FC2ブログ
2019/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
うりちゃんと黒子猫
本日2本目の投稿です。
本格的に暑くなって来ましたね。去年ほどには暑くならないように願っているくんちゃんです。



昨日、メンバー宅へ遊びに行って来ました。
こちらでは「チャチャ」と「のぶお」を預かっています。


こちらへ来て急激に人馴れが進んで来た「チャチャ」
抱っこできるようになって来たそうですが、流石に初対面のくんちゃんにはそんな顔は見せられません。
それでも威嚇・攻撃性はないし、くんちゃんにもなでなでさせてくれたし、時にはお首がビヨ〜ンと伸びていましたよ。

二歳くらいの女の子。ウイルス検査陰性・避妊手術済み・ワクチン2回接種済み。里親募集中です。


IMG_6697.jpg



IMG_6698.jpg



お次は「のぶお」 のぶちんと呼ばれているのかな?
子供の頃に事故にあったのかお口が開きにくいのですが、ただひたすら人の傍にいたい子で何をされても怒りませんし、しっかりと身を委ねて来ます。
2歳くらいの男の子。感染症なし。里親募集中です。


IMG_6699.jpg

もう本当に性格のいい子


IMG_6700.jpg

ビロードのような柔らかい毛質をしていました


IMG_6701.jpg

新しく首輪をつけてもらいました よくにあっているでしょ







先日、何かの拍子でケージに入り込んだうちの怖がりさん2匹(うりちゃんとスクハティ)
なでなで練習のために閉じ込めました。

撫でる時、スクハティは小さくシャーシャー言っていましたが、言いながらもお尻は上がり尻尾はピン!あらま!随分人馴れして来たなぁなんて感激しながら開放。
うりちゃんはしばらくの自由を謳歌していたので随分ご不満なようで、久しぶりだったこともあり、ヴー!・シャー!・パンチ!のフルコースでお口付きでした。
出して欲しくてよく鳴いていましたが、くんちゃんは無視。何度かのなでなでタイムを作って2日後にフリーにしました。
扉を開けると本当に出ていいの?って感じで何度か顔を覗かせたり引っ込んだり。思い切って出て来たのですが、一目散に手の届かないところへ行くかと思いきや、まずはのんびり伸びをしてくんちゃんの長座布団でコロンコロン。



IMG_6695.jpg


すぐ近くだったのですが、可愛かったので動画に撮ってみました。








黒子猫ちゃんは順調に育っているようです。保護時の体重が720g、次はどれくらいになっているのでしょうか?



IMG_6704.jpg

昨日の写真 タイトルは「吾輩は猫である 名前はまだない」



そうですよね。早く名前はつけてあげないとねぇ。
くんちゃんは預かりさんがつけてくれるのかな?と思っていたので静観していたら、くんちゃんが保護した子なのでということで命名権が回って来ました。


なので、一晩考えてつけた名前は「おうご」二つの意味を持っています。
漢字では皆の願いに応じて仏や菩薩が守り助けてくれるという意味の「擁護・おうご」と鶯の鳴き声を意味する「鶯声・おうご」です。令和が万葉集から来たように古語辞典から引っ張り出して来ました。季節的にも合っているかな?

この子も近々募集を始めます。





スポンサーサイト
子猫を保護しました
くんちゃん家の屋根の葺き替え工事も終盤に掛かってきました。
多くのお家が去年の地震や台風で被害を受けましたよね。
ここで関係ある人もない人にもプチ情報を。
くんちゃん家で屋根の瓦を降ろし始めた日、突如、降ろした瓦をしばらく置かせてもらってもいいですか?って。いいけど何で?って聞くと、それこそ突如産廃の受け入れがストップしたというのです。別のところを探しますと言われて翌日には搬出が始まったのですが、ギリギリで今後他の工事がストップしそうって。特にスレートなどはずっと昔にアスベストも使っているらしく全ての受け入れが止まるということでした。工事ができたとしても費用が多くかかる状況になりそうですね。




