2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
生活空間拡大しました
くんちゃんにとってはずいぶん暑いと感じる日々が続いています。

ゆっくり進歩中のくうちゃんはまだまだフリーだと触らせてくれませんが、くんちゃんが部屋に入っていっても戸惑うけど隠れなくなってきたし、床面でうろうろしたり寝そべったりすることも多くなってきました。


スイッチの入っていないこたつはくうちゃんの隠れ場所として今もあるのですが、タンスの上に避難するよりもこたつの中(以前はくんちゃんの覗く側から遠くにいたのがすぐ傍にいることが多くなったきた)で隠れている方が多くなってきています。
なので夜のおやつタイムはカバーを少し上げると顔を出して食べるようになってきています。
少ーしづつ少〜しづつ置く位置を前にずらしています。



IMG_3493.jpg



IMG_3494.jpg



IMG_3495.jpg



下方に写っているのはくんちゃんの足です。足先10cmで食べています。



まあこれくらい安定?してきているくうちゃんだし、これからエアコンを使うようになった時(我が家は夏季は犬猫用に24時間作動します)に自分で温度調整できる空間も必要だしと思って一階を開放してみることにしました。
くんちゃんは台所で夕飯作り。
しばらくすると恐る恐る出て来たくうちゃん。くんちゃんとは逆方向の玄関へと向かいます。短い廊下をうろうろし、匂いを嗅いで探検の開始です。
慣れない空間なので短時間で部屋に戻ってはまた出てくるを繰り返していました。面白かったのはくんちゃんと目が合うとだるまさんが転んだ状態になっていたことでした。
夜間は扉を閉めていましたが、今朝は扉を開けると軽快に部屋を出て行きしばらく台所を探検していました。








スポンサーサイト
昨日のくうちゃん
今日は篠山へ行ってきました。
田植えは終わっているし、緑も色濃くなってきているし、そこら中で栗の花が咲いていました。
目に優しい1日でしたよ。



久しぶりのゲージ生活をしたくうちゃんは、ささやかながらいい方向での生活を持続しています。

おやつタイムの時には(くんちゃんの近くに置いてある)食べ始めるのが早くなっているように感じますし、何と言ってもくんちゃんが部屋に入っていくと、今までなら全力でキャットウォークの上に逃げたりと近くにはいなかったのですが、今回は慌てて逃げようとしたんだけど逃げ損ねたのかくんちゃんだったので安心したのか部屋の真ん中から動きませんでした。


昨夜の極め付けはこれ。
くうちゃんはどこだ?と探すと(部屋の隅近くながら)床の上で寝ていました。


IMG_3490.jpg

カメラを構えると目を開けましたが


IMG_3491.jpg

逃げもせずに


IMG_3492.jpg

また寝始めました



くうちゃんは人に対する恐怖?が強いのでこれほどの近くで無防備な姿を見せるのは初めてのことでした。





どうなるのかな?
二日前からゲージ生活に戻っていたくうちゃん。
ちょっと拗ね加減でした。
ゲージにはただいるのではなくて、何回も何回もナデナデされ、触られる場所もくうちゃんの許容範囲を超えていたのでパンチ・足蹴り・威力のない噛みつきとずいぶん抵抗してくれました。なので、くんちゃんがゲージの方に向かうと昨日はシャー・フーのオンパレード。だけど触られてしまうと諦めムードで許容範囲までは抵抗ありませんでした。
当然、嫌なことは我慢するといことがある方式ですので、チュールの大盤振る舞いです。どんだけ嫌がっていても美味しいものには直ぐ反応してくれるので楽といえば楽な方式です。



IMG_3442.jpg

イヤーな顔をして半分隠れています



今日になると、逃げるけどシャー・フーは無くなってきましたよ。
昼間はのんびり昼寝をしていましたが、いつもいるニャンモックの上でリラックスポーズ。


IMG_3447.jpg


IMG_3448.jpg


IMG_3450.jpg



ちょっと暗くてわかりづらいですね。
今まではほとんどニャンモックの中で手足を丸めていました。でも今日は足が伸びています。


二日間ゲージで過ごしたくうちゃんですが、夜になって先程またゲージの扉を開けてみました。
嬉しそうに飛び出してきたくうちゃんは、今までと少し違った反応を見せています(警戒されると困るので写真はありません)

