2017/04
≪03  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   05≫
くうちゃんの小さな幸せ
水曜日、お薬を1週間飲んだので診察に行きました。
くうちゃんは相変わらず逃げるのでいつも通りネットインで受診です。


IMG_3114.jpg


先週少し減っていた体重も元に戻りました。


IMG_3115.jpg


まあまあいい調子みたいなのでお薬は止めて様子を観ることになりました。
前回からあまり時間を置かずに調子が悪くなったのが気になるくんちゃんは「何か他の病気が隠れていませんか?」って聞いてみたのですが、見た感じは悪くないけど、猫風邪が酷かったのでヘルペスがあるかもしれないってことで目の内側の粘膜を調べてもらいました(顕微鏡で見るとヘルペスの子は好中球が見られるとのこと)
結果は細菌が少しいるけど好中球は見られず。本当は細菌もいない方がいいんだけど「この子の場合、これくらいが普通なのかもね」



受診前夜、フリーでいたくうちゃんにゲージに戻ってもらおうとしたら何故か大パニックで大暴れ。あっちこっちと逃げ回ってゲージに戻るのに時間がかかってしまいました。
なので翌日の受診時に捕まえられないと困るのでその夜からまたしばらくゲージ生活に後戻りしました。時々は出してって鳴くけど、お外よりはいいかって感じでそれ以上は出たがらず、しばらくぶりにくんちゃんにフー!シャー!を連発していました。
いつもはすぐに忘れてゴロゴロも出るのに翌日にまで持ち越しているのは初めてなので、ちょっと困って対策しないとと考えお部屋の改造に取り掛かりました。そんな大げさなことではなくてくんちゃんがいないときでもフリーのままいられるように、うちのニャンコ用のお水とトイレを部屋の中に設置しただけですが、何しろ狭小住宅なため少しものを動かさないと設置できないからでした。

2日間をゲージで過ごしたくうちゃんは、今はフリーを楽しんでいます。
今日はキャットウォークを走り回り始めて上から落ちました。



ゲージの扉は取り外したままにしています。
ゲージの中が気になるピータが度々侵入します。
今日はくうちゃんベッドに入りお昼寝を始めました。
それを見ていたくうちゃんは、少しでも近くでと思ったのかニャンモックに上がりました。



IMG_3116.jpg


IMG_3119.jpg


少ししてピータが寝てしまうと、くうちゃんの動き回る音が聞こえます。
どうしたのかな?って見てみると、ピータの寝ているベッドに入って行きました。



IMG_3120.jpg


IMG_3121.jpg



ピータも怒ることなく、そのまま一緒に寝入っていました。
ニャンコ大好きなくうちゃんの至福のときでした。






スポンサーサイト
今日のくうちゃん
いい天気で気持ちいいですね。久しぶりに少し綺麗な青空が見られます。
そんな気候に影響されたわけでもないのでしょうが、くうちゃんがじわじわと進歩しています。



寝ていても少しくんちゃんが動くと必ず目を開けてくんちゃんの動きを確認していたくうちゃんですが、ここ数日はスヤスヤ寝ている様になりました(最初はしんどいのかと思って心配した)
くんちゃんが見ていても気にせずにゲージから出てくる様になったり、くんちゃんの多少の動きには反応せずに部屋の中を動き回ったりしています。時には逃げる様に走っていますが。



そんなフリータイムを楽しんでいるくうちゃんの空きゲージに入ることを覚えたピータ・ケイサリン。
たまにはくうちゃんベッドで休んでみたり遊んでみたり。


IMG_3110.jpg








そんなピータを呆れた様に見ているくうちゃん。


IMG_3111.jpg







自分はお外でのびのびし、自由を謳歌中です。


IMG_3112.jpg






最後は気持ちよく寝てしまいました。
これらはくんちゃんが多少動く中、繰り広げられました。なかなかの進歩でしょう?




亀の歩み
くうちゃんはすごい怖がりです。
我が家に来て間もなく3ヶ月になろうとしていますが、まだ周りに何もない(逃げられる)環境だと触ることもできません。くうちゃんが保護されたのは生後3・4ヶ月くらいの時でしょうか?
親猫の教育だけではここまで怖がりが持続するとは思えないのです。
よく、保護されるまでの生活はどんなものだったのだろうと考えます。

我が家に来てからの進歩は亀の歩みより遅いのかもしれませんね。
でもそれなりに人との生活に馴染んできているようにも思います。

最初我が家に来た時、ゲージの中でくんちゃんから一番遠いところであちらを向いてシャーを連発していました。触ろうとしてもパンチが頻回に飛んできていました。
少しすると撫でていても気持ちいいがわかってきたのか首を伸ばしたりするようになりました。でも胸やお腹は触らせてはくれませんでしたが、最近は胸もお腹も触らせてくれます。が、まだお腹の下の方を触ろうとすると足でブロックしてきます。お腰をポンポンでは尻尾も上がってくるようになりました。
シャーもパンチもほぼ封印です。
時々はグルグルと声も聞かせてくれますし体の力も抜けています。
触るタイミングや場所も随分と許容範囲が広がり、ゲージの上の段でだけだったのが数日前から下にいる時でも撫でる事ができるようになってきています(下で触ろうとするとすぐに上の段に逃げていました。)

