2012/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
うちの子たちを紹介します(1)
我が家では今までに1頭の犬と4匹の猫を飼っています。
それぞれに個性があってなかなか楽しい生活になっています。預かり犬がやってきても時々こちらにも顔を出すと思いますのでよろしくお願いします。

子供達(人間の)が中学生のとき犬を飼うことにしました。タウン情報誌で「貰って下さい」と出ていた中から菓子折り一つで貰ってきました。「三郎」です。
三郎が5歳くらいのとき仕事場の外の木の中でニャーニャーと泣いていたのをつれて帰ってきたのが「ギールシュ」です。捨てられて間がなかったようでした。
後の3匹は周りから追い払われたのでしょうか、最後にたどり着いたのが我が家だったらしくガレージ近くでうずくまっていました。「アムリトュ」は猫風邪がひどく獣医から「今晩持たないからどこかに捨ててきたら」って言われました。これってあまりにひどくないですか?
「アトヤジュ」は体が水に濡れていました。数日前から聞こえていた野良の子猫と思っていた声の持ち主でした。
「ピータ・ケイサリン」は目が合ったとたんに走り寄って来ました。決して痩せていたとは言えないけど飼い始めてから体重が2kg近く増えました。
後は「今なお勉強中」と称する人間の子が一人居候しています。
人もそうですが、経験のない事はすぐには出来ないですよね。犬・猫も同じ。捨てられてしまえば自分でご飯を探す事なんか出来ません。誰かがなんとかしてくれるなんて夢のまた夢。生き残れるなんてほとんど無いに等しい。もっと命をいとおしんでほしいと思います。(ちょっとオブラートで包んでみました)

という事で、次回から今いる仔・逝ってしまった仔をもう少し詳しく紹介しますね。
スポンサーサイト
今日から始めますの顛末記
こんにちは。
今日からここでブログを始めることにしました。主に預かり犬の今を書いていく予定です。よろしくです。
私は別に中途半端なホームページを持っているのですが、間もなく保護犬の預かりを始めようとしている中で先生(パソコンの)に「ブログにコメント欄を付けるにはどうしたらいい?」と聞くと「ちょっと厄介だからどこかのブログを借りた方が早いんじゃない?」と返事。そんなもんかと思い、簡単に出来るならそれでやってみようかと参入してみることにしました。
どんくさいおばちゃんのする事だから最初からすーっといくとは思っていなかったけれど、このページを取得するのにトライする事3回。まさか最初からタイトルやニックネーム等を要求されると思っていなかったのであわてて考えましたよ。でもその結果は時間切れ。やっとこさ記事を書く所までたどり着きました。とは言ったもののあまりにも慣れないものが並んでいるので四苦八苦の途中です。「借りたブログの方がいっぱいする事あるやん」と先生に言うと「あははは・・」ああしんど。
先生曰く、「とりあえずなんでも書いてから部分的に変更していけばいい」らしいので、今日から始めます。
プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