気分を変えて、まずはうちの可愛いうりちゃんから。
触られるのは嫌だけど、自分からくるのはいいみたいで、くんちゃん傍20cmのうりちゃん。


IMG_6679.jpg



IMG_6680.jpg



IMG_6681.jpg

美人さんよねぇ〜




先週木曜日。近所の友人から「小さい黒の猫がいるけど見なかった?」「えっ?そんなんいるの?」「近寄ると逃げる』
この地域では全ての猫をTNRしているので流れ猫でも来たのかと。
翌日も見かけなかったので、友人が言っていたほど小さくなかったのかな?
土曜日、見かけないねぇと友人に話しながら買い物へ出かけようとして角を曲がったところで道に座り込んでいる子猫を見つけました。話に聞いていた以上に小さくて生後2ヶ月くらいかな?


直ぐに建物とブロック塀の間に逃げ込んだので、慌ててご飯を取りに戻り差し出すと・・・
最初は逃げていましたが、空腹には勝てず。こちらを気にしながらもお代わりしていました。


その後捕獲器を持っている友人に電話するも一人は多分仕事、もう一人は長電話で何度しても捕まらず。
子猫はお腹が満ちてホッとしたのか安全な場所で寝始めました。



これはまずい、起きて移動する前になんとかしなきゃなぁとうりちゃんの保護主である「八幡地域猫を考える会」のメンバーに捕獲器を貸してもらえるように連絡すると、二人のメンバーが捕獲器を持って飛んで来てくれました。感謝です。


3箇所に捕獲器を仕掛けるも子猫は寝続けて動かず。時には姿の見えなくなることも。
何度も確認するけど入ってくれなかったので、日が変わる直前に一旦引き上げました。



翌朝、予定も詰まっていたので早くなんとかなるといいなと思いながら、再度捕獲器をしかけました。
スーパーは9時にならないと開かないからまずは2台。2台目を仕掛けてふと見るとスーパーの入り口が開いている。慌てて3台目を用意して持っていくと、昨日ご飯をあげたところに置いた捕獲器の中に入っていました。
よほどお腹が空いていたんだね。



IMG_6689.jpg

家に連れて帰って撮った写真がこちら


IMG_6690.jpg

なんの写真かよく分かりませんね


IMG_6691.jpg

ちょっと分かる?


IMG_6692.jpg

こんなお顔をしています


病院へ行くのにネットに入れ直し抱っこすると、暴れもせずそれまで鳴いていたのに、お膝の上で静かになりました。やっぱり捨てられたんだろうね。遺棄は犯罪です。
次の予定がなければずっと抱っこしていたかったくんちゃんです。



くんちゃん家からわずか100m弱しか離れていない所だったのですが、入ったまま放って置いたら危ないし、気になるしで、捕獲前日に歩いた歩数と距離はこんなになりました。


IMG_6688.jpg



まだまだ予定の詰まっていたくんちゃんに変わり、メンバーさんが迎えに来てくれて病院へ連れて行ってくれました。そしてそのまま預かってくれています。
生後2ヶ月くらい、白血病・エイズ陰性、臍ヘルニアがありますが、去勢手術時に一緒に手術します。



メンバー宅に落ち着いて、送られて来た写真がこちら。


IMG_6693.jpg

送られてきた写真のタイトル「ご飯はおいしいよ」


IMG_6694.jpg



落ち着いて1回目のワクチンを接種したら里親募集することになりますが、フライングはOK(お渡しは要相談)ですので、ご希望の方は鍵コメでもご連絡くださいね。






なんやかんやイッパイの4月・5月、その2
高い所を楽しんでいるうりちゃんですが、他にもすることできることがイッパイできて、それなりの軽い騒動は起こしています。










IMG_6602.jpg

見張り番


IMG_6603.jpg

大きな爪とぎを使い


IMG_6607.jpg

みんなと同じ水を飲み


IMG_6612.jpg

みんなと同じようにプリンターの上を陣取り



床面ではスクちゃんを狙ってお尻ふりふりの可愛い姿を見せてくれたりしますが、近場でカメラを構えるとさっさと辞めて逃げてしまうのでそういう写真は撮れません。



くんちゃんの部屋には、本箱や洋服ダンスも利用してぐるっと一周できるキャットウォークを付けています。
そのキャットウォークには多少の刺激も必要かと隙間が空いています。


