2018/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
くうちゃん頑張る
そろそろ暑くなってきました。
エアコン(結構古い)を最後に使った時、なんか効いていない感じかな?と思っていたくんちゃんです。ええ加減チェックしていつでも使えるようにしておかないと地獄を見そうです。



思うに、くうちゃんはショックなことがあると家猫度が進むような気がします。

先日の脱走事件からしばらくはキョドキョドしていましたが、数日でいつも通りとなり、その後は逃げ具合の激しさがちょっと落ちました。


手を伸ばしても逃げる勢いが落ちています。なんなら、何かくれますか?って感じで近寄って来ます。
と言っても先日の脱走事件はくんちゃんにも大きな影響を及ぼしているわけで、玄関を含めそこいらがきっちりしまっているのを確認した後でもついつい目でくうちゃんはどこにいるのか探してしまいます。


そんな探し物習慣の中で、あれ?今いたはずなのにって思うことも度々です。そして灯台元暗しの嬉しい発見もあります。


これまでにもう数回も経験しましたよ。
そっと振り向くとそこにいるのは・・・・・
だからこれはくうちゃんの意志。



IMG_4979.jpg

くんちゃんのおヒップに擦れそうな距離







スポンサーサイト
この1ヶ月の動きは
前回から随分空いてしまいました。
くうちゃんも変わらずの生活をしていて、暫くはとんとネタになるような事は起きず。
くんちゃんは変わらず回遊魚生活を繰り返し、あっちこっちに出没していました。が、一つ「こと」が起こると次々にいろんなことがありました。

では今日までの事をダイジェストでお送りします。


汚い座布団ですが、くうちゃんの愛用しているベッドです。

IMG_4831.jpg

他の子はブラッシングさせてくれるのですが、くうちゃんに爽やかな接触をお願いするのは無理で、換毛期に入り毎日がこんな状態になっています。


何か分かりにくいと思いますが、玄関から見た景色です。

IMG_4844.jpg

夜10時頃ピータを抱っこしながらテレビを見ていると外でザザーッって変な音が。しがみついているピータを下ろして見に行くとこんな状態になっていました。
どうも駐車場から出てきた車がぶつかったようで、バイクは45度回転し大きな植木鉢が5個通路に押しやられていました。
出て行くまで1・2分。既にこんな状態にした人はいませんでしたね。素早い!10cmずれていたら電柱にぶつかっていましたね。
バイクはほぼ無傷ですみましたが、植木鉢が3個壊れていました。植えられていたものは随分根が張っていたので幸いにも折れたりはしていませんでした。
マジに防犯カメラをつけようと思った出来事でした。


これは単にタンクローリーの後面がピカピカで綺麗に写っていたので思わず撮った一枚。

IMG_4848.jpg


ある日、 平等院の夜間拝観に行きました。

IMG_4854.jpg

門を入って直ぐの道

IMG_4855.jpg

平等院が見えてきました

IMG_4856.jpg

光量も明る過ぎずいい感じ

IMG_4857.jpg

桜も満開で綺麗です

IMG_4865.jpg

池にも綺麗に映る阿弥陀様

IMG_4879.jpg

ぐるっと回ると数mもある大きなボケの木に出会いました


また別の日にはご近所さんたちと花見に出かけました

IMG_4894.jpg

ソメイヨシノは終わりかけていたけどこれから八重が咲こうとしていました

IMG_4895.jpg

同じ公園には満開のユキヤナギも


IMG_4901.jpg

この頃くうちゃんは気がつくとくんちゃんの直ぐ後ろでくつろいでいます


4月に入り美術館へ。その写真はなくて帰り道で寄ったお店で戴いた葛餡ぜんざい。お・い・し・かっ・た。

IMG_4906.jpg


またある日にはお別時に行き、その時いただいたお昼ご飯。

IMG_4907.jpg

桜ご飯に筍のお吸い物その他 いつも趣向を凝らしたお食事を出していただきます


そして大事件が起きました。

居候が出かけ、数時間後に帰ってきたときに発覚。
鍵をかけたつもりがしっかりしまっていない状態で施錠していたようで隙間があったらしく猫が外に出てしまいました。
ピータも出ていたようですが自力で帰ってきました。
多分そのピータについていったようでくうちゃんがいませんでした。
あれだけ注意していたのにくうちゃんを脱走させてしまいました。

