昨日に比べると今日は散歩を始められる時間が少し短くなって来ていますよ。

IMGP1525.jpg
ただ今、のびのび散歩満喫中。

昨夜は、初めてフリーで寝させてみました。夜間寝ぼけている時に猫がどんちゃんの上を通ったらどんな反応をするのか少し不安はあったのですが、足下で寝ているどんちゃんを布団の中から突いてみても気持ち良さそうに寝ていたのでそのままにしておきました。朝まで同じところに寝ていましたよ。
今晩も同じようにフリーにしていますが、先ほどまで横で寝ていたのに、今は自分でサークル内のベッドに移動して寝ています。

IMGP1529.jpg
どんちゃん、短い手を上手に使います。

てんてんさん。どんちゃん、散歩後の足拭きを嫌がらずにさせてくれますよ。


やっと雨がやんだ
雨が降り続いていたので、慣れない家に来たどんちゃんはストレスがたまっているだろうと、ちょっと遊んでみました。
新しいおもちゃにはあまり関心を示していなかったのですが、それ以上にロープには関心がなし。少しは遊ぶ気になっているコロネパンで引っ張り合いっこをしてみました。どんちゃん、頑張ってみましたが力では負けてしまいます。くんちゃんにあっちに振られこっちに振られ、でも放す事なく食いついていました。遊んでいる間、全然声が出ず。ちょっとまだ本気で遊んでいないのかな?ガウガウって楽しそうな声が聴きたかったのにな。

IMGP1509.jpg

IMGP1513.jpg

IMGP1515.jpg
遊ぶ時は目がキラキラして顔の表情が変わります


あっ、やっと雨がやんだね。下は濡れているけどお散歩に行きますか?
どんちゃん、我が家で初めてのロングお散歩。でも、声かけしても行く気を起こしてくれません。なんで?
しかぁーし、防寒ベストを取り出したとたんスイッチオン。着せてもらうのももどかしいと大騒ぎになりました。
お散歩途中は多少ふらふらしますが、基本、真っ直ぐ歩けます。最初は声かけしながら歩いていたのですが、暫く無言の時間があると、どんちゃんはちらちらこちらを見ます。賢いやんか。アイコンタクトOK。またいい所発見です。

IMGP1518.jpg
お散歩から帰って来たら、ギーちゃんが玄関まで出て来ました。なのでまたちょっと近所散歩しました。

IMGP1521.jpg
なかなかいい顔をしてるでしょう。


我が家の猫たち、落ち着いています。一緒の部屋で寝ていますが問題なし。(シャルの時もサークルに入っていたのに同じ部屋で寝ようとしたのはもっと時間が経ってからでした)真正面から行き違いになるとピータ・ケーサリンとスヴァスティからは猫パンチを貰っていますが、ほたえるようにガウガウ言って対抗していますよ。




一夜明けて
久しぶりに雨の音で何度も目を覚ましました。本降りですね。

さて、在宅2時間でストーカーに変身したどんちゃん。そこまでせんでええのにトイレにまで付いて来てくれます。

初めての家なのでまだ慣れないみたいで、家の前をバイクが通って「ワン」、居候が階段を上がる足音に「ワン」。その度に「うるさい!」と怒鳴られしっぽふりふりご機嫌取り。これ真夜中の出来事。

一夜明けて、どんちゃん嬉しそうに早く出して!とジャンピング挨拶をしてくれます。
ここから我が家ルールのスタート。飛び出し防止のために「おすわり まて」をしないと扉は開けません。最初興奮気味だったけど、渋々出来てサークルの外へ出て来ました。
昨晩の感じでは、その後「かまってーっ」てスリスリしてくれるのかと思っていたのですが、なんの、私を無視して台所へ一直線。何かお口に入るものはないかと探しまわっていました。(食べ物を置いた場所をしっかり覚えているし、猫の食べこぼしが狙いだったようですが、同じ所にはありませんよー)しばらくして帰って来ましたが、そこからスリスリ。私は2番手のようです。

ご飯命のどんちゃんなので、食事中は手を出さないでねって言われていたので手は出していませんが、おやつをあげる時は手を離しません。だから途中で引っ張って見ても全然怒る事なく食べていました。歯を当てる事なく上手に手からおやつを貰えますよ。今度はご飯の時にずっと持ったままでいてみようと思います。どんな顔をするかな?