最初出来なかったくんちゃんがいる時のご飯を食べる事やトイレを使う事もできるようになっています。
おもちゃでも随分活発に遊ぶようになりました。

お部屋フリーにしてからも、見ていると出てこなかったのが今では気にせず(少し早足だから気にはしている)に出てこられるようになったし、部屋の中も動き回れるようにもなっています。
初めは安心スペースだったゲージにもあまり戻りたくない感じでちょっと困っているくんちゃんです(まだ外では触れないので部屋の扉を閉めているのですが、部屋の外にあるご飯スペースやトイレにうちのニャンコたちが移動できない)


くうちゃんの面白いなと感じるところは、くうちゃんにとってストレスだろなと思う受診したりした後に何故か進歩が見られる事です。くうちゃんにとって「安心できるゲージに帰ってくる」っていうことが気持ちに変化を与えているのかなと思ったりします。


触ることを除けば、結構進歩しているのでは?
ただね、まだ夜行性の生活からは脱してくれません。夜中・明け方になるとニャーニャー鳴いてくんちゃんを起こしてくれます。
「くうちゃん、寝んね!」で短時間で静かになってくれるのですが。


だからくうちゃんはフリーの時に少しでも触れるようになれば家猫修行は終了かな?と考えているくんちゃんです。


今日は夕方にくんちゃんは少し留守にしました。
ゲージに戻る様子も見せないくうちゃん(コタツに入り込んでいた)をフリーのまま出掛けました。
帰ってきた時、どこにいるのかな?とコタツを覗いてもいません。どこに行ったのかな?探しても怖がるだけだしどうしようかと思っていると、タンスの上から顔を覗かせました(いつもは見つからないように姿を見せない)
またもや進歩ですね。


IMG_3105.jpg


IMG_3106.jpg


IMG_3107.jpg







Not doing well
くんちゃんは結構神経質で心配性です(普段、絶対にそんなことはないと友人たちには言われますが)
そんなアンテナが数日前から動き出していて気にはしていたのです。

くうちゃんの食欲が少し落ちているかな?と思っていました。
それ以外は何も問題にすることがなかったので、頻繁に外へ出るようになったせいかもしれないしと考えました。

一昨日の夜、寝る前にくうちゃんをゲージに戻す時、少し瞬膜が出ていると思ったのですが、一瞬だったので(くうちゃんが見せてくれない)角度によるものかな?まあ時間が時間だから明日の朝に確認って。
4時頃くうちゃんの立て続けのくしゃみで目が覚めました。しばらくすると収まったのでそのまま朝を迎えました。
半日様子を見ましたがいつもよりくしゃみする回数が多いので医者に行くことにしました(翌日は休診日)


IMG_3093.jpg

ちょっと体重が落ちていました

熱もないし、耳も口の中も綺麗で結膜が少し腫れている程度。
先生はくんちゃんが言うのならやはりどこかおかしいのでしょうって(仕事柄、くんちゃんの観察力は高く評価されています)
元々がひどい風邪ひきさんだったのでぶり返しがあってもおかしくないし、目薬か薬を飲ませるかどちらかでと言われ、即、薬でと言ったくんちゃん。
薬にして良かったと思ったのは、帰ってからのくうちゃんがゲージから出せとも言わず、元気なくほとんど寝ていたから。
昨日一晩は本当に心配しました。


朝になりちょっと元気になったかなと思っても、扉を開けてもすぐには出てこず、爪研ぎの上で香箱座り。


IMG_3095.jpg

くうちゃんの香箱座りは腕組みたいです


IMG_3097.jpg

ちょっと出てきてはまた戻ったり


IMG_3098.jpg

ご飯泥棒に誘われて出てきたり


IMG_3100.jpg

窓の外を見てみたり



と、あまり活発には動かず寝ている時間も長かったりしたのですが、夜になるとキャットウォークを走り回り、何度もタンスの上と向かい側の棚との間を飛び移っていました。


IMG_3103.jpg



IMG_3104.jpg



まだ少しご飯の量が少ないようですが、動き回り声も出ているので大体は復活している感じです。




のどかな午後
ニャンコたち、みんなお昼寝をしています。
くうちゃんも当然のようにピンクベッドを選択し、ゲージの外で寝ています。


IMG_3091.jpg


IMG_3090.jpg


IMG_3092.jpg




みんなと一緒がいいらしい。