歴代の保護猫たちも楽しんだのですが、うりちゃんも先日同じようなことをしていました。
隙間から下を覗くのです。が、うりちゃんは少し違っていました。



IMG_6656.jpg



IMG_6658.jpg



IMG_6659.jpg



IMG_6664.jpg



IMG_6667.jpg



IMG_6668.jpg



覗き込んでいる場所は歴代保護猫も含め必ずくんちゃんの部屋の入り口でした。
その原因が今回のうりちゃんの行動でやっと判りましたよ。




部屋の入り口は猫たちがウロウロできるように扉を閉めずに暖簾をかけています。
どうもそののれんの上部の隙間が気になるようで、覗き込んでいたらしいのです。今回うりちゃんは頭の良さを発揮してくれたらしく、覗き込む時に首をひねって覗き込んでいます。




うりちゃんの行動を見て、やっと「何故、この場所でだけ猫たちが落ちるのか」を理解したくんちゃんでした。
ああ、うりちゃんは首をひねって覗いているのでバランスを崩すこともなく、落ちてもいませんよ。



うりちゃんはケージ生活が長かったので、普通の室内生活に慣れていません。
そんな中でも少しづつ探検範囲が広がっていますが、思わぬ大きな音でこちらがびっくりすることも。そう、うりちゃんは乗っても大丈夫なものとダメなものの区別が全くついていないのです。結構いろんな物を落としたり蹴飛ばしたりしていますが、何故かそんな時だけはビビらないのですよね。


そうそう、くんちゃん家は今屋根の葺き替え中なのですが、その工事で出る音にはほとんどの場合平気な顔をしています。
うりちゃんの怖がりは人に向かってのみ発動していると言ってもいい感じです。




おまけの動画を三つ


















なんやかんやイッパイの4月・5月、その1
長期間ブログからお留守をしていましたが、やっとまともなネット環境になった(つもり)なので投稿再開します。
今回は愚痴を含めた長文ですのでお時間のあるときにお読みください。

超多忙な4月を乗り切り、またまた多忙なロング連休が終わったので久しぶりにブログを書こうとしたら、ログインできない(サーバーに接続できない)と状況が。
なんでやと思いながら分からないままにユーザーサポートに問い合わせるも「ログイン用のメールアドレスは登録されているだの、パスワードを忘れたなら再度作れだの」と返信が。くんちゃんはそこまで行き着かないので問い合わせているんですって返信すると、「現象の詳細について調査を行いましたが、問題なく動作が行われ、同様の症状は再現されませんでした。それでもお困りの場合は以下を試して・・・・・云々」
くんちゃん、パソコン用の日本語がトント分からないので、パソコン教室の先生にそのまま持って行きました。
結果、くんちゃん側には異常はなくてただ単にあちらのサーバーのアドレスが変更されていただけでした。おいおい!それくらいは知っていてほしいし、変更したら通知くらいくださいよ。
先生は状況説明するのに送ったメールを見ながら、対応している人たちは大抵くんちゃんよりパソコンの知識が少ないからね、って。それ本当ですか?


第二問題はくんちゃんのパソコンの不具合。
時々?しばしば?特定のキーが素直に作動してくれないというもの。ジーニアスバーの予約を取って見てもらおうかと思ったけど修理が必要な時に部品がないと時間がかかるなと思ってまずはオペレーターと話をすることに。
すると、くんちゃんのパソコンに起きている現象はリコール対象になっているらしい。パソコンの先生は何も言っていなかったので公表されていたのかしら?仕方がないのでパソコンをアップルに送りましたよ。
思ったより早く帰って来たのだけど、今度はくんちゃんが受け取りできなくて、やっと昨晩帰って来ました。

長々とパソコン問題の言い訳でした。こんな手に負えない現象が出たときみなさんはどうしていらっしゃるのかしら?と情けなくなったくんちゃんでした。



話は変わって、
うりちゃんは5月7日からケージ生活を一旦中止して、フリーでの生活を始めています。
5月7日というのはうりちゃんが保護された日。ちょうど1年間をケージの中で過ごしました。なかなか人馴れが進まないこともあり、運動不足も気になり、少しの間生活環境を変えてみようかな?と考えたのです。