いつも外にいる時は大抵くんちゃんから離れたキャットウォークの上か陰に隠れた物置台にいることが多かったのですが、床面をうろうろしています。頂いたキャットハウスに入ったり出たり。ミニキャットタワーで爪研ぎしたり。
床面滞在記録?を更新していました。
くうちゃんにとってのプチショック療法が進歩につながっているといいのですが。





くうちゃん、ゲージ生活に戻る
14日はおじいちゃん(父)の月命日。
お寺さんがお参りに来てくれるので、(ここのところ我が家で咲いた花を活けていたのですが)お仏壇用にお花を買いに出かけました。あまり出かけない母の為に一輪差し用の花も求めたのですが、お花屋さんがくんちゃんが好きだと知っていて芍薬をくれました(花が大きいので一輪差しには?で諦めた)




IMG_3441.jpg


すごく大きくて径が20cmくらいあります。ルーズベルトという名前だそうです。
我が家の芍薬コレクションに加えようかと考え中なのです。




6月になってから室内フリーにしていたくうちゃんですが、進歩加減はじわじわ。
ちょっとまたアプローチの方法を変えてみようかと、ゲージ生活に戻ってもらうことにしました。
なんかね、くうちゃんは今までの経験からするとショック療法で少し前進する感じがするのです。


まずはゲージにご飯を食べに入ったところで扉を閉めて、ご機嫌伺いにナデナデしてご褒美チュール。
その後、ネットに入れて爪切りと抱っこ練習。
久しぶりに捕まったくうちゃんは結構暴れましたが、顔を隠してしまうと大人しくなりました(写真はありません)
抱っこの途中でネットを少し開け、お膝の上でチュールタイム。くうちゃんは決して拒んだりはしませんでしたよ。


ゲージに戻ったくうちゃんは出して頂戴とニャーニャー言っていましたが、放っておいたらゲージの下をガリガリ。穴掘りよろしく抜け道を探していました(こんなくうちゃんは初めて見ました)


IMG_3438.jpg



ちょっと拗ね加減のくうちゃんですが、しばらくすると外へ出ることは諦めたようですね。
今日から何度も「ナデナデしてご褒美チュール」を繰り返します(数日間の予定です)
チュールでお豚さんになっても困るので、一度に2・3口しか貰えませんが。



くうちゃんは諦めの気持ちになると大抵は受け入れてくれる感じです。
ゲージ内でのナデナデは力が抜けていますし時にはお尻も上がっています(お腹を触ると顔がすっと手の方に向き後ろ足でのキックが出ますが)でも、一時は無くなっていた近寄らないで!のシャーが顔を出しています。といっても攻撃性はなく逃げられる限度まで離れたらあとは抵抗なく触らせてくれますが。
今回は諦め限度に挑戦です。







日常の風景
2ヶ月に1回開かれる、あるお寺での「ともいき会」に参加してきました。
法話30分・お念仏1時間と比較的時間が短いのですが、その後にお食事が供されて座談会風の交流会があります。
くんちゃんはお誘いいただいて2回目の参加でしたが、少人数で催されているので自然と溶け込むことができます。

肝心の内容はさて置いて、毎回のお食事は住職の奥様とお母様が用意してくださいます。
前回もそうでしたが、今回も少し趣向を凝らして出していただきました。



IMG_3428.jpg

ご近所さんから頂いたからと ほうばに包んで出されたちらし寿司
ままかりもおしかったなあ



と、心の洗濯をして帰ってくると、今まで寝ていたのが嘘のように活発に動くお二人さん。
しばらくすると静かになり、見上げると


IMG_3429.jpg

珍しくキャットウォークの上で並んでいたお二人さん


はい、こっち向いてぇ〜。


IMG_3430.jpg

ちゃんとこちらを見てくれます



その頃くうちゃんは、逃避用に出しっぱなしにしてあるコタツの中にいました。


IMG_3433.jpg



近頃のくうちゃんは、あまり逃げなくなってきました(もろに向かい合うと逃げるけどね)
くんちゃんの横を通り抜ける時も走らなくなくなったし、おやつには釣られてくんちゃんの近く20cmくらいの位置で食べられるようになってきていますよ。