すぐに探してみたけど、くうちゃんが姿を見せるほどに動く筈もなく。
遠くへ行くとは思えなかったので、すぐに家の周り4箇所に捕獲器を仕掛けましたが、やはり入るのは近くにいる地域猫だけでした。
くうちゃんはすごいビビリなので昼間は絶体動かないとは思っていました。だからすぐは事故にあったりはしないだろうとは思いつつも心配でじっとして要られません。
今晩帰ってこなければどこに移動するかわからないので、ポスターやポスティング用のチラシを作ったり届けを出す連絡先を書き出したり、ペット探偵を調べたりしていると、部屋に閉じ込めているスヴァちゃんが扉をカリカリし始めました。
ひょっとして?と思って部屋から出て、まずは帰ってこられるように開けていた玄関の扉を閉めてから台所へ行くとくうちゃんがいました。予想通り真夜中になってからの動きでした。(でも我が家を自分の家と認識してくれていたようで帰ってこられたのかな?)
本当にホッとしました。
くうちゃんは相当怖い思いをしたようで興奮状態でチュールも食べないくらいで、挙動不審という言葉がそのまま当てはまるような動きをしばらくはしていました。

IMG_4913.jpg

その夜は我が家で初めてフリーになった時のようにタンスの上で寝ていました。

2日経ってやっと通常の動きになってきました。

IMG_4916.jpg

寝るのもふかふか座布団




帰ってきて落ち着くとこんな感じでノビノビ


よかったと思って安心していましたが、ちょっと幸運も運んできてくれたみたいで、くじ運の悪いくんちゃんが帰ってきた日にコンビニに行くと3枚引いたくじのすべてに当たりが出ました。

IMG_4914.jpg


そして今日のこと。
うちの実家に来るニャンコ達の内の一匹。この子は触らせてくれるし、短時間なら抱っこもできます。

IMG_4931.jpg

IMG_4934.jpg

嫌がるかな?と思いながら、レボリューションを滴下しました。

くうちゃんは1歳半。この子は2歳になりました。
自分の歳を考えると、こんなに若い子達を飼うことに無理があるのは十分承知しているのですが、最近はいつも一緒にいた子達と離れている事が多く、実家へ行く度に遊んで攻撃とくんちゃんが帰る時の後追いが強くなってきているので保護したほうがいいのかと悩み出しています。







朝の出来事
三日前の夜。
ブログ巡りをしていると、突然パソコンがピー!!と叫んで


IMG_4790.jpg


こんな画面に切り替わりました。
なに!何?っていうのが最初の感想。
なんでピー!って言ったの?今までノートンがピー!って言ったことがないし、くんちゃんのパソコンはマックなのでウィルス感染の機会はほとんどないはず。
怪しげなサイトに誘導する画面?なんて暫く考えて、ノートンのクイックスキャンをかけたところ、「保護されています」って。
初めてのことは自分では判断し難くって悩んだんだけど、バックアップしてるし、パソコンはそろそろ買い替えどきだし、万一駄目なら交換だな?って思ってこの画面は閉じました。
結果正解だったみたいで、今も壊れることなくサクサク動いています。


昨日のこと。
くんちゃんが目を醒ますと、スヴァちゃんとくうちゃんがケージのベッドで寝ていました。くんちゃんが起きたのに気がついたくうちゃんはケージから脱出しようとしたのだけど、今日はくんちゃんの方が早かったね。
出口をふさがれたくうちゃんはちょっとパニックで近づくとヴーなんて言っていたけど、触られても抵抗なし。


IMG_4792.jpg


最近ほとんどケージに入らないし、爪切りもしたいし、もう春なのでレボリューションもしたいしと寝起きに拉致を試みたのでした。


我が家に帰ってきたとき以来なので、4ヶ月ぶりくらいかな?
でも、ネットインさせる時も暴れなかったし、抱っこするときも比較的静かでした。そこはかとなく進歩しているなって感じながらまずは爪切りを開始。伸びきっている爪はネットに引っかかりまくりなかなか切れませんでした。今日は後ろ足の爪も切りたかったのでくんちゃんの覚悟はできていたけど、くうちゃんは無理ね。足を固定されるのが嫌で何回もケリケリで暴れていました。
ちょっと休憩タイムを入れてチュールを舐めてもらいましたが、これは何の抵抗もなくネット内でペロペロ。
爪切りの後はレボリューションの滴下をしたけど、これもおとなしくされていました。


30分以上抱っこしていました。多少、呼吸が荒くなっていましたが暴れたりはしませんでした(機会があれば逃げようとはしてたけど)