インスタやリンクしたフェイスブックでは時々揚げていましたが、長々とは書けないのでもう一度最初から。


IMG_6570.jpg

最初は扉をあけても何?って感じで入口近くまでくるけど目が合うとさっさとケージの中へ


IMG_6571.jpg

やっと出て来たときはどこへ行ったらいいのかわかりませんって感じだったところで目が合ってしまい慌てて逃げ込んだのがケージの後ろ


IMG_6572.jpg

その後は自分でどうにかしようと逃げ場を探しケージをよじ登り遠回りしてケージに避難
ああ その前に出入り口が見つけられずにいろんな所からケージに入ろうと四苦八苦していたのでおもわず笑ってしまいました


IMG_6573.jpg

ピータとスクちゃんの目線の先には


IMG_6575.jpg

ケージに戻れなくて隠れているつもりのうりちゃん


IMG_6576.jpg

少し移動してピータの寝ているベッドにお邪魔して見ましたが落ち着かなくてやっとケージに戻れました



そんなこんなで数日が経つと、ちょっと位置関係も理解して来たようで落ち着いて来ました。


1週間も経つと、


IMG_6582.jpg

くんちゃんのすぐ側で


IMG_6583.jpg

寛いでみたり


IMG_6588.jpg

寝そべってみたり


IMG_6590.jpg

おやつを食べてみたりできるようになりました


IMG_6593.jpg

平面的な動きだけだったのが


IMG_6595.jpg

狭い場所を求めてかこんなところにも上がるようになりました


2週間もすると、


IMG_6597.jpg

キャットウォークに上がることを覚え


IMG_6598.jpg

高場からの見下ろしを楽しみ


IMG_6599.jpg

ウロウロすることを楽しんでいます




写真が何枚まで掲載できるのか分からないので、その2に続きます。

お花見と最近のうりちゃん
またもや魔のブログ放置に陥っているくんちゃんです。


桜も満開から散り始めになって来つつあります。
先週木曜日、近いっちゃ近いけど今まで一度も行ったことのない背割り堤の桜を見物に出かけて来ました。



IMG_6430.jpg


IMG_6432.jpg


IMG_6433.jpg


IMG_6434.jpg


IMG_6436.jpg


IMG_6438.jpg


IMG_6439.jpg


IMG_6441.jpg




7・8分咲きってところでしょうか。
思っていたより幹の大きな大木が並んでいてとても綺麗だったのですが、残念なことに去年の台風で折れた枝が多かったようで立派な桜のトンネルとはなっていませんでした。
春の華やぎと侘しさを感じながら長い道を歩きました。

一緒に行ったのがいつもの幼馴染(フィーリングが合い過ぎてストップが効かない)なので、帰り道では走井餅を買って、鯖寿司も買い、美味しい中華料理を食べ、もう動けないを連発しながら帰って来ました。



その夜の事。
久しぶりにうりちゃんを拉致しました。
ネットに入れて見えないようにバスタオルを掛けてしまうと、うりちゃんは大人しくなります。
パンチ!されると生傷が絶えないので、まずは爪切りです。続いてブロードラインの滴下と先日外れてしまった首輪の代わりを着けました。ついでに体重も測ってみたけど3kg。えーっ!本当?こんなに軽いの?差し引きしたのがうりちゃんをケージに戻した後だったので次回再度計測してみますね。



IMG_6444.jpg


IMG_6445.jpg



情けない顔ですが、しばらく抱っこせれていると少し慣れて来るみたいで、このままチュールを食べることができました。


最近のうりちゃんは極々僅かながら進歩を見せています。
一定の場所でしかしてくれませんが、ナデナデしているとほぼ100%おしっぽが上がります。でも少しでも撫で方を変えるとすぐに警戒モードに入ってしまいます。その結果、瞬時にお口が出て噛み付いて来るのです。まあ、声かけをするだけで続いて攻撃して来ることはないので、続けて撫でていて諦めてくれるのを待っている感じですね。







プロフィール

くんちゃん

Author:くんちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