お耳がちょっとカイカイのどんちゃん。ギーちゃんのお供でついでにお薬を貰いに獣医さんに行って来ました。
体重は7.65kg。ちょうどいい具合ですって。肝心の耳は、右の奥が汚れているとの事。せっかく来たので検査もしてもらいましたが、耳ダニもマラセチアもなく慢性的な炎症でしょうって。垂れ耳さんの宿命かな?今のところ薬を使うより定期的に洗浄したほうがいいかもと言われ、洗浄液を貰って来ました。
昨晩、爪切りをしようとしたのですが、どんちゃん、上向きにだかれるのに慣れていないようですぐに身体をくねらせてしまうので断念しました。が、せっかく来たのだから「先生、爪切りもお願いします」くんちゃんの保定で切ってもらいました。

IMGP1505.jpg
診察結果待ち中

IMGP1506.jpg
お医者さんは緊張するわー。byどん


今回のどんちゃんシリーズから写真をサムネイルでアップしています。気に入った写真がありましたら、ぜひクリックして大きな写真で見てやってください。



テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

とりあえず
おこんばんは。サボりにサボっているくんちゃんブログですが、公式居候第2弾が今夜到着。なので、重い腰を上げることにします。またよろしくお付き合いを。

さてやって来たのは、かの有名な「どんちゃん」です。

私、本日お出かけをしていました。その上、帰り道の高速で事故渋滞7キロに出くわし待ち合わせに遅れて、着いたのが6時半。簡単に引き継ぎを受け我が家に帰って来ました。
てんてんさんと別れてすぐは鼻泣きが少々。かわいいねぇ。
「いい仔ね」と声をかけながらずーっと撫で繰り回しながら帰って来ました。帰ってすぐに散歩に行ったのですが、帰り道を覚えているようで真っ直ぐ家まで帰り着きましたよ。噂どおりに頭が良さそうです(どんちゃん、褒めたんだから1回だけでしたにならないように頑張ってね)

まずは自分のベッドを確認しましょう。
IMGP1501.jpg
ちょっとでも落ち着けたらと思い、ベッドの上に桜子さんが持たせてくださった敷物を引いてみました。
桜子さんいろいろ持たせてくださってありがとうございます。そして長い間ご苦労様でした。

我が家には猫が4匹います。その猫たちとの反応は?

結構あっけらかんとしたものでした。どんちゃん、猫には反応示さず。それが良かったのか猫たちも最初は警戒態勢を取っていましたが、直ぐに近距離接近。同室可能です。
IMGP1503.jpg
ギーちゃん、どんちゃん家へお水を飲みに入り込んでいます。

今晩、じっくりどんちゃんの顔を見ていて思ったこと。写真で見るより何倍も可愛い顔をしています。柔らかさを感じます。そして、歯がきれい。

明日からじっくりどんちゃんと向き合い、色々な事お伝えしますね。今日の所はとりあえずここまで。
いづのママさんありがとうと近頃のニャン達
ちょっとバタついているくんちゃんです。
日常の他に、何もしないおばあちゃんに代わりおじいちゃんの1周忌の準備にも時間を取られているからです。私はおじいちゃん(父)が大好きでしかたがないので、おじいちゃんに関わる事をするのは楽しみと感じるので苦痛ではないのですが、同居していないので何をするにもいちいち「こんなんでいい?」とお伺いを立てるので、一つの事を決めるにも時間がかかってしまうのがバタつく原因です(おばあちゃんを無視するわけにはいかないものね)

そんなバタついている日を過ごしている中、てるさん経由でプレゼントが届きました。バレンタインチョコです。
おいしそうと思いながらも、ぐっとこらえてまずは「三郎」にあげることにしました。
「三郎」がいなければ多分預かりボラをしていなかったと思います。原点が「三郎」にあるので一番に食べてもらいたいと思いました。
IMGP1475.jpg

チョコレートをプレゼントしてくださったいづのママさん、ありがとうございます。
後ほど味わいながら頂きます。

こんな事を書くと、犬にチョコレートはだめでしょと言われると思います。が、「三郎」はチョコレートが大好きでした。20年くらい前にはネットにも繋がっていなくて、犬は外で飼うものという時代。大好きなチョコを半分こしながら食べました。知らぬが仏で「三郎」にはしっかりチョコレートを食べさせていましたが、幸い何の変化もなく一生を過ごしました。今考えると怖い事ですよね。


去年11月にスヴァスティを迎え入れました。
最近では若い者同士なのか、ピータ・ケーサリンと噛み合ったり走り回ったりと運動会をよくするようになりました。
3匹だった時は一緒に寝る事もほとんどなかったのですが、今はスヴァスティが誰かにくっついて寝ています。

先日、猫ベッドが汚れて来たので洗濯しました。今の季節、乾きが悪いのでストーブの前で乾かしているとピータ・ケーサリンが侵入。一緒に入れなかったスヴァスティは間を取って私の膝の間に入り込み。嬉しいけれどしびれの切れる時間が過ぎて行きました。
IMGP1468.jpg

写真のベッド、100均座布団5枚で作りました。縁が高いので枕代わりにしたりして寝ています。特に冬の間は猫たちに好評ですよ。