ついでだから体重測定もしてみましたよ。
およそだけど、4.3kgになっていました。500gくらい増。ちょっと体重が減って帰ってきたくうちゃんですが、我が家ではそれなりにストレスフリーの生活を送れているようです。


IMG_4793.jpg


解放されてからは30分くらいは警戒して近づこうとしませんでしたが、後はいたって普通に過ごしていましたよ。



脱走対策とくうちゃんの名前
最近、寝る頃になるといろんなものを蹴散らし走り回るニャンがいます。
その日により1匹だったり、2匹だったり。3匹だったり。
数が増えるほど相乗効果で蹴散らされたものが増え、片付けに時間がかかり眠気もどこかへ飛んでいくことになります。意地悪されているのでしょうか。


散々走り回った後のニャン達。悪い顔しているでしょう?


IMG_4773.jpg


IMG_4774.jpg


IMG_4775.jpg





暖かくなってきましたね。

我が家では空気の入れ替えとニャン達の光合成をするために、お天気が良くて気温が10度を超えていると窓を開けていることが多いのです。
今までのニャン達は網戸の状態でロックしてあれば安心して窓を開けていられたのですが、去年後半からくうちゃんがメンバーに加わりました。時々立ち上がって外を眺めたりします。


となると・・・・・
まだ触ることも抱っこもできない超ビビリなくうちゃんなので、我が家からの脱走対策は絶対に必要になります。


ということで・・・・・
窓にこんなのを取り付けてみました。


IMG_4777.jpg


IMG_4778.jpg


なかなかサイズ的に合うものが見つからなくて、3件のホームセンターを回りやっと揃えることができました。
ニャンコ達が走り回り、万が一体当たりしても大丈夫なように突っ張り棒は耐荷重45kg。1枚ネットにしたかったけど、窓外の鉢植えに水やりができないので2枚にして、1枚は扉のように可動するようにしました。この幅でくんちゃんが水やりできるかが問題ですが。
まだ使用し始めて日が経っていないので、見張り番のくんちゃんがいるときだけ全開にして様子を見ています。



我が家のニャン達はずっとくんちゃんが名前をつけてきました。

最初の子は捨てられたばかりで心細かったのか木の中に隠れて鳴いていたので「ギールシュ」(声)
拾った時に最初にかかった獣医が今晩は持たないだろうから何処かへ捨てて来たほうがって言われた「アムリトュ」(死がない、滅亡がない) 
ガリガリになって彷徨っていた、多分15歳は超えていたのかな?と思われたので「アトヤジュ」(捨てない) 
目があった途端に塀から飛び降りて突進して来たので「ピータ・ケイサリン」(黄色い獅子) 
結果的にはすごい怖がりなのに、見つけた時は空腹で必死だったらしく通る人それぞれに走り寄って訴えていたし、虐待されたのかな?肋骨が折れて変な角度でついている。なので「スヴァスティ」(それはある、存在する、私はいる) 


という風にそれぞれに意味と思い入れがあるのですが、くうちゃんはしっかり名前がついて我が家にやってきました。
くうちゃんはどうしようかな?と考えていたのですが、せっかくうちの子になったのだし、うちの子達は長生きしてくれそうだし(ギーちゃん17歳10ヶ月・アムちゃんほぼ16歳・アトちゃんおうちの子になって2年半)、なら先住方式で名前をつけようかと思い改名することにしました。
でも今までの名前も残しておきたい気持ちもあったので、「タター・くう」という名前にしました。くうちゃんはmixだけど、よく犬なんかでは正式名と日常の名前が違う子がいますよね。そんな感じで平素はくうちゃんでいこうかと思っています。
タターには「ありのまま・そのまま」という意味があります。のんびり過ごしながらゆっくり人との生活に馴染んでいってくれればなあとの思いを含ませました。






お日様を浴びよう
今日はお天気が良くて暖かい。
そんな日は窓を開けて光合成タイムをしましょう。


IMG_4762.jpg

スヴァちゃんはすぐにやってきてベスポジ確保


IMG_4761.jpg

くうちゃんはあっちへ行ったりこっちへきたりでウロウロ
それじゃ光合成できないよ


IMG_4765.jpg

しばらくするとスヴァちゃんのいるお座布にやって来て一緒にゴロン


ピータはちらっとお外を覗いてすぐにこたつの中へ


三者三様の反応でした。






プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